見積もり

出来るだけ引越し費用を安く済ませたい

引っ越し見積もりで安く済ませたい女性

素敵なおうちが見つかって、いざ引越しの準備を始め引越し会社に依頼したものの意外と引越し料金って高くつきます。

「高いけど、まぁこんなもんかと思って契約しちゃおう」

ちょっと待って下さい!キチンとあいみつを取れば、もっと安く引越し出来ますよ!

今すぐ相見積をとりたい方は以下をご覧下さい。

引越し無料見積もり!

引越しのあいみつの重要性

基本的に引越しをする時に、引越し業者に問い合わせたら、予算と引越し内容について聞かれます。

引越し内容をざっくり伝えると、見積もり額を提出してくれます。

ここで普通であれば即決してしまう事がほとんどだと思いますが、引越し業者によって得意な引越し方法が異なる場合があります。

単身者の引越しが得意な業者、ファミリーでの引越しが得意な業者、長距離での引越しが得意な業者。

【初めての1人暮らし】初期費用と引越しのポイントをご紹介

遠距離引越しを安くしたい!費用を抑えるコツとオススメ業者をご紹介

引越しのタイプによって業者を使い分ける必要があります。

例えばファミリーでの引越しが得意な業者さんは、ファミリー引越しの料金が安くなります。

初めての引越しだと何処の業者で引っ越せばいいのか分からないので、何社か見積もりを出す事が絶対に必要です。

即決は絶対NG

引越し業者に見積もりを出してもらったら即決は絶対にやめましょう。

もっと安くなる可能性があるので、いったん「他業者にも見積もりを出しているので、検討します」といって電話を切りましょう。

真面目な方は、業者の方に悪いなと思ってしまうかもしれませんが、遠慮する事もありません。

他業者に見積もりをかけている事を引越し業者が知る事で、他業者に負けまいと更に料金を安くしてくれる可能性があります。

あくまでビジネスライクに割り切りましょう。

業者によっては、「現在、キャンペーン中につき、今、このお電話で決めて頂けましたら、本来の金額〇〇円のところを〇〇円とお安くさせていただきます」などといってくる業者もいますが、後から電話しても、こういったキャンペーン料金は変わる事は少ないです。

キャンペーンが終わっちゃうかも‥と不安になる気持ちを一旦抑え、一度検討させて下さいといって電話を切りましょう。

一括見積もりがやっぱりお得です

相見積もりで引越しで使用するお金を減らす

一括で見積もってもらった方が、全業者の相場も分かりますし、どのタイプの引越しが得意か、一番値段が安い業者は何処かが把握できるので一番おススメです。

ネット上で、一括見積もりをお願いしたら電話が鳴りやまなかったという口コミを聞いて不安になっている方もいるかもしれませんが、見積もりの為の下見の電話は大概一回きりなので、ネットで噂されるような電話が鳴りやまないなんていう事はないです。

何回、電話しても決まらない人は決まらないので、わざわざ人件費をかけて、営業をかける業者なんていないです。

それでも電話が来るのが嫌な人は電話入力のない引越し見積もりを利用しましょう。

匿名でできる!SUUMOの引越し見積もりのメリットとは?

下見の前に業者の選定を始めましょう。

電話でこちらの情報を伝えざっくりとした見積もり額を業者側に電話で出させましょう。

安い業者を大体2~3業者くらいピックアップして、下見にこさせるのがいいですね。

営業があったすべての業者を下見にこさせるのが一番ベストではありますが、どうしても時間を浪費してしまうという事。

引越しの時期が遅くなってしまう事の方が大きなリスクです。

時間をかければもっと安い業者が見つかるかもしれませんが、それにはどうしても時間を伴います。

当サイトでおススメしているのは、最短の時間で、一番安い業者を探す事です。

下見に来てもらったら、下見に来た引っ越し業者に、現在、別の引越し業者にも相見積を出している事を伝えましょう

引越し業者が見積もりに使う時間帯は大体、30分~1時間くらいです。

下見に来た業者からの電話での値引きテクニック

引っ越し見積もりで選んだ作業員

下見に来た業者から見積もりの電話が来たら、この時点でも即決はしないで下さい
例えば3社から見積もりが来て

A社83000円

B社86000円

C社84000円

と来た場合、まず一度、それぞれの業者に検討すると電話を置きましょう。

この場合、一番安いとA社に決めるべきだと思った方も多いと思いますが、ここからが値引きテクニックにおいて重要なところです。

B社とC社にA社は83000円にしてくれたので、83000円より下げてくれたら下げてくれた方の引越し会社に決めてしまうのがベストだと思います。

これ以上、下げる事も出来るかもしれませんが、引越し会社もビジネスでやってるので、あまり利益が薄いと引き受ける事が難しくなります。

ここまででも大分引越し費用は安くなっています。

とはいっても最後の一押しがしたいですよね。

日にちをうまくすり合わせて料金を安くする

一括引っ越し見積もりでスケジュールを調整する

皆さんが引越ししたい曜日は何曜日ですか?

土曜もしくは日曜の休日ですよね?

引越しをする人はみんな土日に引越しをしたいのです。

平日は引越し屋さんも暇な事が多いので(繁忙期は除く)平日に引っ越しをすると伝えれば、現在見積もられた金額よりもう少しだけ安くなる可能性があります。

最期のダメ押しで平日引越しで見積もらせるのが一番上手な引越し方法です。

ポイント

  • 即決はしない
  • 下見は3業者ほどにさせる
  • 最期のダメ押し平日で様子見

一括見積もりで相見積を取る事でより引越しを安く行う事が出来ます。

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら

518x70 suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら

518x70