引越し仏滅

引越しシーズンが到来しました。これから引越しをして新生活をスタートする予定の方も多いのではないでしょうか。

引越しすることに決まったら、決めなければいけないことがたくさんでてきます。
賃貸住宅に入居するなら新居になる賃貸住宅選び、引越し業者選び、そして転出や転入の各種手続きの準備etc
色々と準備について考えて、ひと段落したくらいの時期に、ふと「引越しの日取り」について気になってしまうという方は、実のところ意外と多いようです。

大安、仏滅、先負、友引等、日本では日取りで色々とありますが、引越しの日についても縁起担ぎをしたほうが良いのでしょうか。

今回の記事では「仏滅」の引越しについて詳しく解説していきます。
これから引越し日を調整する方、必見です。

仏滅の引越しに行う対策は何がある?

「仏滅」は、様々なイベントにおいて避けられる日取りです。
日本には昔から縁起担ぎを大切にする風習があるので、特に結婚や、新築への入居日については仏滅を避けたがる方々が多くなっています。

ただし、特にそのようなイベントごと、お祝いごとが絡んでいない通常の引越しにおいては仏滅を意識する方は一定数はいても、それほど極端に多いというわけではないようです。
とはいえ、とても心配してしまう方もいるのは事実。

「できれば対策をしたい・・・」と、考えるかもしれませんが、仏滅の引越しについての対策は、仏滅の日を避けて他の日にする以外、正直これといったものがありません。
「引越しの日を調整することができず、仏滅の日に被ってしまう。日取りを気にしてしまってとても心配で仕方ない」と、いうように本当に気にしてしまう方であれば、厄除け祈願をする等の対策を検討するかもしれません。
しかし、おそらく通常の引越し時には、そこまで気にする方は少ないと予想されます。

仏滅の引越しは料金を割引してもらえるってウワサは本当?

時々「仏滅の日の引越しは安くなる」と、いうウワサが出ることがあります。
こちらのウワサは引越し業者次第で、必ずしもそうではありませんが、ウワサが本当になることもよくあります。

どうしてかというと、日取りを気にしてしまう方は一定数はいるからです。
その方々が、引越し日に仏滅の日を避けることで、仏滅の日は他の日より予約が密集しなくなります。
そして、その結果、お値打ち日となることがあるからです。
※繁忙期等はこの限りではありません。

特に地域密着型スタイルの引越し業者だとホームページ上に「お値打ち日カレンダー」を掲載しているところも少なくありません。
お値打ち日カレンダーを見るとけっこうわかりやすいですが、仏滅の日に関しては「お値打ち日」として出やすい傾向にあります。
もちろん絶対というわけではありませんが、他の日よりはその傾向が出やすいです。

仏滅の日について「割引している」という風に、はっきり打ち出すかどうかは引越し業者のスタイルにもよります。他の日より比較的リーズナブルになりやすい傾向があるのは事実なので、興味がある方はぜひ、チェックしてみてくださいね。

仏滅の引越しで値引き交渉するとスムーズ?

仏滅の日がお値打ち日になりやすい傾向があるなら、仏滅をキーワードに料金交渉すると上手くいきやすいのかどうか。気になりますよね。

あえて仏滅の日に引越し希望日をぶつけることで、引越し業者に料金面の交渉をするという方法。こちらは効果があることが多くなっています。
※もちろん引越し業者のスタンスや予約状況によって変わります。

先ほども記載した通り、仏滅の日はお値打ち日になりやすい傾向にあるので、いわゆる日取りが良い日より料金交渉もスムーズに行きやすい傾向があります。

料金交渉をする際の伝え方ですが、正直に「仏滅だから安くなりませんか」と聞いてみて良いです。
引越し業者に対し、口頭で料金交渉をするのが不得意という方は、各引越し業者のホームページをチェックして、お値打ち日カレンダーを探してみるというのも1つの手です。
お値打ち日カレンダーがない引越し業者も多いですが、地域密着型スタイルの引越し業者だと、掲載しているところの割合は高いかもしれません。

実際に大安を引越し日に選んだほうが良いの?

仏滅の引越し日を避ける層が一定数存在しているのは事実。となると、引越し日は大安を選択するのが一番縁起が良いのか気になりますよね。
縁起担ぎを重視する方や、縁起を担ぐことで安心感を得られるという方は、大安の引越しにこだわるほうが良いのではないでしょうか。

実際に日取りが引越しの満足度を左右するかは、個人の価値観によって変動します。
しかし、日取りを気にしてしまうという方にとっては、少なくとも大安を選択したほうが満足度は高くなるので、そのほうが良いといえます。
普段から日取りはあんまり気にしないという方にとっては、そこまで意識しなくても良いのではないでしょうか。
個人の価値観に従って判断しましょう。

ただし、結婚や新築への引越しといったイベントごとが絡んでいる引越しについては、普段日取りを気にしないという方でも家族とよく話し合って、必要そうであれば大安の日を選ぶべきかもしれません。
おせちや語呂合わせもそうですが、日本には昔から縁起を担ぐという文化があって大切にされてきたので、イベントごとの時はきちんと日取りをみておくと、安心感が強くなるといえます。
自分の価値観では気にしなくても、家族の中には非常に重視する方もいる可能性があります。そうなると話し合っておくほうが安心です。

大安の引越しだと値段が上がるって本当?

