転勤族

長距離の引越しとなると荷物がいつ届くのか、荷造りはどうしたらいいのか、特に料金が高くなるのではないかと不安になりますよね。
しかし、上手に引越し業者を選ぶことで遠距離への引越しでも10万円以下で済ませることが可能なケースが多いのをご存知でしょうか。
今回は長距離引越しにかかる費用の相場や、オススメ引越し業者をご紹介します。

尚、業者を一括で精査でき、もっとも安く引越せる長距離引越しは以下からどうぞ


 長距離引越しの費用相場はどんな感じ?

ほぼすべての人は「遠距離の引越し=高い」と思っていることでしょう。
それも、距離が長ければ長いほど法外な料金と感じてしまいますよね。
まずは一括見積サイト「引越し侍」のデータで長距離引越しの費用相場を見てみましょう。

通常期
単身世帯(荷物少) 家族(荷物少) 家族(荷物多)
遠距離(200km~) ¥59,000 ¥78,000 ¥94,000
遠距離(300km~) ¥82,000 ¥96,000 ¥117,000
※価格はあくまで平均値です。荷物の量や距離により価格は変動します。

 

通常期と呼ばれる5月~翌年2月は、10万円を切る料金で引越しできたという方が多いようです。
長距離引越しをする際、安く抑えるポイントの1つめは3月・4月を極力避けるという事になります。
続いて3月・4月の繁忙期の相場は以下の通りです。

引っ越し業者の繁忙期と閑散期。お得に引っ越しするならどっち?

繁忙期
単身世帯(荷物少) 家族(荷物少) 家族(荷物多)
遠距離(200km~) ¥113,000 ¥134,000 ¥175,000
遠距離(300km~) ¥162,000 ¥180,000 ¥225,000
※価格はあくまで平均値です。荷物の量や距離により価格は変動します。

300km 以上の遠距離になると20万円を超えてしまう事が多いようです。
移動距離が長くなればなるほど 2t・4t トラックをチャーターすると割高になります。
逆にチャーター便ではない方法、具体的には混載便・コンテナ便を利用することで引越し費用を抑えることが可能です。

 遠距離への引越しはどのくらい日数がかかる?

荷物
遠距離の引越しで心配な点、それは「荷物がいつ届くのか?」という事です。
荷物が届くまでの間、ホテルに宿泊することになっては出費がかさみ困ってしまいますよね。

長距離引越しの場合、移動距離によりますが一般的に「翌々日届く」ケースが多いです。
荷物を陸路で輸送すると翌々日、フェリーで輸送すると3日ないし4日かかることもあります。
筆者は東京から北海道へ引越した際、荷物の搬出から到着まで3日かかりました。

荷物の届く日数は事前に引越し業者へ確認し、ご自身の移動方法や宿泊施設を予約する目安にしてくださいね。

長距離引越しのスケジュールはこう立てる!

遠距離での引越しでネックになりがちなのが、自分の移動方法とどこで宿泊するかといったスケジュールの立て方です。
実際のところ、車での長距離移動は運転の疲れと引越しの疲れが重なり、体調を崩してしまう事もあります。
筆者の経験上、移動に5時間以上かかる地域への引越しを行う場合以下のスケジュールでの作業がお勧めです。

引越し1日目

・午前中に荷物の搬出、退去
・旧居付近で1泊

引越し2日目

・午前中に移動開始
・新居付近で1泊
(荷物の輸送に時間がかかる場合は新居付近でもう1泊)

引越し3日目

・午前中に入居手続き
・午後から荷物搬入

 【3選】長距離引越しにおすすめの引越し業者とプランをご紹介!

引越し業者

長距離引越しの場合、トラックのチャーター便よりコンテナ便や混載便が安いという事はお伝えしましたが、実際にどの業者が安いのか、調べるのに時間がかかってしまいますよね。
そこで筆者がオススメしたい長距離引越しに強い引越し業者をピックアップしました。

・カルガモ引越センター「全国引越しプラン」

格安長距離引越しといえばカルガモ引越センターの全国引越しプランです。
料金も単純明快、公式ホームページ上に記載されています。
その安さの理由は混載便とコンテナ便、空輸の中から一番安いルートを探してくれるからなのです。
安いから品質も悪いのでは?と疑っている方はホームページからお客様の声をご覧ください。
中には「200点です、120点です」と100点以上の評価をする方も多く、荷物の破損や紛失といったトラブルも見受けられませんでした。

・日通「単身パックX」

単身世帯で荷物が少ない方には日通のコンテナ便がお勧めです。
北海道から福岡まで引越しても、料金は10万円以下で済むことに驚きます。
鉄道のコンテナ便で荷物を運搬することから料金が安く、荷物の時間指定も細かく行う事が可能です。
コンテナ便といえば積載量が少ないイメージがありますが、単身パックXは大型家電やソファも入る大型コンテナを利用するため、荷物がやや多い単身世帯でも安心できます。

日本通運の引越しの口コミってどんな感じ?見積もりや単身パックが便利

・アリさんマークの引越社「長距離エコリーズナブルパック」

アリさんマークの引越社には3つの長距離引越しプランが用意されています。
中でも長距離エコリーズナブルパックはJRのコンテナ便を利用してコスパが良いのが特徴です。
通常のコンテナ便は荷物を自社トラックで鉄道の駅まで運び、そこからコンテナに乗せ換えるという手間・人件費がかかるのですが、このプランはトラックの荷台がJRコンテナになっており、荷物を直接コンテナに積みいれ鉄道で運んでくれます。
余計な人件費を削減しているため、長距離でも驚きの低価格が実現できているというわけなのです。

【アリさんマークの引越社】料金プランや見積もりと支払い方法を解説

まとめ

今回は長距離引越しの相場やおすすめ引越し業者をご紹介しました。
長距離引越しは移動だけで大変な疲労感に襲われるため、無理せず移動し体を休めることも忘れないでくださいね。
長距離引越しは割高になりがちですが、長距離引越しに強い業者を選ぶことで費用を安く抑えることが可能です。
おすすめ引っ越し業者以外にも格安な業者を探したい方は「一括見積サイト」を利用してみてはいかがでしょうか。

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら

518x70 suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら

518x70