服の断捨離!

引っ越し中に嵩張る荷物といえばやはり服。
備え付けのクローゼットでは足りない…という人も多いのでは?
この記事では服を整理する時のコツや、ヒントなどを解説していきたいと思います。

引越しの断捨離で捨てるべきものと処分のやり方。服なんかは全部捨てよう

服断捨離!服の断捨離方法のコツをご紹介

巷では断捨離・ミニマリスト・持たない暮らし…など、所持品を減らすことが数年来のブームですよね。

「フランス人は10着しか服を持たない」という本も大ブームになったのも記憶に新しいと思います。

でも実際にできるか?というと難しいですよね。
特に仕事が私服の人はある程度持っていないといけないし、シーズンごとに衣替えすることを考えたらクローゼットや押入れはいくら広くても足りないと感じます。

一人暮らし用のマンションは、収納スペースも少ないところが多いため整理の仕方も分からない。という人も多いんじゃないでしょうか?

人気スタイリストの河合真奈さんは「クローゼットは自分を写す鏡」と話しています。

忙しい時には耳の痛い言葉ですが、たしかに収納がゴチャッとしていると欲しいものがすぐに見つけられないし、乱雑なものが目に入ることでストレスも知らず知らずのうちに貯まることも。

服はたくさんあるのに着たいものが見つからない!と毎朝スタイリングに悪戦苦闘している人、もしかしたら服断捨離をする良いタイミングかもしれません。

きちんと整理整頓されている方が、返って効率がいいということもよくありますよね。

それにお家で快適にすごしたり、すっきりとしたお部屋は気持ちいいものです。

いきなり全部を変えるのは大変ですが、少しずつするだけでも結構変わります。
まずは自分のできることから初めていきましょう!

服の断捨離の基準

いきなり断捨離スイッチが入ったとしても、なんでもかんでもすてればいいというわけではありません。

掃除のテンションが上がって、あれもこれも…と捨てて必要なものもなくなってしまった。ということがないように、捨てる基準を決めておきましょう。

基準は人によって異なりますが、以下の5つのポイントを基準にするのがおすすめです。

・1年以上着ていない服

・・・1年間着ていない服でも、まだ着れるしもったいないから。と取っておいてないですか?
実は一定期間着ていない服はその後も着ない可能性が多くなります。
「そういえばこれずっと着てないな〜」というものがあれば断捨離してみても良いかもしれません。

・着心地が良くなかったり、問題のある服

・・・全然傷んだりしてなくて、デザインも好みだけど着てみると体型と合わない。という服ありませんか?
裁縫の関係か着てると緊張して疲れる、痛くなる…なんて服は自然と手が伸びなくなるもの。タンスの肥やしになるまえに手放してしまいましょう。

・流行の要素が強すぎる服

・・・その時の流行のエッセンスが強すぎるものも、断捨離の対象です。
「良いブランドだったし…」「また流行るからもしれないし…」と足踏みしてしまうのも分かりますが、リバイバルされるのは大体20年後。
さらにターゲット層は自分よりも若い年齢層、リバイバル時にはそのままが流行るのではなくて少し洗練された形に変わる。という要素があります。
少し前ならパワーショルダーや80s、今でいえば90sのファッションが分かりやすいかもしれません。
流行はその時に楽しむためにあります。スタイルが時代遅れになったら、どうしてもお気に入りのもの以外処分してしまいましょう。

・今のテイストと違う服

・・・上の基準と似ていますが、ちょっと意味が異なります。
大人になったり、時間が経つと自然と好みが変わったり、就職や仕事の影響で変わらざるを得ない時がありますね。
たとえば若い時たくさん着ていたロリータ服やギャル服など、好きだったけど今は着れないなぁという服も思い切って整理するのがいいと思います。
過去の好きにとらわれて、今の好きが入る隙間がないのはもったいないですよ。

・サイズが合わない服

・・・昔より太った、昔より痩せたなどで大きく体型が変わったら、思い切って捨ててしまいましょう。
また痩せたら着れるかもしれない・・・という時は、ダイエットの励みになるようなお気に入りの1着だけ残すに留める方がいいかもしれません。
というのも、実際に痩せた時に新しい服を揃えることで体型維持のモチベーションにもつながるからです。

服の整理方法

クローゼットなどを綺麗に整頓する方法は、断捨離以外にもいくつかあります。

・スリムなハンガーを使う

シンプルな方法ではありますが、意外と効果的。
クリーニング店や服を買った時についてるちょっとごつっとした太いハンガーは意外と場所を取るもの。
同じ枚数でもハンガーをスリムなタイプに変えるだけで、すっきりとします。
NAWAなどがおすすめですが、いろいろなメーカーから出てるのでお好みのものをどうぞ。

・収納グッズを取り入れる

クローゼットに設置できるタイプの収納グッズは、置き場所に困るベルトなどの小物やバッグの収納に最適!
デットスペースになりがちな下部分、中間部分、はじっこなどを有効活用できますよ。
天井と床部分を繋げる突っ張り棒や、レールに下げられるものなど種類も様々。
自分の家の収納のスペースにあったものを利用してみてくださいね。

どちらか一方でもいいですし、服断捨離と合わせることでより高い効果が得られます。
意外と早くすっきりして、インテリア雑誌のような素敵なお部屋が叶うかも!

