アート引越しセンター (3)

■アート引越センターのハンガーボックスには服が何着入るの?

引越しの際にタンスの中にある衣類などの中身を出して、それらを別途梱包して運ぶような場合は、大きめの段ボールに詰めていけば上手く梱包できますが、その他にも衣類の梱包資材としてあると便利なのがハンガーボックスです。

ハンガーボックスというのはダンボールなどの材質でできたボックスの中にハンガーパイプが備わっているようなもので、ここに服をハンガーでかけることにより、クローゼットで収納しているような状態のままで持ち運びする事が出来ます。

引越しの際にこのハンガーボックスを用いることによって、ハンガーでかけた状態のままで移せるので洋服をわざわざたたんで梱包するという手間がかかりませんし、たたむ必要性がない分スーツやワンピースなどといった衣類にもしわができるような心配もありません。

またクローゼットからそのまま移せる事ので、引越し先で迷うことなく元の収納場所にすぐ戻せる事から、荷造りはもちろん荷解きも簡単で楽になるというメリットもあります。

ハンガーボックスの中に衣類をかけて入れた際にできる上下の空いたスペースには、バッグや小物を詰めることでその隙間を上手く利用するのも良いでしょう。

ちなみにこれはネット通販などからでも購入できますが、最近では引越し業者から直接レンタルや購入することもできるようになっています。

ハンガーボックスはすべての引越し業者が取り扱っているという訳ではありませんが、アート引越センターではこのハンガーボックスの貸し出しを行っています。

ではアート引越センターで利用できるハンガーボックスでは一体どれくらいの服が入るのかについてですが、これは現物の大きさで言えば幅558ミリメートル×奥行499ミリメートル×高さ972ミリメートルとなっており、そこに入れる服の厚みにより変わってはくるものの、コートなどの厚手のものなら7着程度、ワイシャツであれば10着程度入れられるようです。

引越しの際に必要なハンガーボックスの数を把握するためには、こうした現物の大きさを踏まえたうえで、自宅にあるクロゼットのハンガーパイプの長さも確認したうえで判断していくと良いでしょう。

■当日でもハンガーボックスの利用はアート引越センターは対応してくれるの?

引越し前には引越し作業をスムーズに行われるようにするためにも、あらかじめ必要となるハンガーボックスの数を抑えておきたいところです。

ハンガーボックスの数を把握するには、アート引越センターで利用できるハンガーボックスの大きさや自宅にあるクローゼットのハンガーパイプの長さを確認したり、訪問見積もり時などの際に営業の方に相談するなりしておくと良いでしょう。

しかし事前に必要となるハンガーボックスの数を抑えていても、実際に荷造りをしてみたらハンガーボックスの数が足りなかったというような事も考えられます。

アート引越センターではこのように引越し日にハンガーボックスが不足していたと判明しても、担当の営業マンに連絡をすることによって追加で貸し出ししてもらうことが出来ます。また追加できるハンガーボックスの数には特に上限もありません。

なので当日になってハンガーボックスの数が足りなかったというような場合でも、安心して利用することができます。

なおアート引越センターの場合は、ハンガーボックスのレンタル料金に関しては基本無料ですが、購入する場合は新品で1620円、リサイクル品で1080円とそれぞれかかります。

新品で購入するメリットは、レンタルの場合と違って箱の中身の衛生面に問題がないという事です。
逆にレンタルでは毎回使い回されており、内部を掃除するという事がなく不衛生であったりする事から、利用する際にはこの点において注意しておきたいですね。

■ハンガーボックスの利用はアート引越センターじゃなくてもいい?

ハンガーボックスはすべての引越し業者で利用できるという訳ではありませんが、大手の引越し業者であれば大抵ハンガーボックスを無料で貸し出してもらえます。

 

引越し業者 料金 備考
アート引越センター 無料レンタル可能 コートなどの厚手のものなら7着程度、ワイシャツなど薄手のものであれば10着程度収納可能
アリさんマークの引越社 無料レンタル可能 多く収納できるタイプのものもあり
サカイ引越センター 5箱まで無料レンタル可能 スーツなら7着程度収納可能、ワイシャツなら15着程度収納可能
ヤマトホームコンビニエンス  家族引越を対象としたプランに限り無料

(その他プランは別途料金が必要)

スーツであれば10~12着程度、コートは8~10着程度、ワイシャツやブラウスであれば15着程度収納可能
日通 無料レンタル可能

(引越しの日程(特に週末や3月~4月)により貸し出し不可能または制限)

ワイシャツなら15 枚程度収納可能

 

※備考欄の収納可能な衣類の数に関してはあくまで目安であり、そのハンガーボックスの種類によっても変わってきます。

 

このようにハンガーボックスを利用したい場合は、特にアート引越センターでなければならないという訳ではないようです。

 

ハンガーボックスを無料レンタルができる引越し業者の中で、その業者選びに迷ってしまうというのであれば、引越しの一括見積もりサービスを利用すると、複数の業者の見積もりをまとめて調べることが出来ます。

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら
suumoの引越し見積もり suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら
引越し達人セレクト

テレビでも有名な引越しサイト!

最大なんと10社に見積もり可能!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は引越し侍がおすすめです
引越し侍なら安心の引越し業者がきっと見つかります。
>引越し侍への無料見積もりはこちら




引越しキャンペーンでキャッシュバック!?

無料のダンボールをゲット!
たった45秒で見積もりが完了し、50%割引したい方は無料査定をどうぞ

引越し見積もりはlifulの一括査定がおススメです。

>引越し無料見積はこちら

lifulhomes