カップルや夫婦、はたまた気の置けない友人とのルームシェアなど。
二人暮らしにはメリットがあります。
まず、二人で割れば家賃が安いです。夫婦だと片方が全額支払うスタイルにすることが多いかもしれませが、カップルやルームシェアなど、二人で割り勘するのであれば1人あたりの費用は(物件にもよりますが)本来1人暮らしするより安くなりやすい傾向にあります。

二人で割ることでメリットがあるのは、家賃だけではなく引越し料金も同様です。

今回の記事では、二人暮らしの引越し相場や、特徴などをご紹介していきます。

カップル夫婦引越し費用

二人暮らしの引越し費用の相場はどれくらい?

二人暮らしの引越し相場は、50,000円~繁忙期で80,000円くらいとなります。

引越し料金は「荷物の量」×「移動距離」で決まります。
さらに日本には数百社以上の引越しという背景から、もちろん距離と依頼する引越し業者によってはもっと安くなる、逆に高くなるといったこともあります。
あくまでも目安として参考にしてみてください。

ちなみに二人暮らし向けの引越しプランの総額はの、もちろん荷物量がそれより少ない単身引越しより高額になってあたりまえですが、ただし、総額を2人で割ったとすると、1人あたりの引越し料金は単身引越し×2回(2人分)と考えるより安くなることが多いです。
お財布を別々にしている場合は、少々得した気分になるかもしれません。

また、総額でみればまとまった費用になるからこそ、料金交渉がしやすくなるという特徴もあります。
まとまった費用必要だからこそ、値下げ額に期待しやすいです。

同じ場所から一緒に引越しする場合の費用相場

二人暮らしの引越しには、2種類あります。
既に一緒に暮らしていて一緒に新しい家に引越す場合と、別々の家に暮らしていてそれぞれそこから新しい家に引越す場合です。

ここまで触れてきた二人暮らし向けの引越しとは、既に一緒に暮らしている場合の引越しです。
まずは、改めて、この既に一緒に暮らしていて一緒に新しい家に引越す場合の料金目安を確認していきましょう。

通常期の料金について

通常期とは、いわゆる春の引越しシーズン以外の時期です。
この場合は、近距離×一般的な範囲の荷物量で、引越し総額50,000円~60,000円くらいということが多いようです。

近距離引越しを安く済ませたい!近距離引越しにオススメな引越し業者

通常期は繁忙期よりも料金面はリーズナブルになりやすく、料金交渉もしやすいです。

引っ越し業者の繁忙期と閑散期。お得に引っ越しするならどっち?

繁忙期の料金について

繁忙期、いわゆる春の引越しシーズン真っ只中の時期です。
この場合は、近距離×一般的な範囲の荷物量で、80,000円~となります。

この時期に、対応できるスタッフ数以上に予約が密集している状況にある引越し業者に依頼すると、上記で記載した目安よりもっと高額を提示される可能性もあります。
そのような事態を避けるために、繁忙期に特に活躍してくれるのが、引越し見積一括比較サイトです。

引越し見積もりはメールのみで行える。断りも出来る

引越し見積もりのキャンペーン情報。プレゼントのもらえる見積もり2018

引越し見積一括比較サイトを利用すれば最安値がすぐに把握できるのと、引越し業者間の競争があることがわかっているので、どのようなタイミングでも極端な高額にはなりづらいというメリットがあります。

繁忙期の二人暮らし引越しは、引越し業者選びが肝心です。

別々の場所から同じ家に引越しをする場合の費用相場

二人暮らしの引越しには、先にご紹介した「同じ場所から一緒に引越し」という内容以外に、もう1つ種類があります。
いわゆる初めて同棲するとき、結婚して初めて一緒に暮らすとき、友達とルームシェアを開始するとき。別々の場所から、二人で暮らす新しい家に引越しをする場合です。

このような場合に、それぞれが単身引越しプランを個別で依頼して、新居に荷物を入れるという選択をする方も多いですが、引越し業者によっては、別々の場所でもそれぞれの家に荷物の搬出に行ってくれて、1件の引越しとして扱ってくれるプランも存在します。

別々の場所からの引越しだと、単身引越しプランにそれぞれが申し込むしか方法がないとイメージしている方もいますが、実は別々の場所からの引越しでも、二人暮らし独特の恩恵というのは受けられます。

引越し業者にもよりますが、基本的にこのプランはトラック1台で対応します。
つまり、トラック1台で、2回荷物の搬出を行うということになります。1台しか出さないから、単身引越し×2回(=トラックを2台出す)よりリーズナブルに抑えやすく、それで単身引越し×2回より安くなります。

「カップルプラン」という名称だったり、「立ち寄りプラン」という名称だったり、引越し業者によって名称に違いがあることもありますが、このようなプランを用意している引越し業者は意外と多いです。