これは完全な蛇足ですが、整理している時や掃除をしているとき、音楽をかけるのがおすすめですよ。
映画音楽や自分が素敵だなと感じる曲をかけてると、自然とモチベーションが高まって作業が進みます。
ポジティブで明るい曲がおすすめですよ。

服の処分方法。いらない洋服を減らして運気をあげよう

服を処分することと運気が上がることの何が関係あるの?
と思う方もいるでしょう。しかしまんざらバカにできないことではないかとおもいます。

個人的な見解を2つに分けて語ります。

・視覚的/物理的に良くなる

物が多くてゴチャゴチャしていると、視覚から入ってくる情報が多すぎて人間の脳には知らず知らずのうちにストレスが溜まってしまいます。
余計な部分に脳の処理能力が使われるため、判断能力が鈍ったりやる気が出なくなることもあります。

そうすると、やるべきことを後回しにしてしまっていつも余裕がなくなる。焦った状態が慢性化しやすいのです。
「あれやらなくちゃ!」と考えている状態は、実際にその行為をしていなくてもストレスになってしまうことがわかっています。
やらなければいけないことがあるのに、やる気が出ない。という時は
脳も疲れてしまって、栄養が足りていない状態になるので間食などが増えてしまいます。
その反面、物が少なくてすっきりしていれば視覚情報も少なくなります。さらに部屋がすっきりとしていることで、必要な作業も少ないので掃除などもすぐに取り掛かりやすい環境が作れます。

最近やる気が出なくて、ダイエットも続かない…という人は、整理整頓を続けると変わっていくかもしれません。

・宗教的な裏付けも

宗教的というと、少しスピリチュアルな感じですがそれほど大げさな話ではありません。

昔から宗教施設、神社やお寺などでは掃除をこまめにすることが習慣でした。
それは神様や仏様がいるところを綺麗にする、という要素もありますが「掃除をすることで、その人の内部も整理整頓される」という考えのもとに行われます。

たしかに、いつも清潔でいることで考えや欲求も削ぎ落とされていくのは実感としてありますね。
「足るを知る」という言葉もある通り、不足していた気持ちが落ち着くかもしれませんね。

掃除をして宝くじ当たる!!ということではなく、掃除や断捨離をすることでその人の精神性もすっきりしやすくなって、良い気が流れやすくなりますよ。

つまるところ、断捨離や掃除をする→空間が綺麗になる→考えがクリアになったり余計なストレスがかからなくなって、精神が安定する。ということで、運気が上がったと感じる人が多いのではないでしょうか?

もっとスピリチュアルな話でいうと、人気占い師のゲッターズ飯田さんは「神社に参拝する前には自宅を掃除しておくといい。からっぽのバケツにきれいな水が満ちるように、いい運気がたくさん入ってくる。」と語っていましたが、分かるような気がしますね。

おすすめの処理方法は、箱を2つ用意するといったものです。
捨ててもいいものを入れる箱、ちょっと迷うものを入れる箱を用意してそれぞれの箱に服をいれるというものです。

ちょっと迷うものもとりあえず入れるので作業が進みやすいし、冷静に見るとやっぱりいらない。と感じることも多いため、片付きやすいですよ。

段ボールにいれればそのまま下取りに出せるし、ステップが少ないので作業開始までのハードルが低いのがポイントです。

洋服は捨てるよりも買取に出した方がいい

洋服を捨てる時って、なかなか良心がいたみますよね。
ダメになってたら雑巾にしたり、すぐに捨てたりしやすいものの、デザインが気に入らないというだけで捨てていいのか?と考えてしまいます。
そこでおすすめなのが買取サービス!保存状態が良ければ意外と値段がつきやすいです。

人気のブランドのものであれば、買い手も多いので売ってしまうのがおすさめです。

意外といいおこづかいになるかもしれませんよ。

服を売るというと、フリマアプリがよく使われますが、状態のわかる写真を何枚もとって、希望者と相談して…とやることも多いので大量に処理するときには向きません。

いまはオンラインで申し込んで、宅配で査定してくれるサービスもあるので手軽に売却が可能なんですよ。

買取サービスで対応できない服などが多くても、アパレルメーカーによってはリサイクル受付をしているところも。
多くは自社製品だけの対応ですが、メーカーによってはどんなブランドのものでも受け付けてくれて割引券をくれるところもあるので、処理に困ったら利用して見てくださいね。

男性の服の断捨離はどんなもの?

