引越しも際は自宅にある家財道具を全て運ぶので、普段はなかなか動かさないような電化製品も動かす必要があります。
普段なかなか動かさないものだからこそ、扱いに悩んでしまいやすい電化製品。

洗濯機や冷蔵庫は引越し業者が運んでくれるようなイメージで、ノートパソコンについては自分で持ち運ぶのが無難なイメージがありますが「テレビ」はどうなのでしょうか。

今回の記事では、引越しの際のテレビの扱いや、ダンボールに梱包する際の注意点について詳しく解説していきます。

引越しテレビ (1)

引越しのときテレビはどうやって梱包するの?

テレビと一括りにしてもサイズは超巨大サイズのものから、コンパクトなものまで幅広いです。
大きめのサイズのものは引越し業者が梱包に対応してくれることが多いですが、ダンボールに入るサイズのコンパクトなテレビだと、引越し業者が梱包に対応してくれる場合と、ダンボールに自分で梱包する場合があります。

もし、ダンボールに入れて引越しをするとなると、テレビは電化製品だから「壊れないか不安」に感じる方も多いのではないでしょうか。
以下では、テレビをダンボールに入れる際のコツを詳しくご紹介します。

ダンボールに入れるならテレビを壊さないように緩衝材になるものが必要

ダンボールにテレビを入れるなら、緩衝材になるもので隙間を埋めましょう。
一般的にイメージされる緩衝材といえばプチプチですが、そちらを入手できない場合は柔らかい紙をくしゃくしゃに丸めて詰めたり、タオルなどを詰めたりしてカバーしましょう。

また、テレビ自体をバスタオルでくるんでおくと、衝撃によって壊れるリスクを減らすことができます。
テレビは電化製品なので、他の小物類のようにはいかず、壊れないように保護する役割のアイテムを一緒に梱包することが前提条件となります。

ダンボールにはマジックで中身について記入しておく

ダンボールに緩衝材(もしくはその代わりになるもの)を入れて、梱包したら、封をしたあとマジックで目立つ位置に「テレビ」と記入しておきましょう。もしあるなら壊れやすいものの目印にするシール等も貼っておくと安心です。

ダンボールにマジックで中身を記入しておくことで、当日作業に来る引越し業者も中身を判断することができ、テレビの入ったダンボールを丁寧に運ぶことができます。
テレビの場合に限らず、マジックは引越し作業の必需品です。

引越し業者によっては専用の梱包をしてくれることもある

引越し業者によってはテレビのサイズに関わらず、自社の梱包資材で引越し当日にテレビを梱包してくれることもあります。
梱包に対応している場合も、対応していない場合も、当日までに引越し業者から必ず伝えられます。
梱包対応していないといわれた場合は、ここまでご紹介した方法でテレビをしっかり守りながら引越しを進めるようにしましょう。

引越し作業中にテレビを壊さないために注意したいこと

テレビをダンボールに梱包する方法についてわかったところで、続いては、引越し作業中にテレビを壊さないために注意したいことを確認していきましょう。
ダンボールに入れて運ぶなら、大切なテレビを守るために以下について必ず対策を意識するようにしてください!

念のため雨対策をしておく

雨対策は必須です。
引越し準備中に晴れ続きでも、引越し日当日は雨になる可能性があります。雨になると荷物の搬出をしトラックまで運んでいる間に、ダンボールに雨がしたたり、そこからしみ込んでテレビまで濡らしてしまう可能性があります。

テレビは電化製品なので、雨に濡れることで、場合によっては壊れてしまうこともあります。
そのような事態を避けるために、雨対策は必須ともいえます。
当日、雨が降っても良いように、ビニールのカバーを用意しておいたり、あとは100均で売っているカッパなどを準備しておいて、雨が降ったら被せる形でも良いです。

引越し業者に「テレビが入っている」旨を伝えておくことで、雨でも対処してくれる可能性は高いですが、念のためこのように雨対策を自分でもしておくと、安心して引越し日を迎えることができます。

運び方に気を付ける(引越し業者にも伝えておく)

こちらはある意味基本中の基本ですが、テレビを入れたダンボールは雑に扱わないようにしてください。てきぱきさも大切ですが、丁寧に運ぶほうが大切になります。
運ぶ際には、壁などにぶつけないように注意しましょう。
また、ダンボールを置く際に、重いからといってドスッと勢いよく置かないように注意してください。
置くときの衝撃でも壊れるリスクはゼロではありません。

テレビが入っているダンボールについて、引越し業者にきちんと伝えておけば、この点も安心です。
すなわち「伝えること」がとても重要になります。
テレビに限らず、電子レンジなどでもそうです。

引越しでテレビが壊れたらどうなるの?

