お礼してる人

引越しの際、お気に入りの家財道具は大切に扱ってもらいたいもの。また、テキパキとした気持ちの良い作業をしてもらいたいという期待から、作業員にチップを渡す人も多いと思います。引越しの際のチップ、皆さんはいくらくらい渡していますか?その相場と渡すときの注意点をご紹介しましょう。

引越しのチップの相場

引越しのチップ

昔は引越し業者などなかったため、引越しは家族やご近所さんに手伝ってもらうものでした。そして、元来チップとは、満足のいく仕事に対する感謝の気持ちを表現するために渡されるもの。チップ(お心づけ)は、引越しを手伝ってくれた人に対するお礼の気持ちを表すために渡されていたのです。その名残から、引越し業者が誕生した現在もチップを渡す習慣があるものと考えられます。

 

引越しの形態が変わり、引越し業者に依頼するようになった現在は、本来であればチップを渡す必要はありません。しかし、チップを渡さないと気持ちが落ち着かないという人もいることでしょう。そのような人は、作業員1人に付き1,000円程度の金額を目安にチップを渡すとよいでしょう。

 

サカイやアートなどの大手の業者にもチップを渡すべき?

 

引越し業者には代金を支払って作業の依頼をすることになります。ご説明した通り、本来であれば業者にチップを渡す必要はありません。それは、サカイやアート引越センターなどの大手に限らず、中小引越し業者でも同じです。
ただ、真夏の暑い時期に汗だくで作業をしてくれている作業員の姿を見ると、冷たい飲み物の1本でも差し出したくなることもあるでしょう。
そのようなときは自分の気持ちを表すお心づけとして、飲み物を差出したり、チップを渡したりすれば、相手からも感謝されることでしょう。

 

チップの渡し方

引越しのチップを渡す男性

チップはポチ袋などに入れて渡すとスマートです。チップは作業員ごとに別々に用意し、全員が揃ったところで作業責任者に渡すようにすることもポイントです。そうすれば、チップを渡されたことを全員が認識でき、せっかく渡したチップを誰かが独り占めしてしまうといったことも防ぐことができます。

 

そして、チップを渡すタイミングも考える必要があります。作業前と作業後、どちらが良いと思いますか?
作業前に渡すと作業員が意欲的に作業をしてくれるため、チップは作業を始める前に渡すのが良いと言われています。
作業内容に良い影響を与えることもありますが、作業前にチップを渡すことで作業員とのコミュニケーションも取りやすくなるというメリットも。

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら

518x70 suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら

518x70