メンズファッションのカリスマであふ、シモーネ・マーチェッティ氏はSNS時代において服断捨離をすることの重要性をこう語っています。

・ライフスタイルに合った枚数を

モデルや俳優のインスタグラムを見ていると、いつも違う服をきています。
これに影響されてたくさん服を買わないと!と感じる人が多いらしいですが、これは不健康な思想。
彼等は自分で買ったものの他にブランドからの提供などもありますし、ファンに夢を見させる職業です。
非現実的なものだということを理解しましょう。

・少数精鋭にできる

買うものを少なくすると、1アイテムあたりの単価が増えるため今までよりも上質なものを買えるようになります。
長年使えるものを選んで買えば、コストパフォーマンスの面でもいいですよね。なにより、良いものをきているということで自己満足度も高くなります。

ファストファッションで安くて可愛い服をたくさん買うのも楽しいですが、大切にしたくなるような服を少しずつ買うのも楽しいですよ。

結果的に断捨離やミニマリズムにもつながりますしね。
特に男性はスーツやワイシャツが増える傾向にあります。
年に一回は自分のストックを見直して、整理することが大切です。

女性が断捨離した方がいい服は?

営業やクリエイティブ職など私服勤務の場合、服はかなり増えますよね。
オフィスカジュアルに準ずるアイテムを揃えなければいけないし、本当の私服は違う雰囲気でリフレッシュしたいし…。
すると自然に服は増えていく一方。

そこで処理した方がいい服は、ずばり会社用の服です。
会社に来ていく服を減らせということではなく、余剰在庫を整理することが大切だと感じます。

シャツ・パンツ・スカート・カットソーなどの、シンプルなベーシックアイテムを基本に季節ごとにアイテムを買い足していくのがおすすめ。

仕事では清潔感が一番大切なので、ユニクロやGUで何着か服を買って制服のように一定期間来回したあとまた何着か買って変えるという方法をしている人もたくさんいます。

トレンドから外れた着心地の悪い服は捨てる

服は流行の移り変わりがとても激しいものです。
流行から遅れてしまった服で、特に着心地も良くないものは早めに処分しておいたほうが良いですよ。

そういうときの「気が向いたらまた着よう」というのは実現しないことが多いので、完全に時代遅れになる前に買い取ってもらうといいかもしれません。
少ない数量ならネットオークションや、お近くの古着屋さんで売るという手段もあります。

若い時に買った服は捨てる

もしも若いときに買った服をずっと持っているという場合は迅速に処分することがおすすめです。

デザインが時代遅れになっている上に、着る確率が極端に低くいため活用できないからです。

もしも柄が気に入ってるので手放せないという場合は、リメイクなどするとフレッシュに生まれ変わって活用できます。

ハンドメイドでもいいですし、お洋服屋さんでおしゃれに作り変えてくれるところもたくさんありますよ。

服の断捨離は後悔する?

断捨離をする上で「捨てたら後悔するかも」という意見があります。
たしかに勢い余って捨てすぎたら、必要なものまで処分していた。

ということになりかねません。
一大ブームを起こした「人生がときめく片付けの魔法」の著者であるこんまりさんは、捨てるものの基準を「ときめくかときめかないか」に置いています。

一見、そんなこと?と感じてしまいますが、ときめくというのは自分に合ってるかどうか判断する大切な基準。

たとえ高級ブランドでもときめかない場合もあるし、古いニットでもしっくりときてときめく場合もあります。
とても日本的な考えとして、海外でも有名になってアメリカで英語版も出版されたんですよ。

いらない服を捨てるとクローゼットが広くなり余裕が生まれる。

いらないものをついついクローゼットにしまってしまいがちですが、クローゼットこそ整理が必要なんですよ。
クローゼットがきれいで、空間ができると全体を一瞬で把握できるので服を選びやすくなります。
トップスはここ。ワンピースはここ。ボトムスはここ。という風に分けてハンガーにかけておくと、コーディネートを考えやすいですよ。

引越しでもっていく服は少しでいい

引っ越しの際の荷物整理は、服を整理するのにポイントを置きましょう。
というのも、引っ越しするときには環境が変わることが多いのでそれまでのワードローブが使い物にならない場合が多いです。

特に学生から就職するときは、今まで着ていた服が一気に使えなくなるので厳選して少なくまとめましょう。

荷物が少ないと引っ越し料金もおさえられるし無駄な家具も買わなくていいので、とりあえず持ってくよりは服断捨離して身軽にしておくのがいいですよ。

手数料0円で即入金

DVD、マンガ、服、家電、ブランド不用品ならなんでも買い取れるのが買取王子
たった1分で不用品の買取が行える7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
買取査定額が気にいらないならキャンセルOK!手数料0円!
>不用品の買取は買取王子へ。公式サイトはこちら
買取王子バナー

買取王子の評判!服やぬいぐるみなどの不用品を安全査定

入金最速ならバイセル!
他店より1円でも安ければ全額返金します!
他店で断られたものでも買取OK
バイセルの買取はこちら
バイセル買取

バイセルの買取の評判。宅配と店舗持ち込みの比較。体験談で解説