らくらくパック

引越しの繁忙期って、多くの方々にとって多忙な時期に見事に重なっていると感じませんか。
春に差し掛かる時期は多忙。とにかく多忙。
どんなに多忙でも、引越しの予定日は容赦なく迫ってくるから大変です。そのような時は引越し業者の「らくらくパック」を選択してみてはいかがでしょうか。

「引越しの時は、自分で荷造りするのが当たり前?」
確かにひと昔前は、引越しの荷造りは自分で行うのが一般的な風潮があったように感じますが、時代が変わり共働き世帯が増えている昨今では、らくらくパックへの需要が高まっているようです。

今回の記事では、引越し業者のらくらくパックに視点を当てて、詳しくご紹介していきます。
らくらくパックが気になる、らくらくパックで引越ししたいという方、必見です。

多忙な時の強い味方!「らくらくパック」

らくらくパックは多忙な時でも、スムーズに引越しを行うための強い味方です。
大手の引越し業者なら基本的にオプションサービスとして用意しているか、プランの中の1つとしてらくらくパックを用意しているかのどちらかになることが多いです。
小規模な引越し業者でも、最近では需要に合わせてらくらくパックを用意しているところが増えています。

気になる方は、利用したい引越し業者へ気軽に問い合わせを行いましょう。

らくらくパックではどこまで対応してくれる?

らくらくパックと一括りにしても対応してくれる範囲は、細かいプラン(自分で選択する)次第です。
以下で基本的な2種類のパターンをチェックしていきましょう。

1.引越し前の梱包だけ対応

旧居で引越し用の荷物の梱包だけ対応してくれる、らくらくパックです。
引越し当日に、依頼した引越し業者の作業員がきて、梱包作業に対応してくれます。
梱包作業を当日に行うので、通常の引越しと比べて梱包時間分長く時間を要します。

メリット
引越しの準備を自力で行う場合、最低でも引越し予定日の数日前から準備する方が多いのではないでしょうか。
そうなると、荷造りしてしまったことによって「あれが必要なのにガムテープで封をしてしまったし取り出せない」と、いった状況になる可能性も考えられます。

それに対し、らくらくパックで当日梱包できるのであれば、当日まで普段通りの日常生活を送ることができます。
もちろん当日に引越し業者の作業員が梱包してくれるなら負担が少なくて楽です。
らくらくパックで梱包をしてもらうメリットはここにあるといえます。

2.梱包も新居での荷解きも対応

引越し当日の旧居での梱包も、新居での荷解きも全て作業員が対応してくれるらくらくパックです。
いわゆるいたせりつくせりの内容となっています。

先にご紹介した梱包のみのらくらくパックだと、引越し後に自分のペースで荷解きが必要になりますが、こちらのらくらくパックなら荷解きも不要となります。
もちろんその分、所要時間については一番長くかかります。

メリット
引越し当日まで普段通りの日常生活を送れること、それから引越し後すぐに日常生活に戻れることがメリットです。
もちろん梱包や荷解きといった体力的な負担もかからず、楽もできます。

らくらくパックはどのような人におすすめのオプションサービス?

らくらくパックがおすすめな人は以下の通りです。

共働きで引越しの負担を軽くしたい
仕事や学業で多忙で梱包に(場合によっては荷解きも)対応している時間がない
小さい子どもがいて荷造りの対応が難しい(すぐに日常生活に戻りたい)
ケガをしている等の事情で荷造りや荷解きの対応が大変等

らくらくパックと聞くと、どこか事情があって利用するサービスといった感もつきものですが、最近では特に事情が無くても便利だからと利用する方も少なくありません。
自分で荷造り(もしくは荷解きも)しない分、対応時間を節約でき、浮いた時間で色々することができます。

らくらくパックに対応している引越し業者を比較

らくらくパックについて詳細を把握したところで、続いては、らくらくパックに対応している引越し業者についてみていきましょう。
今回は、らくらくパックに対応している引越し業者の中でも、特に人気の高い引越し業者をピックアップしてみました。

