wimaxの終了時期はいつまで?2018年の停波はこの日

速度制限を気にせずいつでもどこでもインターネットを楽しむために、今でもWiMAXを使っている方が多い方と思います。

しかし、各社のWiMAX回線が停波することが発表されて、今後はWiMAX 2+サービスに移行されていくことが決まりました。

残念ながら今後はWiMAX通信が利用できなくなりますが、そこまで心配する必要はありません。

なぜなら各社メーカーはWiMAX 2+サービスへの機種変更の無料キャンペーンを行っているので、端末代なしで切り替えることができるからです。

WiMAX 2+に切り替わっても以前と同じように、むしろ持つと快適にインターネットを使うことができるようになります。

そこで今回は、WiMAX回線が停波に伴い使えなくなるプランや機種、WiMAX 2+の機種変更のし方やWiMAXとWiMAX2+の違いについてみていきましょう。

wimax2+ワイマックスおすすめの月額料金プランを比較した最安値 

WiMAXサービスの終了期限は?

1 WiMAXサービスの終了期限は?

auのWiMAXサービスの終了期限は2018年3月31日でサービス終了しました。

UQコミュニケーションズWiMAXサービスは
2020年3月末で停波します。

今後は、au,uq,nifty,biglobeなど各メーカーで
WiMAXサービス契約が打ち切られるので、これから契約される方は、WiMAX2+を選ぶことになります。

では、なぜWiMAXの回線が停波してしまうのかというと、WiMAXで使ってる周波数帯をそのまはまWiMAX2+に移行して、さらにネットを使いやすくするためなのです。

WiMAX2+の回線スピードは440Mbpsと高速化していますが、WiMAXは13.3Mbpsと速度が低下しています。

WiMAX全体の周波数の割合は、WiMAXからWiMAX2+に切り替えているため、WiMAX2+のサービスがアップしています。

2018年の4月からは、各プロバイダがWiMAXからWiMAX2+への完全移行をしています。

そのため、今後はWiMAXの新規契約の打ち切られて、WiMAX2+への切り替えキャンペーンが行われます。

WiMAX停波は2018年のいつ?au,uq,nifty,biglobeなど各メーカーの対応

1.1 WiMAX停波は2018年のいつ?au,uq,nifty,biglobeなど各メーカーの対応

WiMAX停波日をau,uq,nifty,biglobeなど各メーカー別にみていきましょう。
 

au

one net WiMAXコース

2018年3月31日にサービス終了

→お得にWiMAX 2+へ機種変更

WiMAXサービスの提供は2020年3月31日をもって終了

UQコミュニケーションズ

WiMAXサービス

2020年3月末で停波

→お得にWiMAX 2+へ機種変更

WiMAX 2+機器への機種変更時に登録料と端末代金が無料

nifty

@nifty WiMAX

ハイブリッドサービス

「Flat プラス」

2017年1月31日をもってサービス終了

→お得にWiMAX 2+サービスに切り替えキャンペーン実施中

下り最大220MbpsのWiMAX 2+を提供

biglobe

BIGLOBE WiMAX+au

2017年3月31日サービス終了

→BIGLOBE WiMAX 2+ 乗り換え特典

WiMAX 2+の端末無料、「BIGLOBE WiMAX 2+」Flat ツープラス ギガ放題 24カ月 1,185円/月 値引き

 

au「au one net WiMAXコース」は2018年3月31日にサービスを終了しています。

3Gスマートフォン向けの「+WiMAX」、3Gデータ通信端末向けの「3G/WiMAXハイブリッド」、LTEデータ通信端末向けの「ノーリミットモード」のサービスが終了します。

