引越しベッド

引越しといえば引越し業者に依頼して荷物を運んでもらうのが定番ですが、大型の家具や家電の数が少ない時、業者に依頼せずに自力で引越しをしたいと考える方も多いのではないでしょうか。

大型家具家電の中でも、特に荷積みの際の容量を取るのが「ベッド」です。
人が横になれるようにサイズが大きく設計されているベッド。
自力で輸送するとなると大変です。

今回の記事では、引越しの際の大荷物「ベッド」に視点を当てて、ベッドやベッド用のマットレスを運んでくれる引越し業者や、運び方等について詳しくご紹介していきます。

引越しでベッドを運ぶと高くなる?業者によって高い安い分かれるの

引越し料金は荷物の重量というよりは、荷物の量(必要になるトラックのサイズ)×移動距離で料金が変動するというのが定番です。
ベッドを詰め込んでも、詰め込まなかった場合とトラックのサイズが変わらないのであれば、それで料金が大幅に左右されるとは考えづらいです。
ただし、ベッドを詰め込むために、もう1ランクサイズの大きいトラックが必要になるのであれば、料金は変動になる可能性が高いです。

ベッドの種類にもよりますが、他の荷物と混載する場合、ベッドは一旦解体してコンパクトにして、トラックのスペースを取らないように運び、新居で組み立てるという方法を取ることが多いです。

引越し業者はベッドの解体にも対応してくれる?

ベッドの解体、正直女性の単身引越しかつ自力で行う場合は楽ではありません。重いし大きいし大変です。

しかし、大丈夫。ベッドについては大抵の場合、引越し業者の当日来る作業員が解体に対応してくれます。

作業員に任せておけばスムーズに解体してくれて(基本的に作業員は慣れている方が多いのでスムーズです)トラックまで運んでくれます。
大抵の場合、引越し作業を依頼した側は何もしなくて良いことが多いです。

ただし、リーズナブルな代わりに作業員が1人しかこないタイプの引越し業者を利用する際は、自分も手伝う可能性が高くなります。
自分で手伝うのは避けたい場合は、料金が多少上がっても作業員が2人以上きてくれるプランを選択するのがおすすめです。

ベッドの解体はやってみると意外と大変です。
特に女性の単身引越しの場合は、最初から業者に依頼するほうがおすすめです。

ベッドの解体や組立てが有料になることもある?その場合はいくら?

ベッドの解体や組み立ての料金については、基本的にほとんどの引越し業者では最初に提示される基本の料金見積りの中に含まれています。
ベッドの解体や組み立て料金については、オプションとなっていることは滅多にありませんが、万が一オプションになる場合は、3,000円~10,000円の範囲に設定されていることが多いようです。

時々大型家具1点だけ輸送を依頼する方もいますが、その場合はベッド単体での輸送でも10,000円くらい~となることが多いようです。
1点だけの単体輸送はリーズナブルにおさえやすそうなイメージがありますが、むしろ意外に高額になりやすい傾向にあります。
一般的な引越し業者に依頼するより、大型家具家電の1点輸送にも対応していることをPRしているような引越し業者に依頼するほうが案外安くなります。

引越しが多い方は、分解や組み立てが必要なベッドより、折り畳みベッドを使用するほうが持ち運びが楽かも?

ベッドの解体は自力で!しないほうがいい?

一般的な引越し業者であれば、基本料金の中でベッドの解体と組み立てに対応してくれることがほとんどですが、ベッドの解体や組み立てで別料金になる場合「だったら自分でやろうかな・・・」と、考える方は多いはず。
自力でのベットの解体、そして組み立ては、正直あまりおすすめできません。

ベッドは重量があるので、特に力の弱い女性だとケガをしてしまうリスクもあります。
安全にベッドの引越しを終えるために、引越し業者への依頼を優先的に検討しましょう。

引越し業者はどうやってベッドを運ぶの?

気になる引越し業者のベッドの運び方ですが、小さめのサイズのベッドだったり、他の荷物が少なくトラック内のスペースに余裕がある場合はそのまま運んでトラックに乗せることもあります。
しかし、分解できる構造のベッドかつ他にも荷物が色々あるような状況では、分解してコンパクトにしてトラックに乗せることが多くなっています。そのほうが他の荷物も入りやすくなり、引越ししやすくなるからです。

また、折り畳みベッドの場合は折りたたんだ状態で積み込むのが普通です。
ベッドは完成状態で乗せるとサイズが大きく、トラック内のスペースを奪います。
引越し業者側としては、リーズナブルな料金でサービスを提供し、リピーターになってもらいたいものなのでトラックサイズはできるだけ小さめにしてリーズナブルな料金を提示したがっています。
そのため、ベッドは輸送の際に分解されやすくなっています。

ただし、旧居から搬出する際に分解したなら、新居に入れた後は組み立て直してくれることが普通です。

ベッドの輸送だけを依頼したらいくらくらい?