「クロネコヤマト」「日通」「アート引越センター」「サカイ引越センター」という、大手で人気の4社のらくらくパックについて、1つずつご紹介します。

クロネコヤマト

猫のキャラクターと宅急便で有名な大手の配送業者クロネコヤマト。
名前の知名度が高く、サービスが良いことで知られているので、引越しに関しても安心感が抜群です。

クロネコヤマトのらくらくパックについては以下の通り。

らくらく全部荷づくり
らくらく一部荷づくり

らくらく全部荷ほどき
らくらく一部荷ほどき

クロネコヤマトのらくらくパックの魅力は、荷物の一部or全部、どちらか選べることです。
人によっては「全部の荷物に対応して欲しいわけではない」と、いうこともあるかもしれません。
クロネコヤマトなら、一部だけというニーズに応えてくれます。

また、抜群に知名度と信頼感が強いクロネコヤマトなので大切な荷物を任せる際の安心感も強いのではないでしょうか。

日通

大手の引越し業者として長年人気ランキング上位に君臨している日通。
大手の引越し業者特有のサービス面の充実感があります。

日通のらくらくパックについては以下の通り。

ハーフプラン
フルプラン

ハーフプランは荷造りを日通の作業員が担当し、荷解きは自分で行うらくらくパックになります。
フルプランは、荷造りも荷解きも全て日通の作業員が担当するいたせりつくせりのらくらくパックになります。

てきぱきと丁寧に作業してくれることで知られる日通。
安心して任せられるのではないでしょうか。

アート引越しセンター

大手の引越し業者の中ではリーズナブルな料金傾向にあることで知られ、また、料金交渉をしやすいという特徴も併せ持っているので、料金面を重視する方々からの支持率が高いアート引越しセンター。

アート引越しセンターのらくらくパックは以下の通りです。

ハーフコース
フルコース

ハーフコースは荷造りについて、アート引越しセンターの作業員が対応するらくらくパックです。
フルコースは荷造りにも荷解きにも。フルでアート引越しセンターの作業員が対応するらくらくパックになります。

らくらくパックは場合によっては作業員の人数が必要になったり、所要時間が長いことから、料金面はシンプルなプランより必然的に高くなります。
それでもできるだけ抑えたいという方も多いはず。
アート引越しセンターは元々がリーズナブルかつ、料金交渉をしやすいと記載しましたが、それはらくらくパックを選択していても同様です。

「らくらくパックで引越ししたい、でも料金も安く抑えたい」そんな時は、アート引越しセンターはおすすめです。
大手の引越し業者なので、もちろん全国対応、長距離引越しにもしっかり対応しています。

サカイ引越センター

パンダのキャラクターでお馴染みのサカイ引越センターです。
サカイ引越センターも長年人気上位に君臨している大手の引越し業者になります。丁寧かつてきぱきとした対応や、マナーの良い作業員への評価が高く、リピーター率も高い引越し業者です。

サカイ引越センターのラクラクパックは以下の通りです。

らくらくコースプレミアム
らくらくAコース
らくらくBコース
らくらくCコース

らくらくパックの中でも、サカイ引越センターは細分化されている傾向にあります。
1つずつ詳細を解説していきます。

らくらくコースプレミアム
サカイ引越センターの作業員が荷造りも荷解きも対応してくれます。
そのうえでさらに、ダスキンとのコラボレーションにより新居のお掃除にも対応してくれるラクラクパックです。
ラクラクパックは世の中に数あれど、とにかくいたせりつくせり感がはんぱなく、新居もピカピカにしてくれるのですぐに新居で快適な日常生活を始めることができます。多忙な方、小さいお子さんがいる方には特におすすめです。

らくらくAコース
荷造りも荷解きも、サカイ引越センターの作業員がフルで対応してくれます。
サカイ引越センターのらくらくパックの中でも特に人気が高いのが、こちらのらくらくAコースのようです。