継続する方はauショップでWiMAX2+端末を購入してプランの変更手続きが必要です。

そして、auはWiMAXサービスの提供を2020年3月31日をもって終了すると発表しました。

UQコミュニケーションズは、モバイルWiMAX方式のデータ通信サービス「UQ WiMAX」を2020年3月末に停波します。

使用できなくなるのはモバイルルーターやデータカード、WiMAX搭載パソコン、組込機器用モジュールなどです。

UQ Flat年間パスポート、UQ Flat、UQ Stepなどの新規受付は2018年9月30日に終了して今後はWiMAX 2+への移行が進められます。

ただし、「UQ 1Day」は引き続き利用できますので購入可能です。

モバイル用の「UQ WiMAX」は今後はWiMAX 2+への完全に移行されます。

そうなると、WiMAX 2+に新規契約して費用がかかるのでは?と気になりますが、WiMAXを利用中のユーザー対象に10月から「おトクに機種変更キャンペーン」が実施されます。

WiMAX 2+の機種変更に必要な登録料と端末代金が無料になるお得なキャンペーンです。

モバイルルーターは「Speed Wi-Fi NEXT W05」「Speed Wi-Fi NEXT WX04」、「Speed Wi-Fi HOME L01s」の3機種から選ぶことができて端末代金が無料となります。

プランは通常の月額料金は4,380円ですが、3年の「UQ Flatツープラス ギガ放題)」を選ぶと
3,696円とお得になります。

WiMAXサービス終了となる対応プランは?

2 WiMAXサービス終了となる対応プランは?

WiMAXサービス終了となる対応プランをみていきましょう。

 

au ・3Gスマートフォン向けの+WiMAX

・3Gデータ通信端末向けの3G/WiMAXハイブリッド

・LTEデータ通信端末向けのノーリミットモード

UQ ・「UQ Flat年間パスポート」
・「UQ Flat年間パスポートハート割」
・「UQ Flat」
・「UQ Step」
・「UQ 1Day」
nifty ・@nifty WiMAX シングルサービス

・ハイブリッドサービス「Flat プラス」

・@nifty WiMAX Wi-Fi プレミアムサービス

・@nifty WiMAX Wi-Fiサービス

biglobe ・BIGLOBE WiMAX+au

 

WiMAXサービス終了後に使えなくなる機種は?

2.1 WiMAXサービス終了後に使えなくなる機種は?

WiMAXサービス終了に伴い使えなくなる機種をみていきましょう。

▼今後使えなくなるWiMAX機器
 

 

データ通信カード ・アイ・オー・データ機器WMX-UQ1-UQ4

・NECプラットフォームズ UDO1NA/UDO8NA

・OKIネットワークスUDO10K/UGO10K

・シンセイコーポレーションUDO1SS/UDO8SS他

モバイルルーター ・アイ・オー・データ機器 WMX-GWMR

・シンセイコーポレーション URoad-5000

・NECプラットフォームズ Aterm WM3300R他

ホームルーター ・アイ・オー・データ機器 WMX-GWBA

・シンセイコーポレーション U-Road-Home

・NECプラットフォームズ 他

WiMAXパソコン/WiMAXタブレット等 ・NEC Lavie G type

・ソニー VAIO Zシリーズ、DUO11シリーズ

・富士通 LIFE BOOK MH30/G 他

 

引き続き利用するにはWiMAX 2+機器への機種変更が必要

3 引き続き利用するにはWiMAX 2+機器への機種変更が必要

WiMAXは2018年3月にサービスが終了するため、引き続き利用するにはWiMAX 2+機器への機種変更が必要になります。

WiMAX2+はWiMAXよりも通信速度を高速化されているので、今まで以上の高速なインターネットが楽しめるのです。

例えば、WiMAXは下り最大13.3Mbpsですが
WiMAX2+は下り最大440Mbpsとなるため、
動画もスムーズに見ることが可能です。

WiMAX 2+機器へ変更するタイミングは?

3.1 WiMAX 2+機器へ変更するタイミングは?

WiMAX 2+に切り替えなければならないことはわかりましたが、どのタイミングで変更すれば良いでしょうか?

