目次

NURO光(ニューロ光)は引越しの際、移転手続きができない

引越しに伴う光回線の住所変更手続きは、基本的に解約をせずに新居でもそのまま回線を使える移転手続きをすることになります。

しかしNURO(ニューロ)光の場合は、引越しの際にこの移転手続きという方法がとれません。

そのためNURO光を引越し先でも利用できるようにするには、いったん解約してから新たに再契約をする必要があります。

ソフトバンク光の引越しの設定。自分で行う方法と立ち合い依頼

ドコモ光を引越し先で使用。解約や新規で転用や移転まで解説

auひかりの引越しの移転手続きと工事。使えないエリア外の時の対応 

引越し先でもNURO光を使えるようにするための再契約の方法は?

NURO光を引越し先でも使えるようにするための再契約の方法は、下記に2つの方法があります。

  • 引越しキャンペーンを使って再契約する
  • 一旦解約してから新規に再契約する

引越しキャンペーンを使って再契約する方法

NURO光では移転による引越しができない代わりに、引越しキャンペーンというものが受けられるようになっています。

これを利用することで、一旦解約してから再契約する形にはなるものの、解約違約金や工事費の残債なしで引越し手続きをすることができます。(引越しキャンペーン内容の詳細は後ほど詳しく触れていきます)

NURO光の申し込み手順

申し込みの手順としては、新規契約した場合と同じく、主に下記のような流れで行います。

  1. 引越し先でNURO光が使えるかどうか確認する
  2. 引越しに伴う住所変更手続きの申し込みを行う
  3. 工事日の連絡・調整を行う(約10日後)
  4. 宅外工事を行う(約2~3週間前後)
  5. 宅内工事を行う(約1ヵ月後)
  6. インターネット接続設定を行う(約1ヵ月後~)
引越し先でNURO光が使えるかどうか確認する

NURO光で住所変更手続きを行う前に、まずは引越し先でNURO光が使えるのかどうか確認しておきましょう。

これをやっておかないと、引越し後に新居先でNURO光が使えないと分かれば、他の光回線への乗り換えが必要になり、しばらく固定回線が使えないということにもなり兼ねます。

NURO光の対応エリアは下記の通りです。

関東東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
東海愛知、静岡、岐阜、三重
関西大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
九州福岡、佐賀

更に詳しく調べたいのであれば、NURO光の提供エリアの確認ページで判定してみると良いでしょう。

引越しに伴う住所変更手続きの申し込みを行う

NURO光の引越し手続きの申し込みは、電話で行うことができます。
引越し手続きの申し込みの場合だと、電話番号は0120-080-790で受付時間は9:00 – 18:00(1月1日、2日及びNURO光のメンテナンス日を除き年中無休)です。

上記の引越し・コース変更ダイヤルに連絡をすることで、So-netは退会せずにNURO光だけを解約して再契約することができます。

工事日の連絡~工事~開通

工事日の連絡から宅外工事・宅内工事~開通までは、新規で申し込みをした場合と同じような流れになります。

他の光回線とは違って工事が2回必要なので、その分開通までに時間がかかります。

引越し手続きの申し込みは引越し日の約1カ月以上前が理想

NURO光を引越し先で開通させるためには、住所変更手続きを申し込んでから最低でも約1カ月以上はかかります。

そのため引越し手続きの申し込みは、なるべく引越し日の1カ月以上前のタイミング行うようにしておきたいところです。

また2~4月などの申し込みが集中する時期では、申し込みから開通までに2か月以上要するので、更に早めのタイミングで申し込みをすると良いでしょう。

一旦解約してから新規に再契約する方法

またNURO光の引越し手続きの際に再契約する方法としては、引越しキャンペーンを使わずに、解約後普通に新規契約をする方法があります。

この方法であれば、引越しキャンペーンを使う場合と違って解約時に違約金や工事費の残債を支払わなければなりませんが、新規契約時に適用されるキャッシュバック特典を受け取ることができるうえに利用月によっては工事費の残債などが安く済むので、場合によってはこちらの方がお得になることもあります。