仏滅にお値打ち日にする引越し業者があるなら、逆に大安は引越し料金が高くなるのか気になりますよね。
大安の引越しについて、「大安だから」料金が上がるかどうかは、引越し業者によってバラバラです。
現在、日本には大手、中規模から地域密着型スタイルまで数百社以上の引越し業者が存在しているといわれています。
そのすべてが大安に値段が上がるとは考えにくいです。
そもそも仏滅を「お値打ち日」として出すなら、大安は通常料金と考えるのが妥当。大安だから値段が上がるというより「大安だから通常料金」と、考えられます。

引越し料金の値段が上がる理由は、土日や春の繁忙期、年末年始、それ以外でも引越しの予約が密集している等のタイミングによるものが多いです。
日取りが大安だから値段が上がるのではなく、基本的にはタイミングとなります。

つまり、視点を変えれば日取りが大安でも、予約がほとんどない日であれば大幅な料金値下げも期待できます。
逆にいうと、仮に日取りが仏滅でも繁忙期+予約密集等の状況であれば、本来の仏滅時の料金より高くなる可能性も考えられます。

こればかりは、引越し業者次第となるので、おすすめなのは引越し見積一括比較サイトの利用しての申し込みです。
引越し見積一括比較サイト経由だと複数社同時に見積りできるので、各社の競争から料金交渉をしやすくなるという特徴があります。
仏滅をキーワードに料金交渉したいのであれば、複数社に対して見積りのタイミングで料金交渉を行い一番安くしてくれたところを選ぶというのも良いのではないでしょうか。

いくら日取りを気にしないという方でも、あえて仏滅の引越しを選ぶとしたら、料金が安くなりやすいというメリットを感じてではないでしょうか。
そうなると比較できるからこそ、料金面を重視する方にとって引越し見積一括比較サイト経由は理にかなっているといいますか、駆使しておきたいおすすめツールです。

新築の引越しも不安視されているの?

賃貸物件での新築への入居というより、購入した新築物件の場合に、仏滅の引越しは不安視されることがあります。
新築の購入はビッグイベントです。
賃貸物件はあくまでも他人の家を借りていることになりますが、購入した新築物件は、真新しい家の所持者が自分になるということです。もちろん、購入金額も安くはない、大金がかかっているはずです。

そうなると、日取りは縁起担ぎをしたほうが家族全員安心して暮らせるのではないでしょうか。

日取りが悪いから新築の購入物件への入居はダメということではなく、大きな決断、大きなイベントごとは縁起を担ぐほうが安心感があるということです。

もちろん、家族全員まったく気にしないなら強制することではないので価値観の問題になります。

新生活のスタートに新築物件だとむしろ気持ち良い!

新生活のスタートを購入した新築物件で始められるなら、これほど嬉しいことはありません。
日取りについては、不安になるという方は重視を、個人的にはあまり気にならないという方は家族で相談してから引越し日を決めるというやり方が良いのではないでしょうか。

引越し業者の視点でみると、やはり日取りを気にされる方はどの世代でも一定数はいるようです。

「まとめ」引越しのウワサは気にしすぎないようにしよう!


いかがでしたか。
今回の記事では、仏滅の引越しについて色々な面から解説を行いました。
仏滅の引越しは気にする方にとっては、非常に気になる問題です。気にするなら避けるのが無難です。

とはいえ、仏滅の引越しだと安くなる引越し業者が存在しているのも事実。
料金交渉をしなくても、そもそも安く設定されていることも珍しくありません。
その情報は、各引越し業者のお値打ち日カレンダーから調べることもできます(お値打ち日カレンダーを掲載していない引越し業者も多いです)

料金交渉についても、比較的スムーズにいきやすい傾向があります。
仏滅の引越しで料金面をリーズナブルにする期待をしているなら、引越し見積一括比較サイト経由で料金交渉しやすい状況で伝えてみると良いのではないでしょうか。

結婚や、新築物件を購入したことによる引越しの場合は、個人的な価値観で日取りを重視するかしないかは別にして、家族の中にはとても心配する方もいる可能性があるので、安心させてあげるためにも、それから一大イベントなのでできれば日取りは重視したほうが良いと思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら
suumoの引越し見積もり suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら
引越し達人セレクト

テレビでも有名な引越しサイト!

最大なんと10社に見積もり可能!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は引越し侍がおすすめです
引越し侍なら安心の引越し業者がきっと見つかります。
>引越し侍への無料見積もりはこちら




引越しキャンペーンでキャッシュバック!?

無料のダンボールをゲット!
たった45秒で見積もりが完了し、50%割引したい方は無料査定をどうぞ

引越し見積もりはlifulの一括査定がおススメです。

>引越し無料見積はこちら

lifulhomes