引越し7月8月

引越し繁忙期といえば春ですが、引越しはオールシーズン行われています。
夏の引越しは、就職・転勤・入学を控えていて必然的にその時期に引越しをしなければいけない状況にある方ではなく、家賃の更新時期の前に引越したり、気分でお家を変えたくて引越したりする方々の案件が多くなります。

夏の引越しは、引越しの繁忙期ではない分リーズナブルなのでしょうか。
今回の記事では7月と8月の引越し相場や、7月と8月の引越しについての色々なことをみていきます!

7月と8月の引越し費用の相場をチェック

引越し月 単身引越しの場合
3月(繁忙期)の相場 50,000円~120,000円
7月の相場 25,000円~80,000円
8月の相場 40,000円~100,000円

※上記はあくまでも相場の目安です。
例えば格安引越しを売りにしている引越し業者を利用することで、相場よりもっと抑えることも可能です。

7月と8月の引越しは閑散期だから安くなりやすい!

7月と8月の引越しは、春の引越しシーズンではない閑散期ということもあり料金面はリーズナブルになりやすいです。
ただし!注意点もあります。
それが8月の引越しです。

8月は夏休み真っ只中!小学生くらいのお子さんのいるファミリー層や、夏休みを迎えた大学生、専門学生の引越し案件が多くなるタイミングです。
予約が密集するかどうかは地域や引越し業者によってバラバラですが、8月は場合によっては引越し料金の高騰の可能性があることを把握しておきましょう。

つまり、7月と8月、どちらでも引越しが可能なら、7月の早い段階に引越し日を持ってきたほうが安くできる可能性が高いということでもあります。
引越し業者の中には引越し料金が安い日をホームページ上にカレンダーで掲載しているところも多いので、そのような情報をチェックして日程を決めるのもありです。

引越し業者との料金交渉もスムーズに行きやすい!

7月については引越し業者との料金交渉もスムーズに行きやすい傾向にあります。
8月はタイミング次第ですが、予約が密集していない限りは割と料金交渉しやすい傾向にあります。

基本的に多くの方は汗まみれになる夏の引越しをそれほど好まない傾向にあります。場合によっては引越し業者にとって暇な日も出てきやすいので、その分上手く交渉できるかも?

賃貸物件の初期費用や家賃も値下がりしやすい時期?

ちなみに7月8月に引越しが春ほど多くないということは、不動産会社にとっても春よりは暇な時期になります。
契約や物件の入居も、まったくないわけではありませんが、数は春より少ないです。

春の繁忙期は条件の良い物件には何件も入居希望者が集まり、入居希望者の中から大家さんや管理会社が貸す相手を選ぶということも珍しくありません。
そのような人気の物件は、繁忙期には強気の姿勢で家賃を少し値上げしていたり、敷金礼金を本来より少し多めに設定していたりすることもあるようです。
それでも借り手がみつかるのが人気のある物件・・・!

しかし、繁忙期に借り手がみつからず空室になった物件は空き家として遊ばせておくよりも、誰かに借りてもらったほうが良いので今度は値下げされる可能性が出てきます。
礼金1ヵ月だったのが0円になったり、フリーレント1ヵ月キャンペーン中になったり。
そのような物件が登場するので、もしかしたら好条件の良い物件に出会えるチャンスがあるかも!?

家探しから始める方は、いっそ素直に「この時期条件がお得になった物件ってありますか?」と、不動産会社の方に聞いてみても良いかもしれません。

お盆の引越しは避けたほうが良いって本当?

夏といえば、お盆があります。
お盆は日本の大切な文化です。日本人は何だかんだ行事や文化を大切にしているということから、お盆の引越しに抵抗を持つ方もいるようです。
特に何も気にせずに引越しをする方もたくさんいますが、もし、抵抗感があるならお盆の引越しは避けたほうが良いでしょう。

ちなみにお盆の引越しがリーズナブルになるかどうかですが、予約が少なければリーズナブルになる可能性がありますが、お盆は引越し業者のスタッフも帰省等でお休みを取る確率が高くなる時期なので人材が少なくていつもより予約枠が少ない可能性もあります。安くなるかは引越し業者次第です。

お盆の引越しは高い?お盆の引越し相場をチェックして安く引越そう

この時期も引越し見積一括比較サイトを駆使すれば、最安値の引越し業者を探しやすいかもしれません。

7月8月の引越しは暑さと熱中症に注意!

7月8月の引越しを行う方は暑さと熱中症に注意してください!
秋~春と違って、少し外にいても熱中症になることがあるのが夏という季節です。
くれぐれも健康管理には注意しましょう。
引越し作業中もこまめに水分を摂取するようにしてくださいね。

荷造りのときも、あまり無理しないで早くから計画性を持って準備するほうが良いです!

引越し業者のスタッフたちに事前に飲み物をあげると喜ばれる!

7月8月の引越しでもう1つ気を付けたいのは、引越し作業をしてくれる引越し業者のスタッフの体調管理です。
一生懸命働いてくれるスタッフが熱中症にならないように気を遣って、作業の開始前に、水かスポーツドリンクを渡してあげると喜ばれます。

引越し業者のスタッフも人間なので、最初にそのような気遣いをうけると「この作業を頑張ろう」と、思ってくれやすいです。

「まとめ」夏の引越しは意外と穴場で狙い目!


今回の記事では7月8月の夏の引越しについてご紹介しました。
夏の引越しで特に注意したいのは熱中症です。引越し作業をするときには、水分補給を忘れないようにしてくださいね。

夏の引越しは繁忙期ではないことから、リーズナブルな傾向があるものの、夏休み期間に重なる8月になると急に案件数が多くなることもあるようです。
案件数の多さによっては引越し作業の中でも料金が値上がりするところが出てくるかもしれません。
8月に引越しを予定している方で、安さにこだわるなら何社かに見積りを依頼して総合的に判断して良さそうな引越し業者を選ぶようにすると良いかもしれません。

8月のプチ繁忙タイミングに被らなければ夏の引越しは料金的には意外と穴場です!
これから夏の引越しを予定している方は、しっかりと情報収集をしてみてくださいね!

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら
suumoの引越し見積もり suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら
引越し達人セレクト

テレビでも有名な引越しサイト!

最大なんと10社に見積もり可能!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は引越し侍がおすすめです
引越し侍なら安心の引越し業者がきっと見つかります。
>引越し侍への無料見積もりはこちら




引越しキャンペーンでキャッシュバック!?

無料のダンボールをゲット!
たった45秒で見積もりが完了し、50%割引したい方は無料査定をどうぞ

引越し見積もりはlifulの一括査定がおススメです。

>引越し無料見積はこちら

lifulhomes