ベッド1点の輸送のために引越し業者に依頼する場合ですが、安くて10,000円くらいかかることが多いようです。
引越し業者ではなく宅配便を依頼しても、距離にもよりますがこれくらいかかることが珍しくありません。

ベッド1点の輸送なら、一般的な引越し業者に依頼するより、大型家具1点の輸送から対応している旨を打ち出している引越し業者に依頼するほうが安心です。
意外にもベッドだけの輸送でも料金はかかってしまいます。

マットレスの運び方について

ベッドにはマットレスも付き物です。マットレスも引越しの際は基本的に引越し業者の作業員に運んでもらう形になります。
ベッドとマットレスが分解できるタイプのものについては、マットレスはベッドから外し、トラック内の隙間になっている部分に乗せることが多いです。
マットレスの中には折りたためるタイプのものもありますが、そのようなタイプだと折りたたんで積むことも多いです。

運び方はベッド、マットレス共にトラック内のスペースがどれくらい空いているかによって左右されます。
基本的に引越し業者はプロなので「それ本当に入るの?」と、思ってしまうような状況でもテトリスのように隙間を活用して見事に運んでくれることが多いです。
荷物量やベッドサイズの不安等、気になることがある方は見積り時に引越し業者に相談してみましょう。
予想していたより、たっぷり積み込みしてくれることも珍しくありません。

ベッドやマットレスを運んでくれる引越し業者をチェック

ベッドやマットレスは基本的にほとんどの引越し業者で運んでくれます。
その中でも詰め込み方が上手くて信頼感や人気の高い引越し業者「サカイ引越センター」「アート引越センター」「ハート引越しセンター」「人力引越舎」「引越しのシード」をピックアップ。1つずつチェックしていきます。

サカイ引越センター

パンダのキャラクターでお馴染みの大手引越し業者「サカイ引越センター」は、大手の中でも料金交渉に柔軟なことで知られています。
全国的な人気が高く、満足度ランキングでも常に上位の顔ぶれ。大手の中でも特に存在感を放っている引越し業者の1つだといえます。

そんなサカイ引越センターに依頼すればベッドの解体もマットの輸送も、選択したプランの料金の範囲で対応してくれます。
研修制度がしっかりしている分、サカイ引越センターの作業員に任せておけば安心感もあります。

アート引越センター

アート引越しセンターは大手の引越し業者の中でも相場が少々リーズナブルになりやすいことで知られています。最初から料金設定が低めなので、料金交渉をしてどんどん値下げしてもらうやり方が不得意という方とは相性が良い引越し業者です。
全国的に知名度も高く、作業員も多いです。

ベッドやマットレスについても対応はばっちりです。

ハート引越しセンター

名前の通りハートのマークが入ったロゴが可愛くて女性にも人気の大手の引越し業者です。ダンボールにもハートマークがついています!
ハート引越しセンターは、接客が丁寧でキメ細やかなことで知られています。
質問や相談にも親身になって乗ってくれる対応への評価が高く、初めての引越しでも安心して任せることができます。

もちろん基本の引越しプランの中で、ベッドやマットレスの輸送にも対応してくれます。

人力引越舎

全国展開している引越し業者ですが、地域密着型の要素もある実力派の人力引越舎。利用者満足度が高く、リピーターが多いことでも知られています。料金交渉にも柔軟で、サービス面も充実。
作業員もしっかり教育されていて、てきぱきと対応してくれます。

そんな人力引越舎でも、もちろんベッドやマットレスは基本のプラン内で対応してくれます。
元々料金面がリーズナブルな引越し業者なので、リーズナブルに満足度が高い引越しをしたいなら、相性ばっちりかも!?

引越しのシード

関東圏内の引越しに強みを持つ、地域密着型要素の強い引越し業者です。
親切丁寧で対応が迅速。
また、リーズナブルです。

問い合わせに対してもすぐに対応してくれるので、急ぎの引越しを予定している方には特におすすめです。

そんな引越しのシードでも、もちろんベッドやマットレスの輸送にしっかりと対応しています。

ここまでご紹介してきた人気の引越し業者には、ベッドもマットレスも安心して任せることができます。

ベッドは引越し業者に依頼して処分することもできる?

「引越しの際、ベッドを処分したい」と、いう需要は意外と多いようです。

引越し業者の中には、ベッドに限らず様々な大型家具家電の不用品処分に対応しているところが多いです。
ベッドだから回収してくれるというわけではなく、不用品として、ベッドも回収してくれる形になります。
場合によってはリサイクル品として回収してくれることもあります。
リサイクル品としての回収だと、回収料が不要だったりお金をくれることもあります。

不用品回収としてベッドの回収を依頼する場合は、行政に処分を依頼するときと同様で、基本的にこちらがお金を払って依頼する形になります。
不用品回収を引越し業者に依頼する際は事前に「いくらになるのか」確認しましょう。
あくまでも目安ですがベッドの回収料は1,000円~3,000円と、引越し業者によって開きがあるようです。

「まとめ」ベッドの解体や輸送は引越し業者へおまかせが安心!


いかがでしたか。
今回の記事では、引越しの際に輸送が少々大変な大型家具ベッドについて、輸送の仕方や引越し業者の対応を中心に解説しました。
ベッドは基本的に分解して輸送しますが、他の荷物が少なくてトラック内にスペースがたくさん空いている場合等は、そのまま積み込むこともあります。
スペース状況次第となることが多いです。

引越し業者の作業員はプロなので、上手に積み込みをしてくれます。

ベッドを輸送ではなく処分したい場合については、引越し業者が回収対応してくれることもあるので、まずは引越し業者に相談してみてください。
有料になるかどうかは引越し業者次第ですが、ベッドの回収は基本的に有料になります。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら
suumoの引越し見積もり suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら
引越し達人セレクト

テレビでも有名な引越しサイト!

最大なんと10社に見積もり可能!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は引越し侍がおすすめです
引越し侍なら安心の引越し業者がきっと見つかります。
>引越し侍への無料見積もりはこちら




引越しキャンペーンでキャッシュバック!?

無料のダンボールをゲット!
たった45秒で見積もりが完了し、50%割引したい方は無料査定をどうぞ

引越し見積もりはlifulの一括査定がおススメです。

>引越し無料見積はこちら

lifulhomes