引越しのときに頼りになる存在といえば引越し業者です。
新居と引越し日が決まったら、引越し準備では引越し業者選びをしなければなりません。
引越しの際に節約を目指して自力引越しという手段を選択する方もいますが、ほとんどの方が引越し業者に依頼するのが普通です。

引越し業者は、しっかりと力になってくれるありがたい存在です。
しかし、引越しという場面では、全ての家財道具を彼らに預ける以上、どうしてもゼロではないのが「盗難」の問題です。
引越しという限られた場の中で行う盗難は意外とバレるリスクが高いので、計画的に行われる可能性は低いです。

例えばガムテープをわざわざ剥がして中身を奪うような盗難は滅多にないといえます。
しかし、可能性がゼロとも言い切れないのは事実。
魔が差してしまうということもありえます。

引越しの場での盗難の中でも、ダンボールを開封するようなだいたんなやり方の盗難ではなく、机の上に置いてあったもの、箱の中に封をせずに入れていた貴重品などが盗難の被害に合いやすい傾向にあります。
実際に被害にあったらどうしたら良いのか、対策はどうしたら良いのか。

今回の記事では、引越しの際の盗難に視点を当てて詳しくご紹介していきます。

引越しブランド

引越しの際にブランド物が盗難されることがある!?

引越しの際にたまに発生することがゼロではない「盗難」
確率は低いとはいえ、人間が作業することなので魔が差してしまうことも考えられます。
自分では防げない部分もありますが、確率を下げてできるだけ快適に引越しをしたいなら、ブランドものや現金は特に危険なので、目につかないようにするのが得策です。

引越し作業の仕事では、全ての家財道具を手作業で運び、トラックで輸送します。
そのため、大手の引越し業者では安全性や信頼性を計るために、ほぼ確実に、従業員には身分証明書のコピーの提出を義務付けています。
働いている従業員の身元がわかるようにしている分、従業員側もリスクをわかっているので、抑止力にもなり盗難は発生しづらいです。

ただし、人間である以上魔が差す可能性も・・・
このような事態の確率をずっと下げるためにも、引越しを依頼する側も預ける荷物の梱包には注意が必要です。

ブランドものや現金がなくなったらどうしたらいい?

気を付けていても、もしくは気を付けるのを忘れてしまい、実際に引越しの日にブランドものや現金がなくなってしまった場合。まずは冷静に対処しましょう。
以下では、実際に盗難にあってしまった際の対処方法についてご紹介します。

引越し業者の問い合わせ窓口か営業所に連絡

ブランドものや現金がなくなったタイミングが引越し中だったとして、例えば男性やファミリー引越しであればその場で「なくなった」と当日来ているスタッフに聞いてみるのもアリですが、女性の一人暮らしの場合はできればやめておきましょう。
人は追いつめられると攻撃的になる可能性があるからです。

もちろん女性に限らず、男性の単身引越しでも、家族引越しでも、とりあえず疑わしいだけではその場で問い詰めず、基本的には引越しが終わりスタッフが帰った後で、できるだけ早いうちに引越し業者に連絡しましょう。
その際、地域密着型の引越し業者なら、窓口は1つだけのことも多いですが、大手の引越し業者なら苦情受付をしている専用窓口を用意していることがあります。そのような窓口があるなら、そちらに連絡したほうが安心です。

営業所に直接連絡すると、電話を受けたスタッフが当事者に普通に話してしまい警戒されることがあるからです。

場合によっては盗難届も出すべき

確実に盗まれたと判断できる場合で、盗まれたものの内容にもよりますが、場合によっては盗難の被害届も出しましょう。
盗難届というと大きな問題になります。
引越し業者側も信用問題なので、早めに解決したいと考え、話し合い等がスムーズに進む可能性があります。

盗難届は外部の方々が介入してくれる代わりに、自分自身も対応に時間を遣わざるを得なくなります。
出さないで即解決するならそれが最も楽ですが、場合によって仕方ない場合・・・盗難されたものが大切なもので返ってこない見込みがあるなら、このような対応をすることも選択肢の1つに入れておいたほうが安心です。

クレームを付けても盗難品は返ってこないことが多い!

引越し業者に盗難のクレームを付けても、盗難と証明できる証拠がないと返ってこないままになることも珍しくありません。
例えばダンボールにガムテープで封をして梱包していたけど、びりびりとはがされて中身を取られたような場合なら、盗難されたことについて証明はしやすいかもしれません。
しかし、大抵の場合はそんな大胆な盗難事件はあまり発生しません。

引越しの場で発生する盗難は、むき出しの状態で置かれていたものや、ガムテープ等で封をしていないケースや箱に入れていて取られることが多いです。
このような場合は証拠が残らないことが多いので、対策として、このような状況を生み出さないことがまず大切です。

引越しで盗難被害に合わないようにしよう!盗難防止について

引越しの場で盗難被害に合わないようにできる盗難防止方法について、以下で1つずつみていきましょう。

ブランドバックやタオルは狙われやすい?

