引越しのときにでてくることが多いものといえば「不用品」です。
収納していた不用品に引越しのタイミングで気付くこともあれば、これまで使用していたものが新居では必要なくなり不用品になることもあります。
引越しのときに何かしら家具家電を捨てるという方は多いようです。

いざ、捨てるとなっても、物によっては手続きが必要になることもあります。
引越し業者によっては、引越しを依頼した業者が処分を引き受けてくれて、面倒な手続き不要になることも!最近ではそのようなプランに高いニーズがあります。

今回は引越し業者の人気ランキングで常に上位を獲得していて、支持されているアート引越センターに視点を当てて、不用品を処分したいときに対応してくれるかどうか等、詳しくご紹介していきます。

アート引越センター不用品

アート引越センターでは不用品処分にも対応してくれる?

アート引越センターでは不用品処分にも対応してくれる?

アート引越センターには複数の引越しプランがありニーズに合わせて選択することが可能です。
荷造りや荷解きに対応している便利なプランもあり、快適な引越しに期待できます。

そんなアート引越センターには不用品処分のオプションはありません。
アート引越センターに依頼する場合、不用品が出たら自力での処分が必要になります。

不用品処分は対応していない!

不用品処分は対応していない!

アート引越センターはリーズナブルな料金設定で、価格満足度の高い引越し業者として知られています。
リーズナブルに引越したい方は、シンプルでリーズナブルな内容で引越しをすることができ、多少料金がかかってもいたせりつくせりな引越しをしたいならそのような引越しをすることができます。

そんな魅力的なアート引越センターなので、不用品処分のオプションが無くても、ユーザーは基本的に気にしていない方が多いようです。
アート引越センターにはそれ以上のメリット、魅力があるといえます。

不用品がたくさんあって処分に困っているという方にとっては、オプションを利用したくなることが多いかもしれませんが、不用品の数が少なかったり不用品が一切なかったりする場合はアート引越センターがおすすめです。

アート引越センターで引越しするときの不用品はどうしたらいいの?

アート引越センターで引越しするときの不用品はどうしたらいいの?

アート引越センターを利用する場合で不用品があるなら、自力での処分が必要になります。
自力での処分は、初めてだと特に迷いやすいものです。
そこで以下では、不用品を自力で処分する方法について、詳しくご紹介していきます。

自治体の処分方法に従って処分

自治体の処分方法に従って処分

自力の不用品処分で定番なのは「自治体の処分方法に従う」というものです。
自治体ごとに家具や家電、大きなサイズの物の処分方法が定められています。処分のルール、ゴミ捨てのルールについては書面が配布されているので、そちらで確認したり、あとは最近では自治体のホームページから確認したりすることができます。

また、住んでいる物件がマンションなら共有スペースやゴミ捨て場のあたりに処分のルール、ゴミ捨てのルールについての紙が掲載されていることがほとんどです。そのようなものを参考にして、不用品を処分していきましょう。

物によっては定められた曜日にゴミ捨て場に出すことで回収してもらえることもありますが、サイズが大きい物や家具、家電になってくると行政に回収を予約しなければならなくなります。
不用品の回収の予約は、定められている行政の窓口に電話で連絡するというものもありますが、最近ではインターネット上での予約が若い世代を中心に定番化しています。
インターネット上で行政のホームページから、日付を確認して空いている枠にそのままホームページ上で予約ができるというものです。

行政に依頼する場合は注意点もあります。
回収予約枠の早めの確保です。特に引越しで不用品を処分する場合は、回収してもらわなければならない期日が定められているので注意が必要です。
早め早めに対処するようにしましょう。

不用品回収業者に依頼する!

不用品回収業者に依頼する!

不用品を処分したくなったとき、不用品回収業者という便利な存在がいます。
皆さんも一度はトラックで街を回って「不用品回収」をアナウンスしている業者さんを見たことがあるのではないでしょうか。

不用品回収業者については、インターネットなどで調べれば簡単に見つかります。
最近の不用品回収業者は依頼すれば自宅まで不用品を取りにきてくれることがほとんどです。

不用品回収業者に依頼する際に注意したい点は、必ず信用できる業者に依頼することです。
ホームページをきちんと持っていて本社や店舗についてきちんと記載されている業者のほうが安心できます。

リサイクルショップに売る!

リサイクルショップに売る!

最近人気のある方法といえばリサイクルショップに売るという方法です。
リサイクルショップに売れたらお金をもらうことができます。
不用品を処分してお金をもらえるなら、これほど良い方法はないのではないでしょうか。

リサイクルショップに売る場合は、売れるものに指定があって、場合によっては買い取ってもらえないこともあるので、それについての確認は必要です。

最近のリサイクルショップは出張買取に対応していて、依頼すると自宅までリサイクルショップのスタッフが車で来てくれることも多いです。
車を持っていないから大型の不用品を売りに行けない方でも、リサイクルショップに対応してもらえるチャンスがあります。

リサイクルショップに興味がある方は、インターネットで情報収集をしてまずは対応してくれるリサイクルショップがあるか探してみましょう。

ちなみに最近では宅配便で回収に来てくれる買取王子も人気があります。
ものを売るときに買取王子側に送るための箱は、無料で自宅に届けてくれて、準備ができたら宅配便業者が自宅まで回収に来てくれて送料は無料。仮に売れなかった場合でも返送代は無料です。
買取王子の評判は最悪?引越し時に服やぬいぐるみなどの不用品を査定しよう

自治体は繁忙期ほど予約が取りづらいので早めに予約を取得しよう!

