年末年始の引越し

引越しというと春に行うイメージが定番ですが、状況によっては年末年始のタイミングで引越しをしなくてはいけないこともあるかもしれません。
年末年始というと、様々な企業はお休みになり、里帰りする方々が増えたり、旅行に行く方々も増えたりする少々独特な時期です。
そんな年末年始の引越しは料金面や手続き面でも大きな影響が出るのでしょうか。

今回の記事では、年末年始の引越しの手続きや料金について、年末年始の事情を詳しくご紹介していきます。
年末年始の引越しをするかもしれない方も、既に確定している方も、必見です!

年末年始でも引越し業者は対応してくれるけど注意点あり!

引越し業者のほとんどは年末年始でも営業しています。
ただし、スタッフの中には年末年始のお休みを取得する方もいるので、普段よりも少人数で運営されていることもあります。
そうなると、普段よりも予約枠が減っている可能性が出てきます。
年末年始の引越しは早めに準備しておくほうが安心です。

以下では、上記以外の年末年始の引越しの注意点についてピックアップしてご紹介していきます。

注意点1、年末年始は不動産屋や管理会社が営業していない可能性あり

引越し業者は営業していても、年末年始は不動産屋や管理会社が営業をしていないことがあります。
それによってどのような面が困るかというと、新居が賃貸物件の場合のカギの受け渡しです。
カギがなければ新居に荷物を搬入できません。
不動産屋や管理会社は、入居日当日に入居者にカギを渡すのが普通です。
事前にカギを貰うことはなかなか難しいので、不動産屋や管理会社との相談が必要になることがあります。

相談以外にできる対策とえいば、入居日を本来の予定日より早めて契約することです。
そのぶん日割り家賃は上がりますが、カギを早めに受け取ることができます。

注意点2、スタッフの年末年始休暇などで引越し業者の料金が上がる可能性がある

引越し業者の予約枠が少ない分、引越し業者の料金が上がる可能性があります。
春の繁忙期ほど上がる可能性は少ないですが、意中の引越し業者に確認が必須です。

注意点3、道路渋滞に巻き込まれて引越し時間が遅れる可能性がある

年末年始は帰省ラッシュや旅行の時期でもあるので、道路が渋滞しやすいです。
道路渋滞に巻き込まれて、トラックがなかなか旧居や新居に到着できず、引越し完了時刻が予定より大幅にずれる可能性を考慮しておかなければなりません。

引越し依頼はいつまでにすれば対応してくれる?

引越し依頼については、通常1ヵ月前~2週間前にはしておくことが無難です。
特に年末年始はスタッフ数が少ない可能性もあるので、早め早めに予約しておいたほうが安心です。

一応予約枠に空きがあれば数日前の依頼でも対応してくれる引越し業者はありますが、年末年始だとそれもなかなか難しい可能性が高いので、早めに依頼を心掛けましょう!

「年末」と「年始」どちらでも良いならどちらの引越しがおすすめ?

年末のほうが料金面が高くなりやすい傾向にあるようなので、年が空けて少し落ち着いたくらいの年始が良いのではないでしょうか。
ただし、1月1日だとなかなかリーズナブルにはいかないかもしれないので、引越し業者に相談してみましょう。

年末年始の引っ越しは縁起がいい?

年末年始の引越しは縁起が悪い説もありますが、信憑性は確実ではありません。
気にしない方が多いですが、気になるようなら年末年始に被らない引越しにするほうが良いかもしれません。

年末より正月明けの引越しのほうがリーズナブル?

年末年始と一括りにしつつ、年末と年始では引越し業者でも状況が違うことが多いようです。
1月1日だと、さすがに料金面がリーズナブルにとはいかないかもしれませが、1月1日以外なら年始のほうがリーズナブルに抑えやすい傾向にあるといわれています。
ただし、これについては100%ではなく、引越し業者の状況次第の部分もあるので、気になる引越し業者を色々と比較して探してみるのが良いかもしれません。

年末年始の引越しをリーズナブルに抑えるにはどうしたら良い?