今後はWiMAX2+へ完全に移行されて、いずれは切り替える必要があるので早いほうがおすすめです。

正直申し上げて停波ギリギリまでWiMAXを使っても回線スピードが遅くなるだけですし、
メリットがありません。

WiMAX 2+の方が快適に使えるので早めの切り替えがお得と言えますね。

WiMAX2+に変更するには機種変更するか、解約して新規で契約する2つの方法があります。

簡単なのは機種変更をすれば、端末無料と毎月のプラン(利用料金)の割引のサービスが適用となります。

この機会に解約して新規でWiMAX2+に契約する場合は高額のキャッシュバックキャンペーンがあるのでお得です。

一度解約してから新規契約するので書類に記入したりする手間がかかりますが、契約解除料金
が発生しなければお得になりますよ。

いずれにしても、各プロバイダで乗り換えキャンペーンを実施していて実質無料で切り替えることが可能なので、早めに切り替えを済ませておくと良いです。

WiMAXとWiMAX2+の違いは?

4 WiMAXとWiMAX2+の違いは?

WiMAXとWiMAX2+の違いをみていきましょう。

 

 

  WiMAX WiMAX2+
提供開始日 2009年2月26日 2013年2月31日
提供終了日 2018年未明 終了予定なし
最大通信速度下り(Download) 13.3Mbps 558Mbps
最大通信速度上り(Upload) 15.4Mbps 30Mbps
通信制限 なし 3日で10GB、月額無制限(ギガ放題プラン)

 

WiMAX回線は2015年2月から、13.3Mbpsにサービスが縮小されて、2018年3月には完全に終了します。

今後は高速化してさらにお得なWiMAX2+に完全に移行するのでメリットが多くなります。

WiMAX2+に変えると繋がりやすさはどうなる?

4.1 WiMAX2+に変えると繋がりやすさはどうなる?

WiMAXからWiMAX2+に切り替えるともちろん通信速度がアップするので、大容量の動画もストレスなく楽しめるようになります。

そして、回線スピードだけだなく対応エリアも広く料金プランもお得なのがメリットです。

WiMAX2+は順次エリア拡大を続けていて、首都圏とその周辺はどこでも問題なく利用可能です。

WiMAX2+はWiMAXほど多くの端末が発表されておらず選びやすいのもメリットです。

WiMAXのサービス終了によりお得におトクに機種変更できる!

5 WiMAXのサービス終了によりお得におトクに機種変更できる!

WiMAXからWiMAX 2+への移行に伴い、各プロバイダはお得に機種変更できるキャンペーン
を実施しています。

UQコミュニケーションズのWiMAX2+への乗り換えキャンペーン特典の内容をみていきましょう。

 

 

キャンペーンの対象 UQコミュニケーションズの回線を使っている各プロバイダ
端末の購入代金 最新機種を含め全て無料
現在利用中のWiMAXの契約解除料 無料

 

毎月の利用料金 最大2年間割引

 

詳細は各プロバイダによって変わるので詳細は
各プロバイダの公式サイトをご覧ください。

WiMAXの機種を無料で最新端末に機種変更する方法

5.1 WiMAXの機種を無料で最新端末に機種変更する方法

WiMAXの機種を無料で最新端末に機種変更する方法は、今のプロバイダを一度解約してから他のプロバイダを新規契約することです。

ここからはそのやり方をみていきましょう。

WiMAXからWiMAX2+への機種変更する場合は
新しいプランへの新規契約の扱いとなります。

そのため、機種変更される方は、新規契約と同様の申込方法を行う必要があります。

WiMAXの端末はWiMAX2+を受け取った月の末日まで利用できますが、翌月からは使用できなくなります。

今使っているプロバイダを解約して他のプロバイダに新規契約するには、新規契約のキャッシュバックキャンペーンを行っているとお得なのでおすすめです。

高額のキャッシュバックがあると、機種変更のキャンペーンよりも新規契約の方がお得です。

▼UQ新規申し込みの特典
 

 

キャッシュバック 最大3万円
最新機種の端末代 無料

※最新機種を無料でもらうと2年間の契約条件あり

月額料金 割引適用でお得

 