自治体は繁忙期ほど予約が取りづらいので早めに予約を取得しよう!

サイズや内容により、行政に不用品回収の依頼をする場合、早めに予約を取得するようにしましょう。
行政の不用品回収は、行政のサービスなので不用品回収業者やリサイクルショップほど対応できる枠が多くないことがほとんどです。
だからこそ、すぐに埋まってしまいやすい傾向にあります。

少し大きめの都市になると、最短で2週間後まで予約が取れないなんてこともザラにあります。
「もっと日程が近くなってから予約すれば良いや」と、後回しにしていると予約が取れずに終わってしまうなんていう可能性も出てきます。

引越しは予定日が決まるものなので、その日までに処分できるように対応していきましょう。
仮に間に合わなかった場合は、リサイクルショップや不用品回収業者に依頼したり、引越し業者に相談して不用品も一緒に新居に運んでもらったりする必要が出てきます。

リサイクルショップや不用品回収業者は、立地によっては対応が難しかったり、不用品によっては対応できない(運べない)等の状況に陥ることもあります。
引越し業者に不用品も一緒に新居に持っていってもらうなら最初の見積り金額からの料金変動が発生してきます。
このように、予定が狂うと損が多くなります。

引越しが決まったタイミングで、不用品については早めに想定し、対応していくようにしましょう。
直前準備派は、不用品の処分については要注意です!
リサイクルショップで不用品が売れたらお金が入るのでまた別ですが、基本的に「処分」という点でみれば行政に依頼するのが最もリーズナブルで便利です。
だからこそ、人気があり予約が集まりやすく、特に繁忙期にはずっと予約が埋まっていることも珍しくなくなるので、早めの対処がおすすめです!
行政への予約は早めに行いましょう!

回収が引越し日に間に合わなかったら新居に持っていけばいい?

回収が引越し日に間に合わなかったら新居に持っていけばいい?

不用品の処分が引越し日までに間に合いそうもない場合、リサイクルショップや不用品回収業者に依頼するのが定番ですが、様々な事情により、それすらも間に合わなかった場合。
取れる手段は依頼している引越し業者への相談です。
アート引越センターの場合は、不用品の処分に対応していないので代わりに処分してもらうことができませんが、不用品も含めて新居に持っていってもらう相談をすることはできます。

注意したいのは、この場合、見積り金額が変動する可能性があることです。
引越し業者の見積り金額は、荷物の量×移動距離で変動します。小さい荷物が1個や2個増えたところで、トラックのサイズもスタッフの負担も変わらないので、料金は変動しないことが多いですが、不用品の量が多い場合やサイズが大型のものの場合については変動する可能性があります。

つまり、不用品の量によっては直前で引越し費用が変わる覚悟をしておかなければなりません。
新居に不用品を持っていったとしても処分する費用が別途必要になるので、状況によってはそこそこ大きな負担がかかってきます。

このような事態を避けるためにも、実は不用品の処分というのは引越しを予定するなら早々に考えておかなければいけない問題だといえます。
事前の準備をしっかり行い、当日はクリーンに、最初に想定されて引越し費用で迎えましょう。

「まとめ」不用品の処分には早めに対応しよう!


いかがでしたか。
今回の記事では、アート引越センターに依頼する場合の不用品の処分についてご紹介しました。
引越しの際に不用品が出てくることは珍しいことではありません。

引越しのタイミングで一斉処分してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、アート引越センターに見積りを依頼するタイミングは、不用品を把握してからです。
不用品まで含めて見積りをしてしまうと、引越しの見積り金額が本来より上がる可能性があるからです。

引越しがきまったら、まずは荷物を確認して、不用品がたくさん出そうなら早めに対策を行うようにしましょう。
アート引越センターに依頼して、すっきり快適な引越しを目指しましょう!

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら
suumoの引越し見積もり suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら
引越し達人セレクト

テレビでも有名な引越しサイト!

最大なんと10社に見積もり可能!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は引越し侍がおすすめです
引越し侍なら安心の引越し業者がきっと見つかります。
>引越し侍への無料見積もりはこちら




引越しキャンペーンでキャッシュバック!?

無料のダンボールをゲット!
たった45秒で見積もりが完了し、50%割引したい方は無料査定をどうぞ

引越し見積もりはlifulの一括査定がおススメです。

>引越し無料見積はこちら

lifulhomes