引越しシーズン真っ只中の現在ですが、既に引越し業者への予約が済んでいるという方もいれば、「まだ、これから。しかも引越し予定日直前」という方も中にはいるのではないでしょうか。
時には急に引越しが決まることもあるかもしれませんが、そうなると心配なのは「引越し業者には引越し直前でも申し込めるのかどうか」ではないでしょうか。

今回の記事では、直前に迫った引越しの予約面に視点を当ててご紹介していきます。

引越し一週間前

引越し業者には3ヵ月~1ヵ月前に申し込む人が多い

通常の場合、引越し業者は引越し予定日の約3ヵ月前から予約を受け付けていることが多いです(場合によっては2ヵ月前、1ヵ月前という可能性もあり)
会社にもよりますが、転勤が確定してから転勤するまで2~1ヵ月準備期間があることが多いです。進学や就職による引越しなら、3ヵ月前にはだいたい引越しについては確定しているのではないでしょうか。

つまり、本来引越しには3~2ヵ月くらいは準備期間があることが一般的で、新居決定やその他の手続きに手間取ったとしても1ヵ月前くらいには引越し業者への予約は終わることが多いです。

急な引越しは上記のようなしっかりとした準備期間がないので、急いで新居決定や色々な手続きをしなければなりません。
引越し予定日1週間前に引越し業者を決めなければいけなくなったとしても予約は可能なのでしょうか。

一週間前でも引越し業者に予約することはできる?

引越し予定日1週間前でも、引越し予約をすることは可能です。
その場合、1社に見積りを依頼して予約取得可否を確認して、ダメだったら次の引越し業者にあたる・・・と、いうような方法だと、非効率なので、まとめて一気に探すやり方がおすすめです。

基本的には引越し見積一括比較サイトが重宝します。
引越し予定日の3~1ヵ月前に引越し業者を探す通常の準備とは違って、急だからこそまとめて一回で複数社に見積りを依頼して、対応してくれるところを探しましょう。

繁忙期は予約が取りづらいので注意

特に注意したいのは、引越し予定日が繁忙期の場合です。
繁忙期については、人気のある引越し業者には予約が集中している傾向にあります。
一週間前に予約しようとしても、繁忙期はどこの引越し業者も断られてしまう確率が上昇しています。

予約が取れない際にどうするべきかというと、とにかく数を打つしかありません。
問い合わせして問い合わせして問い合わせする。
この繰り返しで、予約を受付けてくれる引越し業者を見つけ出すしかありません。

引越し業者がなかなか決まらなくて焦りを感じているタイミングで、引越し依頼を受けてくれる引越し業者に出会えたらとても嬉しいものですが、その際、料金については意識した方が良い可能性があります。
繁忙期で一週間前の予約であれば、引越し業者側も「他には断られた」という可能性を想定しているかもしれません。
すると、引越し業者の中には、本来より高額料金で提示してくるところもゼロではありません。あまりに高額な場合は、よく考えて判断しましょう。

とはいえ「高いけど、他で見つからなかったら困るし」という気持ちも抱いてしまうほど、焦りやすいという点もよくわかります。
実際、保留にでもしたら、その間に予約が埋まるリスクというのもゼロではありません。
バランスといいますか、自分が納得できているならそのまま依頼することも仕方ないです。

予約が取れて、料金面でもリーズナブルにしてくれる可能性がある引越し業者を探すテクニックについては、以下で解説していきます。

予約が取れる引越し業者を探すにはどうしたらいいの?

引越し予定日直前でも、予約が取れる引越し業者を探すなら以下の2通りの方法が基本です。

1.依頼したい引越し業者から優先的に電話連絡をする
2.引越し見積一括比較サイトを利用して複数社に同時見積り

1については正攻法です。その分、予約が取得できないことが続いた場合、非常に手間も時間も遣い大変ではありますが依頼したい引越し業者で無事予約が取れたなら一番スムーズです。
繁忙期だと、難易度は上がる傾向にありますが、通常期だと意外にこの方法でも直前の予約が取得できることが多いです。
ちなみに、最近は引越し業者に見積り依頼をする際に、公式ホームページ上から見積り依頼フォームやお問い合わせフォームに必要情報を入力して送信するやり方が定番化していますが、急な引越しの場合においてはフォーム利用はおすすめできません。
フォーム上で送信された内容を引越し業者のスタッフが確認して連絡してくるまでにタイムラグが発生する可能性があるからです。

そして2については繁忙期には特におすすめの方法です。
一度の入力で、同時に複数社に見積り依頼をすることができ、同時にやり取りが可能だからこそ一気に予約可否を確認することができます。
そのため、予約取得が困難になりやすい繁忙期だと非常に効率の良い方法になります。

3月の引越し相場と安く引越すコツ!私の引越し費用、高すぎ…?

どちらがおすすめかというと、第一希望の引越し業者が確定しているならまずはその引越し業者に電話をかけて、そこで予約が取れなければ引越し見積一括比較サイトを活用すれば、どちらの良いところも使えて良いのではないでしょうか。

引越し見積一括比較サイトがおすすめ!それでも見つからなかったら?

急な引越しで引越し業者を探す際は、引越し見積一括比較サイトの活用もおすすめです。
しかし、それでも引越し対応をしてくれる引越し業者が見つからなかった際は、自力引越しを検討するか、各所に連絡して引越しの延期を調整するようにしましょう。

自力引越しは、旧居と新居の距離がそれほど離れていなくて荷物が少ない場合には選択肢として出てきますが、しかし、移動距離や荷物量や車の問題で難しいことが多いです。
各所に連絡して引越しを延期するのも1つの手ですが、状況や、例えば賃貸物件の契約内容では難しいです。

それ以外で使える方法としては、なんでも屋さんへの依頼です。
なんでも屋さん(お店によっては便利屋さんや他の名称のこともあります)というのは、実際、様々な街にお店があります。
依頼すれば、トラックを使って引越しに対応してくれることもあります。

また、この中のどの方法を選択するとしても、周りの人や、会社勤めなら会社の上司や仲間に相談するようにしましょう。

「まとめ」急な引越しには引越し見積一括比較サイトで対処しよう!


いかがでしたか。
今回の記事では、急な引越しが決まって引越し予定日1週間前に引越し業者を探さなければならなくなった場合にできる対策を中心にご紹介しました。
引越し業者は、基本的に引越し日の1週間前でも予約取得することは可能です。
通常期であれば1週間前でも、連絡してみたら予約が取れるということが多くなっています。
しかし、繁忙期については予約が密集して、直前になると一気に予約が取りづらくなるので注意が必要です。

複数社に見積りを依頼して根気よく探す覚悟が必要です。
引越し見積一括比較サイトも活用しながら、とにかく様々な引越し業者にあたるようにしましょう。

それでも引越し業者が見つからなかった場合は、自力引越しを検討してみたり、それ以外の方法を検討してみたりしましょう。
大変なときは、周りの人に相談して協力してもらうようにしましょう。
急な引越しは何かと大変ですが、しっかり対処して引越しできるように目指していきましょう。

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら
suumoの引越し見積もり suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら
引越し達人セレクト

引越しキャンペーンでキャッシュバック!?

無料のダンボールをゲット!
たった45秒で見積もりが完了し、50%割引したい方は無料査定をどうぞ

引越し見積もりはlifulの一括査定がおススメです。

>引越し無料見積はこちら

lifulhomes


テレビでも有名な引越しサイト!

最大なんと10社に見積もり可能!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は引越し侍がおすすめです
引越し侍なら安心の引越し業者がきっと見つかります。
>引越し侍への無料見積もりはこちら

コメントをどうぞ