荷物の少ない引越だから軽トラを借りようなんてお考えのあなた、ちょっと待って下さい。
軽トラを借りる金額程度で楽々引越せる『赤帽』をご存知でしょうか。
今回は一人暮らしの強い味方、赤帽をご紹介します。

赤帽を利用する前に荷物をつめてる人

そもそも赤帽ってなにもの?

赤帽HP

そもそも赤帽とは『全国赤帽軽自動車運送協同組合連合会』という非常に長い名前の連合会に加入した運送業者のことを指します。

2017年に実施された『オリコン日本顧客満足度ランキング』ではコストパフォーマンス部門で5年連続首位をキープするほど人気の引越し業者なのです。

また、街でよく見る背の高い軽トラックが特徴的な赤帽ですが、あの軽トラックは特注のため開業する際に購入するのだとか。
トラックのナンバーは幸運を呼ぶと言われる「クロッキー(黒地に黄色の文字)」が多いため、赤帽のトラックを見たら幸運が訪れるかもしれませんね。

引越し見積もり方法

赤帽で見積もりを取る方法は、電話とインターネットの2つです。
ホームページではインターネットからの見積もりを全面に出しており、電話での見積もりは優先度低めのようでした。

電話で見積もりを取る

電話で見積を取る場合、フリーダイヤルへかけると最寄りの営業所にかかるシステムのようです。
営業所により営業時間も異なる可能性が高く、明確な営業時間についてはホームページに明記されていませんでした。

営業時間:不明(営業所により異なるため)

インターネットで見積もりを取る

赤帽のインターネット見積もりはパソコンでもスマホでも行なえます。
ホームページ上で見積もり依頼をしても、見積もり結果を電話かメールで受け取れるため、忙しい方はメール連絡がうれしいですね。

赤帽の引越しプラン

赤帽の引越しプランを話す作業員

赤帽の料金プランは単純明快、たった3つしかありません。
いずれも非常にリーズナブルで、まさに「コスパ最高」なのです。

距離制運賃料金

家具が少ない近距離輸送の場合、距離制運賃料金が最適です。
距離制運賃料金とは文字通り「荷物を積んでどのくらい移動したか」で料金が変動します。
移動距離が20kmまで4860円とかなりお安く、1km毎に料金が追加される仕組みです。

時間制運賃料金

時間制運賃料金は「トラックを何時間チャーターするか」で料金が変動します。
20km以内の近距離移動かつ2時間チャーターしても料金はたった4860円なのです。
ただし、引越のような荷物の積み下ろしが生じる場合、以下の引越運賃料金として計算されるため注意しましょう。

引越運賃料金

赤帽には引越しに特化したプランもあります。
ほかの引越し業者と比較すると、料金は13500円からとかなりリーズナブルです。
安さの理由は軽トラかつドライバー1名というコンパクトな部分が挙げられます。
軽トラ1台分の荷物を赤帽公式ホームページでは以下のように紹介していました。
 

軽トラ1台分の荷物

・ストーブ1個 ・机1個 ・コタツ1台
・テレビ1台 ・洗濯機1台 ・布団1式
・冷蔵庫(小)1個 ・カラーボックス1個
・衣装ケース3個 ・ダンボール(中)10個

 
あの小さなトラックにかなりの荷物を積み込めます。
新生活を迎える単身引越しならば十分過ぎるくらいですね。

赤帽の単身引越はめちゃ便利!

荷物の少ない単身引越しなら、自身を持って赤帽をオススメします。
その理由は、引越し業者史上最強のコスパを誇っているからなのです。
多少荷物の持ち運びを手伝っても良いと考えている人ならば、一般的な引越し業者よりもかなりお安く引越せます。

実際に筆者が赤帽を利用した際、大型家電(テレビ・冷蔵庫・洗濯機)3点の運搬をお願いしました。
市内への引越しで料金はたったの5000円と目玉が飛び出るほど安かったことを覚えています。
しかもドライバーさんはとても優しく、まるで近所のおじさんのようでした。

赤帽は段ボールを準備してくれるの?

赤帽での引越しで使用する段ボール

引越しと言えば大量のダンボールを連想させます。
しかし、赤帽でダンボールを用意してもらえるなんて話はあまり聞いたことがありません。
実はその理由は赤帽公式ホームページに掲載されていました。

Q.ダンボールなどの梱包資材はどの様に手配すれば良いですか。
A.赤帽で購入することは可能ですが、お届けまでの時間や経費などを考えた場合、“安い”“迅速な対応”といった赤帽引越しのメリットを損なうことが懸念されます。従いまして、お近くのスーパーやコンビニエンスストアなどで譲っていただくなどの方法で手配されることをお勧めいたします。

このように、コスパを最優先したことでダンボールなどの梱包資材を自力調達してもらうというのが赤帽の方針だったのです。

まとめ

今回はコスパ最強な赤帽をご紹介しました。
見積もり方法は電話とインターネットの2つですが、営業時間が事業所により異なるためインターネットからの見積もりがおすすめです。
赤帽を徹底的に安く使いたい人は、小物を自力で運び大型家電だけ運んでもらう方法がよいでしょう。
近距離で荷物が少ないからこそレンタカーより安く引越せる可能性があります。
ぜひ親切でお安い赤帽を利用してみてくださいね。

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら

518x70 suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら

518x70