引越しシーズンといえば2月~4月下旬までのイメージですよね。
実際、その時期は引越し業者の予約も集中しやすく、希望日時に予約を取るのは難しいことも。
また、料金面も他の時期より上がりやすい傾向にあります。

しかし、その時期を過ぎた5月ならどうなのでしょうか。
5月に引越しを予定している方に向けて、今回の記事では5月に引越しする場合の料金面や、引越し業者の予約の取りやすさなどについて、詳しくご紹介していきます。

5月に予定日がある引越しに向けて、賃貸物件探しや引越し業者選びを行う方、必見です。

5月引越し

5月は繁忙期ではなく通常期!引越し料金の相場をチェック

引越しの繁忙期と呼ばれる時期は2月~4月下旬だといわれています。
この時期は様々な会社で転勤辞令が出たり、あとは入学や入社による引越しが盛んに行われることから、引越し業者に依頼すると、料金は他の時期より上がりやすいです。

また、引越し業者に支払う料金以外に、賃貸物件の敷金礼金家賃等も、人気のある物件については上がる可能性がゼロではありません。
引越しシーズン真っ只中は、引越しをする方にとっては色々と負担が大きくなりやすい時期です。

それに対して、5月はどうかというと繁忙期も終わって料金も落ち着き、引越しでの負担も軽減。引越しをしやすい時期です。

5月の引越し料金は、単身引越し×近距離引越しで平均相場の目安は20,000円から25,000円くらいと、リーズナブルです。
ただし、引越し業者の料金は荷物の量×移動距離で変動し、また、その引越し業者によっても違いはあるので、こちらはあくまでも目安です。
確定料金を知りたい場合は、必ず見積り依頼をして確定料金を算出してもらうようにしましょう。

2月下旬~4月中よりは安い!

5月の引越し料金は、単身引越し×近距離引越しで平均相場の目安は20,000円から25,000円。

それなら繁忙期の平均料金の目安はどれくらいなのかみていきましょう。
繁忙期は、単身引越し×近距離引越しで平均相場の目安は25,000円から30,000円くらい。

一見料金は少し上がっただけのように見えますが、ただし、繁忙期の引越しの場合は予約状況などによっても料金が上がる可能性があり、単身引越しでも少々距離が出るなら50,000円くらいになることもあります。
このように繁忙期は引越し業者によって、そしてタイミングによって料金にバラつきが出やすい傾向にあり、目安では一見リーズナブルでも、依頼する引越し業者によっては目安を超える料金が提示されることも珍しくありません。

その点、5月については全体的に予約件数が落ち着いていることから、引越し業者によってのバラつきもそれほど目立つことは少なく、安定している傾向にあります。

5月の引越しについては、予約状況などにも左右されずリーズナブルな引越し業者は安定してリーズナブルな傾向にあります。
5月の引越しはどこの引越し業者も利用しやすいのが魅力です。

近距離引越しを安く済ませたい!近距離引越しにオススメな引越し業者

ゴールデンウイークは安い?それとも高くなる?

5月には最初にゴールデンウイークがあります。多くの方が心待ちにしているゴールデンウイーク。連休で、会社や学校が休みになる方が多いです。
そのため、時間にゆとりがあるというメリットがあり、繁忙期を終えた5月の中では、引越しの予約が集中しやすい傾向にあります。
それに付随して、料金面もゴールデンウイーク以外の5月の日と比べると、上がりやすい傾向にあります。
ただし、料金上昇は絶対ではありません。
本格的な春の繁忙期と比べると、ゴールデンウイークの料金上昇は引越し業者の状況にもよります。

ゴールデンウイークとはいえ予約が集中していなければ、料金面の上昇はまったく発生しない可能性もあります。
気になる方はまずは、意中の引越し業者に問い合わせてみるのがおすすめです。
その際、引越しの料金の安さ重視派の方は、複数社に問い合わせて確認しておくと料金傾向を把握しやすいです。

