引越しといえば、たくさんの荷物をまとめて一度に引越し業者に預けて、新居まで運んでもらうというのは定番イメージですよね。
しかし、中には家具や家電1点だけ運んで欲しいという需要もあるようです。

例えば、初めて実家を出て1人暮らしを始める方。
元々持っている家具は帰省時のために実家に置いておき、新居の家具や家電やほとんど新しく購入するという方や、引越しの際に不要になった大型の家具や家電を友人に渡すために送る場合など。

実は使い勝手が良い便利な単品輸送。

今回の記事では、引越しの単品輸送について、対応しているおすすめの引越し業者や料金を中心に解説していきます。

冷蔵庫洗濯機のみ移動業者の料金 (1)

冷蔵庫のみで引越し業者に依頼することはできる?

冷蔵庫だけ輸送して欲しい時、引越し業者が対応してくれるのか気になるという方もいるかもしれませんが、基本的に予約がいっぱいではない限りは引越し業者で対応してくれます。

家具家電1点からの輸送については、対応していることをホームページ上でプランとして掲載している引越し業者を選択するほうがスムーズに進みやすいです。

基本的に家電ならなんでも対応してくれて、もちろん冷蔵庫でも運んでくれます。
冷蔵庫だけ運ぶ際には、まとめて引越しする場合と違って冷蔵庫に中身が残っていたことに当日気付くという例もあるので、忘れないようにしましょう。

洗濯機のみでも引越し業者に依頼できる?

冷蔵庫と同様、洗濯機のみでも家具家電1点からの輸送に対応している引越し業者を選択すればスムーズに運んでくれます。

また、冷蔵庫と同様1点だけ運ぶ際にはまとめての引越しと違ってついつい中身のことを忘れてしまいやすいです。
洗濯物が入ったままという例もあるので、忘れないようにしましょう。

家電1点のみの引越しの料金相場をチェック

家電1点の引越し料金は、その家電のサイズと移動距離によって変動します。
近距離であれば数千円~となり、サイズが大きくなれば10,000円以上になる場合もあります。

基本的には引越し業者の通常の、小規模引越し用のプランに依頼するよりは1点だけ送る用のプランで依頼したほうが安くなります。
しかし、「格安引越し」を提供している引越し業者の場合は、10,000円を切る料金でサービスを提供するところもあるので、条件次第では1点だけ送るプランより安くなることも。

まずは送りたい荷物について、対応している引越し業者に見積りを依頼するようにしましょう。
料金にこだわるのであれば複数社に見積りを依頼して最安値を探るやり方がおすすめです。

家電1点のみで引越しする際におすすめの業者

冷蔵庫や洗濯機といった家電1点のみの引越しでおすすめの引越し業者は「赤帽」と「クロネコヤマト」です。
それぞれの特徴を以下でチェックしていきましょう。

赤帽引越しなら冷蔵庫も洗濯機も1点から対応してくれる

赤帽は一般的な引越し業者と違い、オーナーが個人事業主。それぞれが赤帽と契約して個人事業主として運営しているスタイルになるので、どこの赤帽を利用するかによって時に雰囲気がガラリと変わることもあります。
一般的な引越し業者と違い、個人で運営していることから人件費などがかかっておらず、料金がリーズナブルという特徴を持ちます。
特に料金を安くしたい方からの人気は高く、リピーターも多いです。

そんな赤帽は「料金を抑えて家電を1点運んで欲しい」という要望を持っている方におすすめです。

赤帽では家電1点からでも荷物を運んでくれるので、気になる方はぜひ赤帽に問い合わせてみてください。

クロネコヤマト(らくらく家財宅急便)なら宅急便感覚で利用できる

宅急便でお馴染みのクロネコヤマト。多くの方々に選ばれている実力派で信頼感ばっちりのクロネコヤマトですが、宅急便業務の強みもあり、家電1点の引越しも対応が非常に良いです。

クロネコヤマトで家電を1点のみ送るなら「らくらく家財宅急便」を利用する形になりますが、らくらく家財宅急便は梱包にも対応してくれて、クロネコヤマトのホームページから荷物追跡も行うことができます。
また、宅急便同様、時間指定もできて再配達にも対応してくれるので使い勝手が良いです。

クロネコヤマトのらくらく家財宅急便は安い?かかる日数は?

赤帽やクロネコヤマトの料金はどれくらい?

赤帽やクロネコヤマトの場合も、一般的な引越しプランと同様に見積りをしなければ確定料金はわかりません。
ただし、だいたい数千円~となるようです。
移動距離や荷物のサイズによって変動するので、まずは気軽に見積りから始めましょう。

赤帽もクロネコヤマトも、見積りは無料です。

格安を売りにしている引越し業者もチェックがおすすめ

赤帽やクロネコヤマトのように「1点から対応している」プランがある引越し業者はもちろん優先的にチェックしたいところですが、家電を1点のみ送る際には、その他の格安を売りにしている引越し業者にも、併せて見積り依頼をしてみることがおすすめです。

格安を売りにしている引越し業者は、プランとしては1点のみの輸送について触れていなくても、見積りをしてもらうと、たまに他の引越し業者の1点のみ輸送するプランより安いことがあります。

引越し見積一括比較サイト経由だと最安値を調べやすい!