なお手続きの流れとしては、申し込みだと上記で説明した流れと同じになりますが、解約の連絡先を引越し・コース変更ダイヤルではなくサポートデスクの方にして、解約ではなく退会すると良いでしょう。

退会することによって登録されていた個人情報が消えるので、再度新規契約した時にキャッシュバックなどの特典を受け取ることができます。

解約(So-net退会)方法は下記の通りです。

  1. 電話で解約(So-net退会)の申し込みを行う
  2. レンタル機器を返却する
  3. 撤去工事が必要な場合はそれを行う

申し込みの際はNUROサポートデスク「0120-65-3810」に連絡し、解約する旨を伝えます。

その後レンタル機器を返却します。
撤去工事に関しては基本的にはやらなくても良いですが、旧居が賃貸物件であり原状復帰が求められる場合だと、撤去工事が必要になります。

これでSo-netも完全に退会することになります。
あとは新しくNURO光に入り直すと良いでしょう。

引越しキャンペーン。契約解除料と工事残債費の免除

NURO光の引越しキャンペーンの内容は下記のものがあります。

  • 違約金と工事費の残債が無料
  • 新規契約時の事務手数料と工事費が無料
  • 引越し先での工事費が無料
  • 設定サポートが無料
  • 開通までにwifiレンタルが利用可能
  • メールアドレスが引き継げる

違約金と工事費の残債が無料

契約の途中で解約することで発生する違約金9,500円と、工事費残債最大40,000円が普通に解約する場合とは違い、それぞれ無料になります。

新規契約時の事務手数料と工事費が無料

また新規契約時にかかる事務手数料3,000円と、新居での開通工事費40,000円が30カ月以上利用することで実質無料になります。

設定サポートも無料

開通後にインターネット接続設定をする際に、専門スタッフが無料で自宅まで駆けつけてくれたり、電話などでアドバイスしてくれる設定サポート9,800円が無料で使えます。

ネットの接続設定がよく分からない場合は、ぜひ利用してみると良いでしょう。

これなら安心。開通するまでにwifiが借りれる

更にNURO光の引越しキャンペーンでは、開通するまでにwifiを通常6,480円/月よりも特別価格3,980円/月と格安で借りることができます。(1日単位でのレンタルも可能)

これにより急な引越しにより、新居で回線を引くのが遅れてしまう場合でも、安心してネットを使うことができます。

メールアドレスも引き継ぎ可。

旧居で使ていたSo-netのメールアドレスを、新居でもそのまま引き継いて使うことができます。

引越しキャンペーンを使う方法と、解約後新規契約する方法とではどちらがお得なの?

NURO光で引越し手続きをする場合は、引越しキャンペーンを使う方法と、引越しキャンペーンを使わずに解約後新規契約する方法とがありますが、これら2つの方法のうちどちらの方法で引越し手続きするのがお得になるのでしょうか?

まず引越しキャンペーンを使う場合は下記の3つの費用が免除され無料になります。

免除される費用の種類免除される費用
契約解除料9,500円
工事費の残債最大40,000円
事務手数料3,000円
合計最大52,500円

このように「契約解除料」「工事費の残債」「事務手数料」を合わせて、最大52,500円お得になります。

一方で解約後に再度新規契約する場合は、公式サイトからの申し込みだと35,000円のキャッシュバックをもらえますが、「契約解除料」「工事費の残債」「事務手数料」を支払わなければなりません。

つまり引越しキャンペーンで免除される「契約解除料」「工事費の残債」「事務手数料」の合計が35,000円以上であった場合は、引越しキャンペーンを使った方が解約してから再度新規契約する場合よりもお得になります。