5月に引越しするメリット

繁忙期を避けた5月の引越しは、ここまでご紹介した通り、色々とメリットがあります。
5月に引越しするメリットについて、改めて以下で1つずつ確認していきましょう。

繁忙期よりリーズナブルになりやすい

5月は春の繁忙期も済み落ち着いた時期です。
会社によっては、春から少しずらしてこの時期に転勤辞令を出すことがあり、5月から引越し準備を開始する社会人の方もある程度はいます。
また、学生さんの場合は繁忙期は避けて5月に引越しを選択するという方もいます。
全体的にみると繁忙期ではないにせよ引越し案件の数はそこそこある時期ですが、2月~4月下旬と比べると、リーズナブル。

引越し業者に対して見積り時に料金交渉もしやすく、安く引越しできる可能性も上がります。
料金重視派で融通が利く方は、4月を避けて5月に引越しをする方もいます。
5月はゴールデンウイークもありますが、全体的にリーズナブルで引越しをする側にとっては嬉しい月です。

引越し業者の予約が取りやすい

5月の引越しのメリットといえば、リーズナブルさ以外に引越し業者の予約が取りやすいこともあげられます。
繁忙期は予約が集中し、希望日時で取れたらラッキーということが多いですが、5月は比較的希望日時で予約を取得できる可能性が高いです。

ただし、ゴールデンウイークについては休みになる会社や学校が多いこともあり余裕があることから5月の中でも予約が集中する傾向にあります。
ゴールデンウイークを希望する方は早めの予約がおすすめです。

ダンボールの無料回収を希望日に依頼しやすい

引越し業者によっては、ダンボールの無料回収に対応しています。

引越しの必需品、ダンボールは引越し業者が事前に無料提供してくれることが主流になっています。
格安引越しを売りにしている引越し業者の場合は、ダンボールなどの梱包資材を有料にし、代わりに大幅に料金面をリーズナブルにしていることもありますが、通常の引越し業者であれば、梱包資材は提供してくれることが多いです。

そして、回収にも対応していることが多く、引越し後に空になったダンボールを自分で処分する必要なく、自宅まで引越し業者のスタッフが取りにきてくれることも。基本的にこのサービスは無料です。

ただし、このサービス、引越し業者によっては繁忙期になかなか手が回らず、回収にきてくれる日まで、引越し日から少々間が空いてしまうことがあります。

しかし、5月の引越しなら引越し業者側もスケジュールに余裕があることが多く、比較的希望日に回収にきてくれることが多いようです。
5月の引越しのメリットといえば、このようなこともあるといえます。

引越し業者のスケジュールに余裕があると、融通が利くことも多く、要望が多いという方はメリットを感じやすいかもしれません。

5月の引越しをリーズナブルにするためのテクニック

繁忙期もすぎて、リーズナブルに引越しをしやすいことが魅力の5月の引越し。
この5月の引越しをさらにリーズナブルに抑えるテクニックについて、以下で詳しくご紹介していきます。

元々繁忙期よりも良い特徴の多い5月の引越しですが、さらにテクニックを押さえて、メリットの多い5月の引越しをさらに快適にしちゃいましょう!

引越し見積一括比較サイトを利用する

引越し料金をリーズナブルに抑える代表的な方法といえば、引越し見積一括比較サイトの利用です。
引越し見積一括比較サイトは、必要な情報を一度入力するだけで一度に複数の引越し業者に見積りを依頼できるという便利なサイトです。
最近では引越し見積一括比較サイトを利用する方が増えていて、定番化しています。

一社一社にホームページから連絡をしたり電話をかけたりして見積り依頼をしていると時間がかかりますが、引越し見積一括比較サイトを利用すれば手間は一度で大丈夫。
最安値もすぐに知ることができます。

各社競争があることを把握していることから「他社に取られるなら値引く」という考えの引越し業者が多く、料金交渉もしやすい傾向にあります。
そのため、仮に最初は最安値ではなくても、料金交渉することによって当初の最安値より安い料金を提示してくれる可能性もあります。

非常に便利で、安く引越したい方はチェックしない手はありません。

料金交渉をしてみる

先ほどは引越し見積一括比較サイトを利用したうえでの料金交渉について少し触れましたが、引越し見積一括比較サイトを利用しないで、引越し業者に直接見積り依頼をしている場合でも、料金交渉は可能です。

