日通ダンボール

■日通の引越しでダンボールはもらう事が出来る?

引越しを行う時に荷物を持ち運びする際は、運搬効率的な理由から基本的にダンボールで梱包する必要性があります。
この梱包に必要なダンボールは、その引越し業者やプランにより無料でもらえる場合とそうでない場合があります。

日通の引越サービスを利用する場合は、申し込みをするプランによって無料かそうでないかが変わり、単身の引越しプランであれば「単身パック当日便」と家族の引越しプランは基本的にダンボールなどの梱包材が無料で提供されます。
尚家族の引越しプランでは箱詰めと箱明けを自分で行うセルフプランではダンボールなどが無料で提供されますが、ハーフプランやフルプランでは業者の方で梱包作業をやってもらえるので、ダンボールがもらえるということはありません。

日通の場合ダンボールは最大で50枚もらえますが、それ以上必要な場合は同じように無料でもらえるかどうか問い合わせで確認しておくと良いでしょう。

■ダンボールは販売なの?

家族の引越しプランと単身の引越しプランの中で「単身パック当日便」はダンボールなどが無料で支給されますが、単身プランの「単身パック当日便」以外のプランである単身パックL・S・Xに関してはダンボールなどの梱包資材が支給されません。
なのでこれら単身パックL・S・Xといったプランでダンボールなどを用意する場合は、それらを別に購入するなりして準備しておく必要性があります。

日通ではダンボールなどの梱包資材を販売しているので、他で別途購入しなくても直接日通の方でついでに買うことで手間が省くことができます。
販売される資材セットに関しては、Sサイズのダンボールが4個、Mサイズのダンボールが6個と合計10個のダンボールが付いてくる他、クラフトテープ1個とふとん袋1袋が付いてきて値段が約2800円かかります。

梱包資材もまとめて販売してくれる分便利ですが、値段が気になるというような場合であれば多少時間や労力を要するものの、コンビニやドラッグストアなどで無料でもらいに行くのも手です。
このときスーパーなどの食材を扱う店舗でダンボールをもらいに行く場合は、ゴキブリがいる可能性も十分に考えられ、ダンボールに卵が産みつけられていることもあったりします。
このようなダンボールで荷物を梱包する場合は衛生面などから考えてもあまり良くないので、控えておいた方が良いでしょう。

■日通でもらえるダンボールは梱包しやすい?

日通ではオリジナルにに開発した「えころじこんぽ」と呼ばれる反復資材により、梱包材を繰り返し使えることからお財布にも地球にも優しいのはもちろん、梱包に要する作業効率が高められて簡単にできるように作られているので、梱包時間も非常に短縮されます。
例えば食器棚であれば従来の日通の梱包資材で運搬させた場合は箱詰めが80分、箱明けが60分の計140分かかっていましたが、えころじこんぽで運搬させた場合は箱詰めが30分、箱明けが20分の計50分と従来の資材よりも3分の1程度の時間で作業させることができるようになっています。

えころじこんぽでは以下のようなものが取り扱われています。

  • ●シューズボックス

作りが下駄箱のようになっているので、自宅の下駄箱から靴を移す際はそのまま移し替えるだけで済みます。

  • ●ハンガーボックス

作りがクローゼットのようになっているので、これも自宅のクローゼットなどから服をハンガーにかけたまま、しわができる心配もなく簡単に移し替えられます。

  • ●ハイパット

伸縮自在のキルティング素材で、家具の大きさに関係なく簡単に効率よく梱包できます。

  • ●ネット付毛布

さまざまな形の家財に対応できる梱包資材です。

  • ●テレビボックス

壊れやすいテレビを安全かつ効率的に運ぶことができます。

テレビの引越し料金。ダンボールに梱包する際の注意点

  • ●食器トランク

弾力性のあるウレタンで食器をはさむ事により安全かつ短時間で運べます。

  • ●プラコン

耐水性、耐久性に優れたプラスチック製のダンボールです。ダンボールに代わり小物類を入れるのに使われます。

  • ●マルチボード

硬い素材でできており格子状に折り目がついているため、あらゆる大きさの家電製品などをすぐに梱包させ、安全に運搬させることができます。

  • ●パック毛布

タンスの引き出しごと梱包して運搬できるので、箱詰め・箱明けにかかる無駄な時間や手間を省けます。

このようにエコで簡単かつ短時間で荷造り・荷解きができるえころじこんぽですが、これは単身パックの場合だと利用できないので注意が必要です。

■ダンボールのサイズはどのくらい?

ダンボールのSサイズであれば343×343×343mmで、Mサイズだと517×343×343mmといった大きさになります。
尚有料で購入できる資材セットに関しては、一セットにつきSサイズのものが4個、Mサイズのものが6個付いてくるので、単身での引越しの場合だとこれで十分に荷物を梱包できるでしょう。

■日通で引越し後はダンボールは回収してもらえる?

日通では引越し後にダンボールを回収してもらえます。
実際に回収してもらいたい場合は、見積もり時に伝えておく必要性があり、後日に申し込んでも回収してもらえないので注意しておきましょう。
またダンボール回収料金は無料ではなく、後で引越し料金と一緒に支払う形になります。

ただし単身パック当日便の場合は、プランの中に無料でダンボールを回収してくれるサービスが含まれており、見積もり時に申告しておく必要性もなくタダでダンボールなどの資材を回収してもらえます。
ちなみにダンボールなど梱包資材の引き取り期限は、単身パック当日便が作業終了後1ヶ月以内で、その他の場合は作業終了後3ヶ月以内となっています。

単身の引越し業者の比較。料金が一番安いサービスのいい業者は?

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら

suumoの引越し見積もり suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら

引越し達人セレクト

引越しキャンペーンでキャッシュバック!?

無料のダンボールをゲット!
たった45秒で見積もりが完了し、50%割引したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりはlifulの一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら

lifulhomes

コメントをどうぞ