最初から「赤帽に依頼する」「クロネコヤマトに依頼する」と、決めている場合は直接連絡して依頼する形でももちろん良いですが、引越し業者全体から1点のみ輸送する場合の最安値を探したいときは、引越し見積一括比較サイトを利用してみるのがおすすめです。

引越し見積一括比較サイトはまとめて同時に見積り依頼をすることができるので、最安値を把握しやすいです。
1社1社に地道に連絡をしていくより、断然楽なのでおすすめの方法です。

引越し前に冷蔵庫を切る時間はいつ?

引越しで冷蔵庫を運ぶ際には、事前に電源を落としておく必要があります。
引越し直前に電源を落とせば良いというわけではないので注意して、忘れずに電源を切ってコンセントから抜いておきましょう。

ちなみに、電源を切るタイミングですが引越し前日の夜には切っておいてください(もっと早くても日常生活に支障が出ないなら問題はありません)
理由は、冷蔵庫の霜にあります。
最近の冷蔵庫は品質が良いので、霜がほとんど付かなくなっていますが、それでも少しでも霜が付いていると電源を切ったことで冷気がなくなり溶ける可能性がでてきます。

霜が溶けると、基本的に冷蔵庫には受皿が付いているのでそこに水が溜まります。
早めに冷蔵庫の電源を切っておけば、引越し前には溶けるので受皿の水を捨てることができます。
しかし、直前になって切ると、トラックでの移動中に霜が溶け始めて、引越し業者がトラックから降ろす際には水がこぼれてトラック内がびしょびしょになる可能性があります。

そのような事態を避けるためにも冷蔵庫の電源は前日までには切っておかないといけないのです。

冷蔵庫の中身は空にしないとだめ?

電源を切るのと同様、引越し前にしておかなければならないことといえば「冷蔵庫の中身を空にすること」です。
冷蔵庫に入れて保管する食品を忘れてそのままにしていると、移動中に悪くなってしまうことがあります。

冷蔵庫の中身は全て空にしてから引越し業者に任せることがマナーとなります。

引越しの時期が近くなってきたら、購入する食材の量には注意が必要です。
冷蔵庫で保管する食材を購入しすぎても、当日までに食べきれない可能性があります。

引越しにあたって対応しなければいけないことは荷造り以外に、このような点もあるのです。

近距離引越しなら冷蔵庫を一人で運ぶのもあり?

例えば家具や家電1点のみ移動させれば良い引越しで、旧居と新居が近い場合「1人で運べるのではないか」と、考える方もいるかもしれません。
近距離とはいえ、どれほどの距離の移動かにもよるものの実際、不可能ではありません。
不可能ではありませんが、手持ちで冷蔵庫を運んで移動させるやり方は止めておいたほうが無難です。

まず、冷蔵庫は重いです。移動中にバテてしまう可能性があります。
そして、家電なので移動中に壊れてしまう可能性があります。
引越し業者に依頼した場合、引越し作業中に冷蔵庫が壊れると、基本的にその分の費用が保証されます。
しかし、自分1人で運んだ場合は何の保証も適用されません。

リスクを総合的に判断すると、近距離引越しでも自分1人では運ばないほうが安心です。

例えば家族や友達など、引越しを手伝ってくれて一緒に運んでくれる人がいるなら状況は変わって、自分たちで対処するのもありかもしれません。
状況に応じて臨機応変に対応していきましょう。

「まとめ」家電1点のみからでも対応している引越し業者を選ぼう!


いかがでしたか。
引越しといえば荷物を色々同時に送るイメージが付き物ですが、時には1点のみ引越し対応して欲しいということもあります。
そのような時向けで実はけっこう人気があるのは1点のみから対応している引越しプランです。
自分の状況にぴったり合ったときには非常に便利なサービスです。

今回の記事では、冷蔵庫や洗濯機1点からの輸送に対応している引越し業者や家電1点の引越しの際のポイントなどについて詳しく解説しました。
引越し業者の中には、家具や家電1点から輸送に対応しているプランを用意しているところも増えています。
また、そのようなプランは掲載していないけど対応してくれる引越し業者も多いです。

1点だけの引越しが必要になった際は、まずは気軽に問い合わせと見積り依頼から始めましょう。

見積り依頼をする際には通常の引越しと同様、最安値の引越し業者に依頼したい際は引越し見積一括比較サイトの利用がおすすめです。
もちろん、1点のみ対応のプランを取り扱っている引越し業者に、直接依頼するやり方でも問題ありません。
どちらでも自分好みの方法で、最適な引越し業者をみつけましょう。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら
suumoの引越し見積もり suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら
引越し達人セレクト

引越しキャンペーンでキャッシュバック!?

無料のダンボールをゲット!
たった45秒で見積もりが完了し、50%割引したい方は無料査定をどうぞ

引越し見積もりはlifulの一括査定がおススメです。

>引越し無料見積はこちら

lifulhomes


テレビでも有名な引越しサイト!

最大なんと10社に見積もり可能!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は引越し侍がおすすめです
引越し侍なら安心の引越し業者がきっと見つかります。
>引越し侍への無料見積もりはこちら

コメントをどうぞ