引越し見積一括比較サイトを利用する場合、利用しないで直接引越し業者に見積り依頼をする場合、どちらの場合でも料金交渉をするほうがリーズナブルに抑えやすいです。

安く引越したい方はぜひ、料金交渉をしてみてくださいね。

お値打ち日カレンダーがある時はそちらをチェック

こちらは、対応している引越し業者としていない引越し業者があります。
引越し業者の中にはホームページ上に「お値打ち日カレンダー」を掲載しているところがあります。
「お値打ち日カレンダー」は、カレンダーをみると、引越し料金がリーズナブルになる日が一目でわかるようになっています。

自分の希望する引越し予定日がお値打ち日になっていたらラッキーです。
引越し日に融通が利く方は、あえてお値打ち日に合わせてリーズナブルに引越しをするというのも1つのテクニックです。

引越し日に余裕があるなら安くできる日を聞いてみるのもおすすめ

引越し業者に素直に「安くできる日」を聞いてみるのも1つのテクニックです。
お値打ち日カレンダーを掲載していない引越し業者に使えるテクニックになります。
素直に聞いたら、教えてくれることも多いです。

5月の引越しは良い物件が見つかりづらいって本当?

5月の引越しは、引越し業者でみると、ここまでご紹介した通り良い点がたくさん出てきます。
しかし、繁忙期の後、心配されやすいのは「良い賃貸物件は見つかりづらいのではないか」というところです。

確かに春の繁忙期前~繁忙期にかけて物件の移動は盛り上がりをみせます。
人気のある賃貸物件は仮申し込みが同時に何件も入り、大家さんが選別するようなこともあるようです。

良い物件は既に入居済みになっている可能性は大いにあります。
しかし、全ての良い物件が入居済みになっている可能性は低いです。

5月に転勤辞令が出て移動する社会人の方もいますし、繁忙期を避けて5月に引越しをする学生さんもいます。物件はどの時期でも退去者がいるものなので、良い物件も5月から空きになることはよくあります。

良い物件に出会えるかどうかは、不動産会社次第なので、しっかりと対応してくれる不動産会社を選んで物件を探すようにしましょう。

5月は物件値段の相場も変わる?

賃貸物件の場合、空室で入居者の募集をかけている際の家賃が変動することはあります。
ただし、5月で値段が変わる場合は上がるというより逆に少しだけ値下がりすることがほとんどです。

物件にもよりますが、大家さんは繁忙期のときは敷金や礼金を少し上げたり、家賃を上げたりすることがあります。
しかし、繁忙期を過ぎても入居者が決まらなかったら元の値段に戻すことがあります。

こちらについては全ての物件の話ではなく、たまにある話です。

基本的には5月だから高くなるということは滅多にないので、安心して物件探しをしましょう。

「まとめ」5月の引越しは準備万端で臨もう!


いかがでしたか。
今回は5月の引越しに視点を当てて、詳しくご紹介しました。
5月は繁忙期も終わり、料金面も落ち着いているシーズンです。ゴールデンウイークで連休になるとはいえ、繁忙期と比べるとリーズナブルなままということが多く、予約も取りやすい傾向にあります。

5月は引越しの狙い目シーズンといえます。
5月になってから引越しをする予定の方は、早い段階から引越し業者を見つけておくと、余裕を持って準備でき、料金交渉もしやすくなります。

物件探しについては、5月にも移動する方は一定数いるのであまり心配しなくて良いといえます。
力になってくれる不動産屋さんを見つけるのがベストです。

しっかりと準備して臨めば、きっと快適な引越しがしやすい時期です。
引越し業者選びには、ぜひ引越し見積一括比較サイトを活用して、効率良く、リーズナブルな引越し業者を探してみてはいかがでしょうか。

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら
suumoの引越し見積もり suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら
引越し達人セレクト

テレビでも有名な引越しサイト!

最大なんと10社に見積もり可能!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は引越し侍がおすすめです
引越し侍なら安心の引越し業者がきっと見つかります。
>引越し侍への無料見積もりはこちら




引越しキャンペーンでキャッシュバック!?

無料のダンボールをゲット!
たった45秒で見積もりが完了し、50%割引したい方は無料査定をどうぞ

引越し見積もりはlifulの一括査定がおススメです。

>引越し無料見積はこちら

lifulhomes