工事費に関しては毎月1,333円を30カ月にかけて分割で支払っていくので、契約解除料9,500円+工事費の残債(30-利用月)×1,333円+事務手数料3,000円>35,000円となれば引越しキャンペーンの方がお得になります。

これを計算すると、利用月が13カ月以下である場合は引越しキャンペーンを使った方がお得になりますが、14カ月以上利用している場合は解約してから再度新規契約する方がお得になります。

このように引越しキャンペーンを使う方法と、解約してから再度新規契約する方法とでは、それまでの利用月によってどちらがお得であるかが変わってきます。

引越しキャンペーンを使って再契約するときの注意点

それまでの利用月が割と少ない場合にお得になる引越しキャンペーンですが、この方法で再契約する際は下記の点に注意しておきたいところです。

  • NURO光の対応エリア外の場合は利用できない
  • 契約プラン(NURO光 10G/10Gs・6Gs)は対象外である
  • 場合によっては撤去工事費などがかかる

NURO光の対応エリア外の場合は利用できない

引越し先が上記で挙げたNURO光の対応エリア外である場合は、NURO光はもちろん引越しキャンペーンも利用することができません。

このキャンペーンはあくまでも、新居でNURO光が開通する場合のみ適用されます。

契約プラン(NURO光 10G/10Gs・6Gs)は対象外であること

引越しキャンペーンはNURO光通常プラン(最速2G)を利用している場合のみ適用されます。

そしてその他プラン「NURO光 10G」や「NURO光 10Gs・6Gs」である場合は、引越しキャンペーンの対象外になるため、これらプランを使っている場合は注意が必要です。

場合によっては撤去工事費などがかかる

引越しキャンペーンでは「契約解除料」「工事費の残債」「事務手数料」は無料になりますが、回線撤去費用(10,000円)などは無料になりません。

ちなみに回線撤去工事に関しては必須ではありませんが、旧居が賃貸物件の場合で退去時に回線の撤去をしなければならない場合は、撤去工事を行う必要があり、その費用も発生することになります。

退去時に回線の撤去工事が必要かどうかは大家さんや管理会社に問い合わせると良いでしょう。

その他「NURO光でんわ」に加入していた場合は、解約費用として1,000円、番号ポータビリティの場合だと2,500円かかります。

一旦解約してから新規契約する際の注意点

一旦解約してから新規契約する際は、NURO光の対応エリア外だと引越し先で使えないことはもちろん、公式サイトから申し込みをする場合は下記の2点に注意しておきたいところです。

  • 同一名義で再契約するとキャンペーンが受けられない
  • 公式サイトからの申し込みの場合キャッシュバックの受け取りに45日という期限がある

同一名義で再契約するとキャンペーンが受けられない

NURO光の場合は、同一名義で解約→再度新規契約しても、キャッシュバックや工事費無料キャンペーンを受けられません。

そのためキャンペーン特典を受けるためには、別の家族の名義を使って再契約する必要があります。

公式サイトからの申し込みの場合キャッシュバックの受け取りに45日という期限がある

公式サイトから申し込みをして、そのキャッシュバックを受け取る際は、開通月の4か月後にSo-netから送られるメール内容に沿って受け取り手続きを行います。

このときメールが送られてから45日以内に手続きをしなかった場合は、なんと35,000円のキャッシュバックを受け取ることができません。

もちろん開通月からこの間、コースを変更したり退会した場合もキャッシュバックを受け取ることができません。

そのためNURO光の公式サイトからの申し込みでキャッシュバックを受け取る際は、くれぐれもこうした点に注意しておきたいところです。

公式でのキャッシュバックの受け取り手続きが面倒なら代理店で申し込むのもあり

NURO光公式キャンペーンページ

NURO光公式サイトから引越しキャンペーンを使わずに新規で申し込む場合は、キャッシュバックの受け取りまで半年近くかかるうえに、期限切れなどで手続きを間違えるとキャッシュバックが無効になります。

