夏の引越しをしようとしている女の子

引越しシーズンといえば2月~4月ではないでしょうか。
その時期は賃貸物件の敷金礼金が通常より上がることがあるのはもちろん予約枠が埋まりやすいため引越し料金についても通常より高くなることが多いです。

お仕事の都合や入学等で引越しシーズンにがっちり重なったタイミングで引越しをするという方は多いですが、中にはあえて引越しシーズンを外して引越しをするという方も。
引越しのオフシーズンというと秋~真冬のイメージがありますが、確かにその時期は引越し料金が安くなりやすい傾向にあります(※もちろん連休中や土日はまた少し違います)

ですが、意外に「真夏」の引越しについてのイメージって湧きづらいものではないでしょうか。今回は引越しシーズンの春ではないタイミングの中でもあまり聞かない「お盆」のお引越しについて注目していきたいと思います。

【ウワサ】お盆の時期は引越し料金が高くなるってほんと?

お盆といえば真夏の真っ只中です。
真夏の炎天下の引越しの大変さは想像するにたやすいと思います。
真夏の引越しは引越しをする側にとっても暑さで大変。だからこそ、あまり人気がなさそう=引越し業者のスケジュールもすいてそう=安くなりそうというイメージを抱いている方も多いのではないでしょうか。

しかし、実はお盆の時期は引越し料金が高くなる傾向にあります。

意外にもお盆は引越しシーズン

意外といえば意外な、お盆の引越しで料金が高くなる傾向にあること。

どうしてお盆に引越し料金が高くる傾向にあるのかというと、実はお盆は引越しのプチ繁忙期だからです。
お盆の時期といえば、連休の時期でもあります!
ということで、普段忙しい方でも連休を使って引越しの準備や対応をしやすいのです。

そのため、春ではないシーズンの中でもお盆は比較的引越しの予約が集中しやすいタイミングなのです。
日本には祝日は多々ありますが、お盆のようにそれなりに長く連休を取りやすい時期は少ないといえるので、人によっては引越しの超ベストタイミングなのです。

【注意点】いつもの引越しとは違うかも?

お盆に引越しをする場合は、普段とは引越し業者の条件も違ってくることもあります。
どう違うのか、以下でチェックしていきたいと思います。

休暇の時期なのでスタッフ数にはバラつきがあり?

お盆といえば多くの方が連休を取っている時期です。
お盆は引越し業者のスタッフ達も休暇を取っている場合があります。
そうなると各引越し業者のスタッフ人員数がいつもとは違うことになります。
このタイミングで引越しの予約が重なると、人手不足でスタッフにとっては慌ただしいスケジュールになってしまうことも・・・

もちろんそれでもしっかり頑張ってくれるとは思いますが、夕方くらいの時間帯になると明らかな疲労がみえてかわいそうになってしまうかもしれません・・・

夏の引越しはけっこう大変

もしお盆の引越しを決行したとして、スタッフの疲労があきらかにみえたとしたら、それはスタッフの人員数の問題だけではない可能性もあります。
もう1つ、スタッフにとって大変なポイントが「真夏の暑さ」です。
家具や荷物を運んでいると体力を消耗し、汗もかくので春の引越しシーズンと比べてもけっこう大変です。

お盆の引越しのポイント

続いては、お盆の引越しのポイント、そしてお盆に引越しを決行するべきかについてしっかりチェックしていきたいと思います。

どうしてもこのタイミング!ではないなら他の日がおすすめ

お盆に引越しを検討中でリーズナブルな料金で引越ししたいと考えている場合・・・少々残念かもしれませんがお盆以外を選択したほうがリーズナブルに抑えやすいです。

もちろん、これは引越し業者次第という部分もあります。
お盆の引越し料金が高い傾向にあるからといって、引越し業者によっては見積もりを出してみたら案外しっかりリーズナブルに引越しできる。ということもあるかもしれません。

ですが、お盆という特別な日の引越しはやはり料金アップの可能性が高いので「リーズナブルな料金が良い」と考えている方にはあまりおすすめできません。

もちろんリーズナブルな料金にこだわらないのであれば、お盆に引越ししてしまうのも良いと思います!
連休のタイミングに重なっている場合、引越し後の荷ほどきをする時間も取れます。

お盆に引越しをするならスタッフには飲み物を準備すると◎

もし、お盆に引越しをすることになったら、できればスタッフには水、スポーツドリンク、栄養ドリンク等の差し入れをしてあげるようにしましょう。
お盆は真夏です。基本的にかなりの高確率で引越し日の気温は高いです。
大型家具を運んだり、ダンボールを抱えて何往復もしたりするスタッフにとって、夏の暑さはとても体力を奪う存在です。
疲れたとき用に飲み物を準備しておいてあげると、非常に喜ばれます。

ちなみに、スタッフに飲み物を渡すタイミングは、
荷物の搬出前(旧居で引越し作業を始める前)がおすすめです。

スタッフに飲み物を渡すタイミング、意外にも多くの方が全ての作業後ですが、作業後より作業前に渡したほうがスタッフもがんばってくれる傾向にあります。
これはお引越しを快適にするための小ワザです。

スタッフとの関係性を良好にしておくと、正直、当日の引越しの満足度を左右します。

【まとめ】引越しは時期でも料金が変動する!

いかがでしたでしょうか。
今回はお盆の時期に引越しをする場合の料金傾向や特徴についてご紹介しました。

お盆の時期は意外にも引越し料金が高めの傾向があります。
夏場の大きな連休シーズンということで、ある意味仕方ないのかもしれません。
基本的に、リーズナブルな料金に抑えたいならお盆からずらしたほうが良いですが、お盆でないと難しく、引越しを決行するということならスタッフに飲み物を準備してあげたり、気遣ってあげるようにしましょう。

スタッフに飲み物をあげるタイミングは作業開始前がおすすめです。
こちらはスタッフとの関係を良好にして、当日頑張ってもらうための引越し小ワザです。

自分と相性の良い、そして条件が満足できる引越し業者を見つけて理想の引越しを目指していきましょう。
1社1社チェックするのもおすすめですが、一括見積サイトを使用するのもおすすめです。

興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら

518x70 suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら

518x70