らくらくBコース
サカイ引越センターの作業員が旧居での荷造り対応してくれるらくらくパックです。
新居での荷解きは自分で行う必要があります。

らくらくCコース
サカイ引越センターの作業員が、食器類の荷造りと荷解きに対応してくれるらくらくパックです。
食器類以外の小物類の荷造りと荷解きには対応しないので「大変なところだけ任せたいけど、他の荷物の荷造りは自分でやりたい」と、いう方に特におすすめです。

サカイ引越センターの特徴は、上記のようにらくらくパックといえども細分化されていて、ニーズによって好みの内容で依頼できることではないでしょうか。
作業員もしっかり研修されていて、満足度は高めです。

各社の料金相場をチェック

らくらくパックではなくシンプルな引越しプランについての基本的な引越し相場は以下の通り。

単身引越し×近距離⇒25,000円~30,000円前後(※最安値)
単身引越し×長距離⇒50,000円くらい~

アート引越しセンターについては、どの時期でも他の大手の引越し業者と比較して少々相場が安めになりやすい傾向があります。

アート引越しセンター単身引越し×近距離⇒20,000円くらい~(※最安値)
アート引越しセンター単身引越し×長距離⇒50,000円くらい~

注意したいのは、上記はあくまでも目安でしかないということです。
繁忙期、年末年始、土日かつ予約が密集している時期等は料金が上がりやすい傾向にあります。
逆に、それ以外の時期は料金が安くなることもあります。

そして、今回ご紹介したような人気の高い引越し業者だと、料金交渉で値下げしてくれることも多いのでもっと安くなる可能性もあります。

基本的にはこのような内容が前提として、らくらくパックを選択した場合ですが料金の変動は見積りをしてみないと何ともいえない部分があります。
ただ、作業員1人あたり+5,000円~20,000の範囲になることが多いようです。
つまり、対応してもらう範囲が広かったり、荷物量が多かったりすると料金は上がる傾向にあります。

まずは、気になる引越し業者に見積り依頼をして、自分の条件にあった確定料金を算出してもらうことがおすすめです。

らくらくパックは単身引越しでも利用できるの?

らくらくパックは基本的に単身引越しでも利用可能です。
単身引越しで利用したい方は、その旨を、依頼したい引越し業者に相談するようにしましょう。
単身引越しの場合は、荷物量もファミリー引越しよりは少ないはずなので、らくらくパック分の料金も少し安めになる傾向があります。

らくらくパックに必要な時間はどれくらい?

らくらくパックに必要な時間は、荷物量で変動するので一概にはいえません。
荷物少なめだと1時間くらい~
荷物多めだと2時間くらいはみておいたほうが安心です。

所要時間の目安については、引越し当日までに依頼した引越し業者から事前に確認があるはずなので、そちらで把握しましょう。

冷蔵庫のような大型家電にも対応してくれるの?

らくらくパックを選択することで、引越し業者が冷蔵庫、洗濯機等の大型家電の梱包に対応してくれるかどうかですが、対応してくれます。
というより、らくらくパックを選択しなくても基本的に大型家電の梱包に対応してくます。

引越し業者の基本プラン(自分で荷造り荷解きを行うシンプルなプラン)では、小物類の梱包に作業員は対応しませんが大型家具や家電の梱包は対応範囲に含まれていることがほとんどです。

ただし、破格の格安引越しを売りにしている引越し業者の場合は、中には家電の梱包を自分が手伝うスタイルというところもあるので、その点は確認しましょう。
今回ご紹介した引越し業者については、基本プランに含まれているので安心してください。

もちろん大型家具や家電の梱包だけではなく、搬出搬入時に壁等を傷つけないための養生もしっかり行ってくれるので安心してください。

引越しのらくらくパックの評判と口コミについて

続いては、らくらくパックの評判と口コミについてです。
基本的にらくらくパックへの評価は非常に高いです。
一度でも引越しの荷造りや荷解きを経験したことがある方はわかると思いますが、荷造りと荷解き、非常に手間がかかります。
らくらくパックはその手間を削減してくれるパックになるので、便利度は極めて高いです。