気になる相場ですが、単身引越し×2回(2人分)した分より、10,000円~20,000円ほど安くなることが多いようです。

引越し料金は荷物の量と移動距離によって料金は細かく変動することが多いです。
仮に単身引越しで、東京都内から東京都内への近距離引越しだとすると25,000円~50,000円くらいはいくことがあります。
ここから間を取って、単身引越しで1人40,000円くらいかかるとして考えてみましょう。

40,000円×2(2人分)=80,000円。
80,000円から10,000円引くなら70,000円、20,000円引くなら60,000円です。

割り勘して1人あたりで考えると、別々の場所からの引越しでも、専用プランを利用したほうがリーズナブルに抑えやすいことがわかります。

今回はイメージをわかりやすくするため、上記の金額で計算をしました。
先にご紹介した、同じ場所から新しい家に引越しをする場合より、結果的に割高な金額になりましたが、こちらはあくまで例として出した金額なので、実際に見積りをしてみると、引越し業者によってはとてもリーズナブルになることもあります。

リーズナブルに抑えやすいのはカップル向けのプランの利用!

別々の場所からの引越しは、単身引越し×2回でも対応できますが、結果的に割高になってしまうことが多いので、できれば専門プランを重視しましょう。
そのほうがリーズナブルにしやすく、浮いた予算で、二人で引越し祝いのご馳走を食べたり、生活必需品などを購入する予算に回せたりできます。

二人暮らしのスタートは節約して、他でちょっと良い思いをしましょう!

荷物の量が多いと料金が変動するから注意!

二人暮らし向けの専門プランは、ここまでご紹介した通りメリットが多いです。
メリットが多くなければ、そもそも引越し業者もプランとして打ち出さないはずです。条件に該当するなら、専門プランを選択して依頼するほうが良いです。

ただし、注意しなければならないのは、荷物の量が多いと引越し料金はその分上がるということです。
この仕組みは専門プランでも変わりません。

特に初めての二人暮らしだとお互い持っていきたい家具や荷物は色々あるかもしれませんが、持っていく荷物の内容は事前に相談して確認しておきましょう。
その結果、片方が持っているから不要なものが判明したり、冷静に考えたら不用品だと思えるものが判明したりすることがあり、荷物量を減らしてすっきり引越し、引越し料金もリーズナブルに抑えられることがあります。

初めての二人暮らしを実際にしてみると、新居に入れてみたら予想より荷物が多かったということもあるので、事前の確認は大切です!

カップル向けのプランはトラックとドライバーだけくるの?

専門プランだと、リーズナブルな分、サービスが手抜きなのかと思ってしまう方もいるかもしれませんが、そのようなことはありません。
通常、トラックとドライバーだけではなく、作業スタッフも当日に来てくれます。

格安引越しを専門にしている引越し業者だと、作業スタッフなしにしているところもあるかもしれませんが、一般的なサービスであれば二人暮らし向けの専門プランでは作業スタッフまで付いています。
引越しにあたっては、引越し業者と事前に打ち合わせも行うので、何か気になる点があったり、要望があったりする場合はどんどん相談していきましょう。

要望によっては梱包サービスにも対応してくれる!

一般的な引越しは、当日トラックと作業員がきて、荷物の搬出搬入を行うというものですが、最近では梱包オプションにも人気が集まっているようです。
梱包オプションとは、引越し業者のスタッフが引越し当日、荷物の荷造りをしてくれるサービスです。
プロが行うからこそ、てきぱきしていて丁寧で、あっという間に荷造りが終わります。

多忙で引越しの準備ができないという方や、時間を有効活用したい方には特に好評な梱包オプション。
二人暮らしの専門プランでも、オプションで付けることは相談可能です。
どうしても荷造りができないときは、気軽に相談してみましょう。

引越し業者によっては梱包オプションを用意していない場合もあるので、希望するなら引越し業者選びも大切になります。
大手であれば、梱包オプションがある可能性が高いので、梱包オプション重視派は大手の引越し業者を優先的に探すと良いのではないでしょうか。

梱包サービスは料金が上がるから注意!

梱包オプションは、対応してもらう割合が増える分、料金も上がります。

新婚さんの場合は、新生活が始まるまで何かとバタバタしていて忙しいことも多いと思います。
多少料金が上がっても楽したいなら向いているかもしれません!

アート引越しセンターには二人暮らし用のプランはある?

アート引越センターには、通常の二人暮らし向けのプランの他に、いわゆる立ち寄りプラン、別々の場所からの引越しでも1台のトラックで荷物の搬出搬入を行ってくれるプランが存在しています。

アート引越センターは、リーズナブルな料金設定と質の高いサービス、温かく丁寧な接客で知られている大手の引越し業者です。
別々の場所からの引越しでも、しっかり対応してくれるというのはありがたいですよね。
アート引越センターは大手でスタッフ数も多いことから、どの時期でも予約が取りやすく料金交渉もしやすい傾向にあります。
近距離引越しはもちろん、長距離引越しにも対応していて様々な要望にも応えてくれる実力派です。

アート引越センターには立ち寄りプランもあるということで、これから立ち寄りプランを利用したい方は要注目です。
これから引越し依頼をしたいなら、まずは気軽に見積りについての問い合わせからスタートしましょう。

それぞれが持っていた家具家電が1つずつ不要になる場合はどうしたらいい?

