引越したいけど今日の今日なんて無理、なんて思いこんでいませんか。
実は思い立ったが吉日、即日引越しは可能なのです。
今回は即日引っ越しをする方法とノウハウをご紹介しちゃいます。

急ぐ人

今日引越す事になったらまず何をすればいい?
つきまとい被害や急な転勤、急な帰郷で今日引越したいと思ったらまず何をすべきなのでしょうか。

まずは焦らず見積もりを取る!

即日引越しの見積書

急いでいる時こそ見積もりが大切なのです。
自分で引越し業者を探していたらあっという間に日が暮れてしまいますし、そもそも当日引越しを受け付けている引越し業者が見つからないなんてこともありえます。
そこで当日引越しが可能な引越し業者を見つける強い味方が「一括見積もりサイト」です。
一括見積もりサイトを利用することで一気にお住いの地域で利用できる引越し業者へ見積り依頼が飛びます。
それにより当日引越し可能な業者のみ見積もり連絡がもらえるという画期的なサービスです。
当日引越しこそ一括見積もりサイトを利用しない手はありません。

できる限り荷物を梱包する

即日引越しの為に梱包した段ボール

荷造りサービスを利用する場合はこの限りではありませんが、手持ちのダンボールで小物を梱包しておきましょう
急ぎの引越しほど荷物を紛失してしまいやすくなるため、大切なものはきちんとまとめておくことが大切です。

 今日!明日!即日引越しの流れとコツをご紹介!

即日引越しのコツを話す作業員

いざ今日中に引越すとなると、気ばかりが急いてしまうものです。
そこで当日の引越しでも焦らないよう、引越しの手順をご紹介します

実のところ、即日引越しも当日引越しも流れはさほど変わらず、ただ事前準備の時間が短いだけなのです。
そのため荷造りをおまかせするプランを利用する方が多く、その分価格も割高になりがちと言えます。
荷物が少ない方は日通やヤマトホームコンビニエンス、サカイ引越センターが提供する「コンテナ便」でお安く引越せる可能性があるため、利用しない手はありません。
しかし、荷造りが済んでいない家財は運んでもらえない可能性もあるため注意が必要です。

公共料金の支払だけは料金の日割り計算にも関わるため、引越しが決まったら即時に各ライフライン提供元へ速やかに連絡をしましょう。

 まとめ

今回は即日引越す方法やノウハウをご紹介しました。
即日引越しには当日対応可能な引越し業者を見つける必要があります。
そんな即日引越しは一括見積もりサイトを利用し、簡単に引越し業者を探しましょう
急ぎの引越しでは荷物を紛失しやすいため、大切な家財の梱包はきちんと行ってくださいね。

 

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら

518x70 suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら

518x70