ここまでご紹介した内容を意識して、対策しながら丁寧に運んだにも関わらず、新居に入居してテレビの電源を付けようとしたら付かない、映像が途切れるなど、いわゆる壊れてしまった場合。
この場合どうなるのかというと、自分の過失(自分で運ぼうとして落としてしまった、ぶつけてしまったことで壊れたなど)ではない限り、引越し業者側が弁償対応してくれます。

引越し業者としても弁償は避けたいことなので、テレビについてはどのダンボールに入っているのか伝えておけばしっかりと安全に対応してくれます。

クロネコヤマトなら引越しのテレビ梱包も安心と評判!

テレビを引越しで持っていく際、引越し業者の腕も気になるという方もいるかもしれません。
テレビの輸送で安心かつ人気の引越し業者といえばお馴染みの「クロネコヤマト」です。
クロネコヤマトは、元々宅配業者として有名で、引越しサービスも取り扱っていますが、宅配業者として培ったノウハウが豊富だからテレビの梱包や輸送の技術も長けています。

また、安心感や信頼感が強いことでも評判が良いので、大切なテレビも安心して任せることができます。

テレビの輸送にこだわりたい方は、クロネコヤマトの引越しサービスをチェックしてみても良いのではないでしょうか。

テレビ1点だけで引越しできる引越し業者もあるの?

引越しといえば、通常家財道具を全て搬出搬入するのが基本ですが、中には家具1点だけ、家電1点だけといった単品引越しを選択する方もいます。

小物類は自家用車や借りてきた軽トラなどで自力で行い、自力で運べないものについては引越し業者に依頼するパターンです。
実は家具や家電1点だけでも対応してくれる引越し業者は多く、また、そもそも家具1点から取り扱う専門の引越しプランを用意している引越し業者もあります。

以下では、テレビ1点から輸送してくれる人気の引越し業者について1社ずつピックアップしてご紹介していきます。
テレビ1点だけ送りたいという方はぜひ、チェックしてください。

自力引越しの際の、安全に運びたいテレビの対応としてはもちろん、引越しの際に友人にあげるために宅配便代わりとして利用することもでき、幅は広くなっています。

クロネコヤマト「らくらく家財宅急便」

先ほどもご紹介したクロネコヤマトですが、クロネコヤマトには「らくらく家財宅急便」という家財道具1点から輸送してくれるサービスがあります。らくらく家財宅急便の特徴は「宅急便と引越しの中間要素が強いサービス」というところです。

クロネコヤマトは元々宅配業者なので、らくらく家財宅急便も宅急便っぽく利用できるといいますか、当日以外なら再配達にも対応していて、さらに荷物の追跡をすることもできます。
他の引越し業者では、トラックがだいたいどこにいるか確認することくらいはできるかもしれませんが、詳細な荷物追跡ができないので、クロネコヤマトのシステムは画期的です。

クロネコヤマトのらくらく家財宅急便は、料金表で最初から料金が確定しているので(宅急便を送る時は同じイメージです)
引越し業者ならよくできる「料金交渉」がしづらいのですが、それでも存在感や便利さから大人気のサービスとなっています。

ファミリー引越センター「テレビを運ぶなら」単品輸送便

地域密着型の要素があり人気のファミリー引越センターにも、テレビ1点から輸送してくれるサービス「単品輸送便」があります。
ファミリー引越しセンターは元々荷物が多くても格安引越しで知られていることから、大々的に単品輸送便のPRはしていないみたいですが、それでも根強い支持があります。