しかし公式サイトからではなく、NURO光の代理店から申し込みを行うと、受け取りまでの期間も短くて、受け取り手続き自体も簡単だったりするところもあります。

なので公式サイトからの申し込みの際のキャッシュバックの受け取り手続きが面倒であれば、こうした代理店から申し込むと良いでしょう。

NURO光のおすすめ代理店

NURO光の代理店は様々なところがありますが、中でも下記の2つがキャッシュバック額やキャッシュバックの受け取りやすさを考えるとおすすめです。

アウンカンパニー

アウンカンパニーのNURO光キャンペーンページ

アウンカンパニーは「NURO 光 G2 V」の契約者を対象に、ネット+電話申し込みでNURO光公式サイトと同様に35,000円のキャッシュバックがもらえます。

しかもキャッシュバックの受け取り手続きも、申し込み時の電話で完了するのでもらい忘れがありませんし、受け取り時期も開通月の翌月末と早いのでおすすめです。

Moon & Sun

Moon&SunのNURO光キャンペーンページ

Moon&Sunも「NURO 光 G2 V」の契約者を対象に、ネット+電話申し込みでNURO光公式サイトと同様に、35,000円のキャッシュバックがもらえます。

また受け取り手続きも電話でオペレーターに振込口座を伝えるだけでできますし、手続きの有効期限もないのでほぼ確実にもらえます。

受け取り時期に関しては、利用開始月の翌々月末になりますが、12か月継続して利用しなかった場合は返金しなければならないこともあるので注意が必要です。

引越し先でNURO光が対応エリア外であった場合はどうすればよいの?

引越し先でNURO光が対応エリア外であった場合は、他の光回線に乗り換える必要があります。

乗り換え先の光回線は、主に現在使用している携帯・スマホ会社とのセット割が適用されるところを選ぶと良いでしょう。

ソフトバンク携帯・スマホユーザーならソフトバンク光に乗り換えるのがおすすめ

ソフトバンク携帯・スマホユーザーならば、ソフトバンク携帯とのセット割が利くソフトバンク光がおすすめです。

ソフトバンク光はNURO光よりも通信速度や安定性で見劣りしますが、フレッツ光の回線を利用した光コラボなので、ほぼ全国の地域に対応していますし、違約金などを負担してくれるキャンペーンがあるので、お得に乗り換えることができるでしょう。

その他通信速度は速くなくても問題なく、今後も転勤などで近いうちに引越しを予定しているのであれば、工事不要・工事費無料で使えるソフトバンクエアーも、ソフトバンク携帯とのセット割が利くのでおすすめです。

ソフトバンク光の引越しの設定。自分で行う方法と立ち合い依頼

au携帯・スマホユーザーならauひかりに乗り換えるのがおすすめ

au携帯・スマホユーザーなら、au携帯とのセット割が利くauひかりがおすすめです。

auひかりは通信速度や安定性も高く、乗り換え時に違約金などを負担してくれるキャンペーンがあるのも魅力的です。

また通信速度はあまりに気にせず、今後も転勤などで近いうちに引越しを予定しているのであれば、工事不要・工事費無料で使えるWiMAXも、au携帯とのセット割が利くのでおすすめです。

auひかりの引越しの移転手続きと工事。使えないエリア外の時の対応 

ドコモスマホユーザーならドコモひかりに乗り換えるのがおすすめ

ドコモ携帯・スマホユーザーなら、ドコモ携帯とのセット割が利くドコモ光がおすすめです。

ドコモ光を引越し先で使用。解約や新規で転用や移転まで解説

格安スマホならセット割が利く光回線かauひかりがおすすめ

格安スマホならそれらとのセット割が利く光回線を選ぶか、高額キャッシュバックが非常に高額であり、通信速度も速くて安定しているうえに、乗り換え時に違約金を負担してくれるキャンペーンのあるauひかりがおすすめです。