引越しで荷造り中の男性

さまざまな手続きや荷造りなど、何かと負担の多い引越しに伴う作業。ついつい先延ばしにしてしまうという人も多いのではないでしょうか。

作業を先延ばしにした結果、「荷造りが間に合わない!」という経験をしたことがある人もきっといるはずです。そのような切羽詰まった状態になってしまったらどうしたらよいでしょう。

引越しに間に合わないかも!引越しでするべき事!

決めるべき引越し業者

何はともあれ引越し業者を決めること。

引越しの準備はそこから始まります。

希望する日時にお得な料金で引越しするには、なるべく早く行動を起こすことが大切です。ギリギリになってからの見積もりとなると、割引は期待できないでしょう。

面倒なことを先送りにしてしまった挙句、希望の日時に引越しできないなんてこともなきにしもあらず。そうならないためにも、引越し業者の選定はなるべく早く行うことをおすすめします。

引越し業者選びに活用したいのが、引越し料金の一括見積もり比較サービスです。

引越し料金の一括見積もり比較サービス

引越し内容を入力するだけで、複数の引越し業者への見積もりを依頼することができるもの。一括見積もり比較サービスを利用することで、手間を掛けずに複数の業者の中から安い引越し業者を選ぶことができるのです。

引越し経験が少なくて、何を基準に業者を選んだらよいか分からない人や、引越し料金の相見積もりを取りたい人におすすめしたいサービスです。

 焦らず確認する引越しする前のチェック事項

無事引越し業者が決まったら、次は何をしたらよいのでしょう。引越しでは、次から次にやるべきことが発生します。ここで、引越し当日までにやるべきこと整理してみましょう。

分かりやすいやることリストは以下からどうぞ

引越しやることリストとチェック項目

  • 退去日の連絡をする

賃貸マンションやアパートでは、多くの場合退去1ヶ月前までの連絡を求められます。引越しの日程が決まったら、不動産会社に退去日を連絡するようにしましょう。

  • 電気・ガス・水道・電話・インターネットなどの使用停止・開始手続き

これらの手続きには立会いが必要となることも考えられます。早めに連絡して手続きしてしまいましょう。各会社に対する手続きを一括で行ってくれる便利なサイトもあるので、利用してみてはいかがでしょう。

  • 火災保険および地震保険の手続き

火災保険や地震保険には、引っ越しても引き継げるタイプのものがあります。しかし、対象となる住宅の居住形態や立地ごとに保険料が異なるため、住所変更のほか保険料も再計算する必要があります。

  • 不用品の処分

引越しを機に、不用品を処分してしまいましょう。捨てる以外のもうひとつの選択肢、リサイクルや個人間取引が注目を集めています。フリーマーケットやアプリを使った個人間取引で、不用品を再利用してもらうことも検討してみてはいかがでしょう。

  • ダンボールの調達

引越しの準備に欠かせないのが、ダンボールやテープといった梱包資材。これがないと荷造りを始めることができません。

  • 役所での手続き

一般的には、転出予定日の2週間前には転出に必要な手続きをすることができます。引越しの2週間前になったら、手続きを済ませるようにしましょう。

  • 郵便物の転送手続き

転居先で郵便物を確実に受け取るための重要な手続きです。手続きは郵便局の窓口でできますが、インターネットで行うこともできます。

退去日に間に合わなかったどうする?

賃貸物件の場合、退去予定日の1ヶ月前までの申告を求められるのが一般的です。

しかし、申告した退去日に引越しが間に合わなかったらどうしたらよいのでしょう。

次の入居者が決まっていないようであれば、退去日を延ばしてもらうことができます。

しかし、次の入居者が決まってしまっているような場合には、退去日の先延ばしはできません。

そこで考えられる手段が、引越し業者に荷物の保管を依頼すること。多くの業者が、引越しのオプションサービスとして荷物の預かりサービスを提供しているので、万が一のときは検討してみていかがでしょう。

掃除間に合わなかったらどうする?

引越し前に掃除をしている人

段取りが苦手な人もいることでしょう。

掃除が間に合わないというケースも考えられます。

最低限の掃除さえする時間がなかったり、掃除をするのが面倒に感じたりする人は、専門の業者にハウスクリーニングを依頼するのもひとつの手です。

引越し業者によっては、オプションサービスとしてハウスクリーニングを提供しています。業者によって料金が異なるため、専門業者に依頼する場合は、複数の業者に対して見積もりを依頼することをおすすめします。

荷造り間に合わなかったらどうする?

引越しの荷造り作業。

考えるだけで気が重くなるという人も多いのでは?

食器などの生活に必要なものは引越し当日まで使うため、要領の良し悪しも荷造りの効率に大きな影響を与えます。

引越し当日までに荷造りが終わらないような場合は、お掃除同様プロに任せてみてはいかがでしょう。

荷造りを代行してくれる業者や、引越しのオプションサービスとして荷造りを代行してくれる引越し業者もあります。

「引越しの日が迫っているのに荷造りがはかどらない…」。「予想外に荷物が多い!」。そう感じたら、業者に連絡してみましょう。

転勤などで引越しが間に合わなかった時にする対処法

荷造りが間に合わない男性

仕事の都合などで、引越し間近になっても準備が整わないということも考えられます。そのような場合の対処法をご紹介しましょう。

引越し予定日が迫る中、準備が間に合わないと確信した時点で、依頼している引越し業者に連絡しましょう。その業者が梱包サービスを提供しているようであれば、それをお願いするのもよいでしょう。引越しの日程を変更するにしても、当日のキャンセルに比べれば追加料金も安く済むはずです。

準備が整わなくても予定通り引越しを決行するならば、大きな家具など自分で運ぶことができないものだけ引越し業者に運んでもらうということも考えられます。他の荷物は自分で運ぶことになりますが、宅配便で送るという方法もあります。

今すぐ引越したい人必読!即日引越しの手順とノウハウ教えます

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら

518x70 suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら

518x70