例えば、GMOとくとくBBやBIGLOBEは高額キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

今のプロバイダを解約するには、契約期間によっては契約解除料が発生するため、総合的にどちらがお得なのか判断しましょう。

まだある!お得なWiMAX2+への切り替え方法

5.2 まだある!お得なWiMAX2+への切り替え方法

WiMAX2+への切り替えに伴いモバイルルーターを新機種に買い替える必要がありますが
アマゾンで見てみると一万円近くします。

例えば、クールなルックスで人気の最新機種のW05はプロバイダを乗り換えて新規契約すれば無料で手に入れることが可能です。

新規キャンペーン中のBroad WiMAX(ブロードワイマックス)は乗り換え時の新規登録手数料として3,000円かかりますが、最新機種のW05を無料でもらえるのです。

ブロードワイマックスは他のプロバイダよりも月額料金が安いので、トータル的にお得になるのでおすすめですよ。

WiMAXノーリミットモードとWiMAX2+のハイスピードモードの違い

6 WiMAXノーリミットモードとWiMAX2+のハイスピードモードの違い
 

 

  WiMAX
(ノーリミット)
WiMAX2+
(ハイスピード)
速度制限 なし 3日で10GB使うと
1Mbpsに低下
通信速度 最大13.3Mbps 最大440Mbps
(機種によっては708Mbps)
提供エリア 狭い 広い

 
従来のWiMAXノーリミットモードとWiMAX2+のハイスピードモードの違いをみていきましょう。

簡単に言えば、WiMAXノーリミットモードは速度が遅いが通信速度制限がないのが特徴でした。

一方で、WiMAX2+のハイスピードモードは速度が速く通信速度制限があるのが特徴です。

▼WiMAXノーリミットモードとWiMAX2+のハイスピードモードの違い

とWiMAX2+のハイスピードモードで気になるのはどれくらいでスピードが落ちるのかというところだと思います。

正確には3日で10GB使うと下がるのですが、それは相当な使用量になるため、ほとんど気にする数値ではありません。

従来のWiMAXノーリミットモードと通信速度を比べるとWiMAX2+の方が使いやすいことがわかります。

多くの人がWiMAX2+のハイスピードモードが切り替えると、WiMAXの通信速度を下り最大13.3Mbpsに落としてやがて完全に移行されます。

WiMAXのエリア縮小されて使いにくくなるので停波する期間を待たず、早めに切り替えることをおすすめします。

WiMAXのノーリミットモードがいつ下り最大13.3Mbpsになるのかについては、UQの工事の状況によるため正確にはわかりません。

全然使えない状態になるまえに何度も繰り返しますが、早めにWiMAX2+のハイスピードモードに切り替えておくことをおすすめします。

ここからは、どんな対応機種に買い替えればよいのかおすすめをみていきましょう。

 

 

機種名 WiMAX
ノーリミット
WiMAX2+
ハイスピード
WiMAX2+
ハイスピード
プラスエリア
W05 なし あり あり
WX04 なし あり あり
W04 なし あり あり

 

今から変更をする方は最新のW05を選ぶと安心ですね。

W05は最も早い下り最大708Mbpsにも対応しているため、快適なインターネットが使えます。

まとめ

7 まとめ

今回は、WiMAX回線サービスの終了時期と停波に伴い使えなくなるプランや機種、WiMAXとWiMAX2+の違いについてご紹介しました。

UQコミュニケーションズWiMAXサービスは
2020年3月末で停波します。

今でもWiMAX利用されている方は、早めにWiMAX2+に切り替えましょう。

今後は、WiMAXのエリアが縮小されて使いにくくなりますので、ギリギリまで停波する期間を待たない方が良いです。

新規キャンペーン中は、最新のモバイルルーターを無料でもらえて、月額プランもお得になるお得なサービスがあるので、この機会に利用しましょう。

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら
suumoの引越し見積もり suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら
引越し達人セレクト

テレビでも有名な引越しサイト!

最大なんと10社に見積もり可能!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は引越し侍がおすすめです
引越し侍なら安心の引越し業者がきっと見つかります。
>引越し侍への無料見積もりはこちら




引越しキャンペーンでキャッシュバック!?

無料のダンボールをゲット!
たった45秒で見積もりが完了し、50%割引したい方は無料査定をどうぞ

引越し見積もりはlifulの一括査定がおススメです。

>引越し無料見積はこちら

lifulhomes