まず、盗難の被害に合いやすいものといえば現金が多いです。
現金については、無くなってしまった際に「どこかで自分が買い物したのかもしれない」と、記憶が曖昧な場合は盗難と判断されないで終わる可能性もあるから、盗みやすいものだといえます。
また、現金は大人であれば誰でも所持しているものなので、仮に騒ぎになっても持っている現金が盗んだ現金なのかどうかは判断できないからです。

現金に次いで注意しておきたいのはブランドバッグや限定品のタオルなどです。

ブランドバッグは大きなものだと隠せないのであまり狙われませんが、中にはとても小さいサイズのものもあります。そのようなタイプは注意が必要です。しっかりとダンボールに梱包して隠すようにしましょう。
限定品のタオル等も注意が必要です。ネット等で売ると結構な額になるものもありますが、タオルは持ちだす際に比較的隠しやすいからです。

盗難されるタイミングは引越し作業当日の作業中ということもあれば、長距離引越しなら引越し業者の営業所に荷物を保管しているときということもあります。
荷物を保管している場所には基本的に防犯カメラがあったり中に入れないようになっていますが、それでも念のため梱包は注意しましょう。

ブランドものや現金はダンボールに入れて封をすること!

梱包の方法で最も定番なのはダンボールに入れて、しっかりとガムテープで封をすることです。
その際、現金は封筒や書類の間に挟むなどしてあまり目に付くやり方で入れないようにしましょう。

ダンボールには中身がブランドものをわかる記入をしない!

荷造りをする際のコツにダンボールを封した後、ダンボールの目立つ位置にマジックで中身を書き込むというものがあります。
ダンボールはどれも姿が似ていますが、そうやって記しておくことで新居に行ってから中身に迷うことなく、片付けが楽になります。

しかし、ブランドバッグを入れたダンボールに素直に「ブランドバッグ」や「バッグ」と書くのは辞めといたほうが良いかもしれません。
高価なものが入っているとわからないようにするほうが安心なので、何か別の名称で記入し、中身をわかるようにしておきましょう。

女性の場合は下着にも注意が必要!

下着を見えるように梱包する方は滅多にいないと思いますが、引越し業者に下着が見られないようにでダンボールに梱包してしっかりと封をするようにしましょう。
女性の場合は下着は気を付けたほうが良いです。
下着を盗まれるというのは、女性は精神的に不安な気持ちを抱えやすいので、できれば避けたいものですよね。

引越し業者の中には女性スタッフのみで対応するようなプランを用意しているところもあるので、不安な方はそのようなプランを用意している引越し業者を探したほうが安心かもしれません。

透明な衣装ケースは目隠ししたほうが良いかも?

透明な衣装ケースはどの地域でも比較的定番といいますか、気軽に購入することができます。
そのため、自宅で透明な衣装ケースを使用しているという方は多いのではないでしょうか。

透明な衣装ケースは基本的に引越し業者にそのまま運んでもらえます。中身を出さずに運んでもらえるので荷造りの手間を省けますが、注意点もあります。透明な衣装ケースは、中身が丸見えです。

衣装ケースに普通の私服を入れているだけならそれでも良いですが、人によってはバッグや貴重品を透明な衣装ケースに入れて管理していることもあります。貴重品がみえてしまうと盗難の被害に合う可能性が発生するので、透明な衣装ケースに貴重品を入れているならカバーを付けて、目隠ししたほうが良いかもしれません。

女性は下着を入れている場合も注意が必要です。

「まとめ」引越しのとき貴重品は盗難防止対策をしよう!


いかがでしたか。
今回の記事では、引越し業者にブランドバッグや現金などを盗難された可能性がある場合の対処方法や、そもそも盗難被害に合わないための対策などを中心に、詳しくご紹介しました。

引越しの際に盗難が発生する可能性、確率は現代社会だとほとんどありません。
ただし、働いている人が人間で、手作業で行うものだからこそ絶対だとは言い切れないので、引越しをする際には依頼する側も意識しながら梱包して、安全に、快適に引越しを終えられるようにしたほうが良いといえます。

しっかりとダンボールに梱包して、ダンボールにマジックで中身を記入する際には、貴重品、高価なものについては記載しないようにしましょう。
また、梱包ぜずに剥き出しの状態で、貴重品、高価なものを置いておくのはダメです。

しっかりと準備をして引越しに臨みましょう!

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら
suumoの引越し見積もり suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら
引越し達人セレクト

テレビでも有名な引越しサイト!

最大なんと10社に見積もり可能!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は引越し侍がおすすめです
引越し侍なら安心の引越し業者がきっと見つかります。
>引越し侍への無料見積もりはこちら




当サイトで書いた引越し見積もりサイトの詳細ページです。
上記で紹介したもの以外の引越し見積もりサイトも紹介してます。

キャンペーンが豊富なズバット引越し
ズバット引越しはキャンペーンが比較出来て口コミがいい?メリットとデメリット

ダンボールがもらえるLIFUL引越し
LIFULLの引越しの見積もりと料金相場

電話営業なしの引越しならsuumoの引越し
匿名でできる!SUUMO(スーモ)の引越し見積もりの口コミとは?

テレビCMで話題の引越し侍
引越し侍の評判と口コミ!見積もりを徹底解剖.インターネットキャンペーン