ファミリー引越しセンターを見積もり方法や口コミを徹底まとめ

首都圏在住の方で、テレビ1点から運びたいときはぜひ、ファミリー引越センターもチェックしてみてください。

赤帽引越「テレビ1点からでも対応可能」

赤帽引越しは、一般的な引越し業者の運営形態とは異なり、赤帽と契約を交わしている個人事業主(オーナー)が各地で運営しています。
そのため、同じ赤帽でもオーナーによって雰囲気に違いが出るようですが、個人事業主だからこそ接客面がとても丁寧だと評判です。元々格安引越しとして知られていますが、接客面もとても高品質なところが魅力です。
そんな赤帽引越はテレビ1点から対応可能となっています。

赤帽引越に依頼する場合は料金面にも期待できるので、まずは、気軽に見積り依頼からスタートしてみてくださいね。

赤帽で徹底的に安く見積もり・引越す方法を教えちゃいます!

テレビだけの引越しを依頼したら料金相場はどれくらい?

テレビだけの引越しの料金相場ですが、基本的にテレビのサイズや移動距離によって変動します。
小さいサイズのテレビで移動距離が短いと、数千円で済むこともあれば、1万円はかかることもあります。
まずは、自分の所持しているテレビと、旧居と引越し先の距離をもとに見積りをして確定料金を算出するようにしましょう。

今回はテレビ1点から輸送できる引越し業者をご紹介していますが、テレビのサイズや移動距離などの条件次第では、格安引越しを売りにしている引越し業者で通常プランを依頼した場合と同じくらいになる可能性もあります。
だからこそ、テレビだけの輸送の見積りをする際は、テレビだけの輸送プランだけではなく、格安引越し業者のプランも併せてみておくほうが安心です。

テレビだけの引越しはどうやって見積りと依頼をするの?

テレビだけの引越しを希望する場合、ここまでご紹介したテレビ1点だけの引越しに対応している引越し業者の中から選んで、そこに直接見積り依頼をするのも良いですし、まだ他もみて選びたい場合は、引越し見積一括比較サイトを利用するという方法もあります。

引越し見積一括比較サイトは一度必要情報を入力すると、まとめて複数社に同時見積りできる便利なサイトで、最近の引越しの必需品化しています。
まだ、依頼する引越し業者が決まっていない方は、引越し見積一括比較サイトから調べてみましょう。
テレビ1点だけでも対応してくれる引越し業者を表示することが可能です。

また、同時にテレビ1点だけに対応している専門プランの取り扱いはないけど、結果的にそれと同じくらい安くなる格安引越し業者を表示することも可能です。

テレビだけの引越しが必要なら、まずは気軽に見積り依頼からスタートしましょう。
ちなみに、見積りはもちろん無料となっています。

「まとめ」テレビは精密機器だから扱いは慎重に!


いかがでしたか。
今回の記事では、テレビをダンボールで梱包する方法や、テレビをダンボールに梱包する際の注意点、そしてテレビ1点だけの引越しにも対応している引越し業者についてなどを詳しくご紹介しました。
テレビをダンボールで梱包するなら、緩衝材もしくはその代わりになるものは必須のアイテムだといえます。テレビは電化製品なので、できるだけ衝撃を与えないようにしたいものです。中身がわかるようにマジックでダンボールに記入して、丁寧に運ぶようにしましょう。

もしテレビ1点だけの引越し対応が必要になった場合でも、それに対応してくれる引越し業者は実はたくさんあります。
たくさんある中から自分好みのところを選んで、依頼するようにしましょう。

テレビ1点から対応してくれる引越し業者を選ぶ際に、直接連絡をするのももちろん良いですが、引越し見積一括比較サイトを使用すると活躍してくれやすいです。興味がある方はまずは気軽に、引越し見積一括比較サイトを通して見積り依頼をしてみましょう。
しっかりと準備をして、快適な引越しを目指していきましょう!

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら

suumoの引越し見積もり suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら

引越し達人セレクト

引越しキャンペーンでキャッシュバック!?

無料のダンボールをゲット!
たった45秒で見積もりが完了し、50%割引したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりはlifulの一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら

lifulhomes

コメントをどうぞ