転出届と転入届を提出する市役所

引越しにおいて役所への手続き関係で足を運ばなければいけないのは非常に面倒くさいものです。
そこで知っておきたい転入届や転出届を出すタイミングをご紹介します。

転入届や転出届はいつまでに出せばいい?

転出届と転入届をいつ出すか悩む女性

転入届や転出届をいつまでに出せばよいか正確に把握している人はごく少数です。
それぞれをいつまで、そこに提出すればよいかをご紹介します。

・転居届(転出届)

転出届は引越し前に出しても問題ありません。
引越しの何日前までに出さなければいけないという決まりはありませんが、早すぎもよくないので、転出届を出すタイミングがつかみにくいのです。
転出届や転居届を提出するベストタイミングは、引っ越し前でもまだ心に余裕がある3日前までをおすすめします。
ちなみに、転出届を役所に提出し忘れると「住所不定」になるのでご注意くださいね。

・転入届

転出届とは違い、転入届には提出期限があることをご存知でしょうか。
実はこの転入届、居住開始から14日以内に提出しなければいけないのです。
もし14日以内に提出できなかったらどうなるのかというと、場合により5万円以下の過料(前科が付かない法令違反)に科せられます。
しかし、入院などで転入届を出せなかったなど特殊なケースでは過料を科せられることはほぼありません。
また、他県や他市から転入する場合「転出証明書」が必要です。
転出証明書は転出届を出す際一緒に手続きを行いましょう。

 転入届は引越し前に事前に出せるの?

転入届は事前に出せるか考える女性

転入届の提出は居住開始から14日以内という事ですが、中には「忘れないうちに早く出したい!」と思う方もいるはずです。
転入届を引越し前に出せるかというと、残念ながら出せません。
あくまで新住所へ住んではじめて「私は前の住所から新住所へ引越し、生計を立てています」と伝えるためのものだからです。
つまり、転入届は「引越し前は提出できず、引越しから14日以内に提出する」ものと考えておきましょう。

まとめ

今回は転出届と転入届を提出するタイミングについてご紹介しました。
転出届は引越しの3日前頃がベストタイミング、転入届は事前の提出は不可のため引越しから14日以内に提出する必要があります。
14日以内に提出しなければ5万円以下の過料が科せられるため注意が必要です。
引越しのバタバタでついつい忘れてしまいがちな2つの手続きですが、きちんと提出して「住所不定」にならないよう気を付けましょうね。

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら

518x70 suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら

518x70