初めて二人で暮らす場合、お互いが元々1人暮らしをしていたなら発生しやすい問題が、家具家電が1個ずつ不要になる問題です。
さすがに冷蔵庫も洗濯機も2人暮らしでは2台もいりません。
また、ベッドも二人暮しに併せて買い替えることが多く不要になりやすいです。

このような場合は、引越し業者に依頼する前に相談して処分する家具や家電を確認しましょう。
そして処分方法を確認します。

まず、処分する場合です。
行政に依頼すると自分で自宅前やごみ捨て場に運ばなければなりませんが、安く処分できます。
ただし、地域にもよりますが、行政のサービスだと毎日回収の予約枠が多くはないので繁忙期などは予約が埋まっている日が続くことが多々あります。
引越し当日までに予約が取れなければ大変なので、予約については早めに行うようにしましょう。

荷物が大きい、行政のサービスの予約が取れない等の状況のときは、不用品回収業者に依頼する等、別の方法を選択しましょう。

また、家具や家電によっては売ることも可能です。
最近だとメルカリやその他個人で出品できるサイトで売る方もいますし、リサイクルショップも根強い人気があります。
リサイクルショップは、車で買取にきてくれるサービスを用意していることもあるので、大型の家具や家電を処分したいときには特に重宝します。

不用品が売れれば、お金が入ります。
不用品を処分してお金がもらえれば、とても良いことです。

引越しの時に不用品は処分すべき?それともリサイクルすべき?

不用品買取に対応している引越し業者に要注目!

二人暮らしを初めて開始するなら不用品を売るという選択肢は、重視していきたいですよね。
専門の業者に依頼するという方法もありますが、引越し業者によっては、不用品買取に対応していることもあります。
引越しの荷物の搬出搬入に併せて、不用品も買取してくれます。

買取額が専門業者より高いかどうかは実際に確認してみないとわからないので、不用品を高く売りたい方は両方に相談してみるのが良いかもしれません。

相性の良い引越し業者を探すなら引越し見積一括比較サイトの利用がおすすめ!

今回はアート引越センターをピックアップしてご紹介しましたが、二人暮らし向けのプランや、立ち寄りプランを提供している引越し業者はほかにもたくさんあります。
これから専門プランを利用して快適に引越しをしたい方は、専門プランを提供していて、自分と相性の良さそうな引越し業者を探すようにしましょう。

引越し業者を探すときに役立ってくれるのは、引越し見積一括比較サイトです。
引越し見積一括比較サイトは、必要情報を一度入力するだけで、同時に複数社に見積りしてくれます。
一件一件引越し業者に依頼する手間がないので、楽です。

引越し業者に二人暮らしで見積りを依頼するなら、ぜひチェックしてみてください!

二人暮らしの引越しも料金交渉できる?

二人暮らしの引越しでも料金交渉は可能です!
既に二人暮らしをしている場合も、別々の場所からの引越しをする場合も、どちらでも料金交渉はできます。

タイミングは見積り料金を出してもらった直後だと交渉しやすいです。
引越し業者によっては最初から安くしているところもあるので、料金交渉の結果、絶対にしっかり値下げしてくれるとは限りませんが、試してみる価値はあるといえます。

料金交渉したい派にとっては引越し見積一括比較サイト経由のほうが、引越し業者間の競争があるからスムーズかも?

「まとめ」二人暮らしはしっかりと準備して始めよう!


いかがでしたか。
今回の記事では二人暮らしでの引越しについて、相場や特徴をご紹介しました。
二人暮らしの引越しは、どのような状況でも、基本的に単身引越しを2回行う場合よりリーズナブルになることが多いです。

別々の場所からの引越しだと、ついついそれぞれ単身引越しプランで、個別に依頼してしまいそうになりますが、立ち寄りプランを提供している引越し業者を探すほうが、結果的に料金面を抑えられ、さらに引越し内容もスムーズになることが多いです。

これから二人暮らしの引越しをするなら、引越し業者選びが肝心です。
相性の良い引越し業者を見つけて、スムーズで快適な引越しを目指していきましょう。
何社かに見積りを依頼する予定の方は、引越し見積一括比較サイトを利用すると便利で、料金交渉もしやすくなります。

 

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら
suumoの引越し見積もり suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら
引越し達人セレクト

引越しキャンペーンでキャッシュバック!?

無料のダンボールをゲット!
たった45秒で見積もりが完了し、50%割引したい方は無料査定をどうぞ

引越し見積もりはlifulの一括査定がおススメです。

>引越し無料見積はこちら

lifulhomes


テレビでも有名な引越しサイト!

最大なんと10社に見積もり可能!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は引越し侍がおすすめです
引越し侍なら安心の引越し業者がきっと見つかります。
>引越し侍への無料見積もりはこちら

コメントをどうぞ