らくらくパックは大前提として満足度が高いサービスです。
らくらくパックが不要な方は、そもそもらくらくパックを選択せずに基本プランで引越しを依頼するはずなので、そもそも必要としている方だけが選ぶものになります。
となると、らくらくパックの最終的な満足度を左右するのは「作業員」と「作業結果」です。

作業員のマナーが良く、丁寧にてきぱきと対応してくれて、スムーズに引越しを終えることができれば満足度は高くなります。

今回ご紹介した引越し業者は、各社、らくらくパックへの満足度は高く評価も高い傾向にあります。
大手特有のしっかりとしたマニュアルや作業員を育てる研修制度により、しっかり育成された信頼できる人材がきてくれます。
大切な小物類。荷物を任せるわけなので、その点は非常に重要です。

各社とも、らくらくパックに対応させる作業員はしっかり育てているので、とにかく、らくらくパックが気になるという方は、一回試してみるのがおすすめです。

らくらくパックの作業員には差し入れをあげるべき?

らくらくパックは、どこの引越し業者を利用しても作業員はてきぱきしている傾向がありますが、それでも大切な引越し荷物を荷造りするわけなので、丁寧に作業します。
所要時間はそこそこかかることを念頭に置いておくようにしましょう。

作業員はもちろん頑張って作業してくれますが、人間なのでちょっとした差し入れをあげると喜んでくれてさらに丁寧に頑張ってくれやすくなります。

差し入れは、できるだけあげたほうが良いです。
差し入れの内容はジュースやお茶(中身をこぼさないためにもペットボトルが安心です)
その他栄養ドリンクやエナジードリンクを選択しましょう。

あげるタイミングは、作業開始前がおすすめです。
実はここ、けっこうポイントです。
どうも作業後に差し入れを渡すという方が多いようですが、作業前のほうがおすすめ。ちょっとしたものでも、差し入れをもらうことで人は嬉しくなり「差し入れをくれたし頑張って仕事しよう」と、考えてくれやすくなるからです。

荷造りや荷解きは手間のかかる作業です、差し入れで作業員たちの情熱を引き出して、気持ちよく仕事してもらいましょう。

「まとめ」多忙な時は無理せずらくらくパックを利用しよう!


いかがでしたか。
今回の記事では、引越し業者のプランの中で、最近需要の高いらくらくパックについて注目し、詳しくご紹介しました。
らくらくパックは、多忙、小さい子どもがいる等の理由で選択する方が多いのはもちろん、最近では引越しにかかる時間節約のために、特に理由がなくても選択する方が増えています。

荷造りや荷解きは非常に手間がかかるもので、自分で行うと時間が必要なのはもちろん体力面でも消耗してしまいます。
その点、らくらくパックを利用すれば直前まで日常生活を送れたり、引越し後はすぐに日常生活に入れたりといったメリットがあり、もちろん自分で荷造りや荷解きをしない分、体力の消耗もしません。

時間を有効活用したい派の方にとっては非常にメリットがあるサービスだといえるのではないでしょうか。

らくらくパックの料金面については各社で様々なので、まずは見積もり依頼がおすすめです。
見積りの際は、引越し見積もり一括比較サイト経由の依頼がおすすめです。各社の見積り料金を把握できるので、どこが一番安いかがわかります。

らくらくパックを利用するとはいえ、できれば料金面は安く抑えられたほうが嬉しいという方も多いはず。
まずは気軽に、引越し見積一括比較サイト経由の依頼から始めてみてくださいね。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら
suumoの引越し見積もり suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら
引越し達人セレクト

テレビでも有名な引越しサイト!

最大なんと10社に見積もり可能!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は引越し侍がおすすめです
引越し侍なら安心の引越し業者がきっと見つかります。
>引越し侍への無料見積もりはこちら




引越しキャンペーンでキャッシュバック!?

無料のダンボールをゲット!
たった45秒で見積もりが完了し、50%割引したい方は無料査定をどうぞ

引越し見積もりはlifulの一括査定がおススメです。

>引越し無料見積はこちら

lifulhomes