年末年始の引越しをリーズナブルに抑えたいときには、料金を抑えるテクニックを使用していきましょう。
以下では、年末年始の引越しの料金をリーズナブルに抑えるために取り入れたいテクニックについて1つずつピックアップしてご紹介していきます。

引越し見積一括比較サイトを利用する

引越し見積一括比較サイトでは、独自の割引サービスを実施していることもあり料金を抑えやすい傾向があります。

引越し業者のホームページ上から直接見積りを依頼しても、引越し業者が独自サービスで割引制度を実施しているパターンもありますが、1社1社調べて探していく時間がなかったり、面倒だったりする場合は引越し見積一括比較サイト経由がおすすめです!

直接料金交渉をする

引越し業者は料金交渉をしやすい存在です。
現在日本には数百社以上の引越し業者が存在しているといわれ、競争もあります。
そのため、他の引越し業者に依頼されるくらいなら割引しようと考える引越し業者が多くなっています。

料金交渉は気まずいという方も勇気を出して、料金交渉試してみてはいかがでしょうか。
料金交渉は直接でも可能ですが、引越し見積一括比較サイトのように引越し業者間の競争があるサイトを経由したほうがスムーズに行きやすい傾向があるようです。

引越し業者のお値打ち日カレンダーがあるならチェックしてみる

引越し業者によっては、ホームページ上にお値打ち日カレンダーを掲載していることがあります。
お値打ち日カレンダーとは、引越し料金が安い日が一目でわかるようになっているカレンダーです。
引越し日に融通が利きやすい方は、このお値打ち日カレンダーを参考にして安い引越し日を選択すると、料金を抑えることができます。

引越し業者側に素直に相談してみる

上記でお値打ち日カレンダーについてご紹介しましたが、引越し業者のホームページ上にお値打ち日カレンダーの掲載が無い場合は、素直に「安い日はいつなのか」聞いてみるのもおすすめです。
引越し日に融通が利きやすい方は、タイミングが合えば大幅割引にも期待できます。

年末年始でも予約状況次第でリーズナブルなこともあり!

年末年始は、春の繁忙期ほどではないけど連休になっていたり、引越し業者のスタッフがお休みを取得していたりでいつもよりスタッフが少なくなりやすいことから料金面は他の時期より上がりやすい傾向にあります。

しかし、予約状況次第ではそれほど料金面に影響を与えない可能性もあります。

まずは見積りと相談がおすすめ!

やはり引越しで特に気になりやすいのは料金面ではないでしょうか。
まずは、見積りを依頼して、金額を把握してしまうほうが安心です。

「まとめ」年末年始の引越しも準備して快適を目指そう!


いかがでしたか。
今回の記事では、年末年始の引越しに視点を当てて特徴について詳しくご紹介しました。

年末年始の引越しは、春の繁忙期ほどではありませんが料金面が上がる可能性があります。だからこそ事前にしっかりと情報を確認してリーズナブルに抑えられる引越し業者を選ぶようにしましょう。
年末年始の引越しの予約は早め早めの対応が肝心です。
引越しが確定したら、早めに引越し業者を探して、依頼するようにしましょう。

何かと大変な年末年始の引越しですが、相性の良い引越し業者を選んで快適な引越しを目指していきましょう!

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら
suumoの引越し見積もり suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら
引越し達人セレクト

テレビでも有名な引越しサイト!

最大なんと10社に見積もり可能!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は引越し侍がおすすめです
引越し侍なら安心の引越し業者がきっと見つかります。
>引越し侍への無料見積もりはこちら




引越しキャンペーンでキャッシュバック!?

無料のダンボールをゲット!
たった45秒で見積もりが完了し、50%割引したい方は無料査定をどうぞ

引越し見積もりはlifulの一括査定がおススメです。

>引越し無料見積はこちら

lifulhomes