引越し準備は大変です。
物件探しに引越し業者選びに各種手続きや住所変更・・・このうち、各種手続きや住所変更の部分をちょっと楽にしてくれる注目のサービスがあります。
それが「引越しれんらく帳」です。

今回の記事では、「引越しれんらく帳」の口コミや特徴、使い方等を徹底的に解説していきます。

※引越しれんらく帳は少しずつ全国展開になっていくようですが、現在のところ東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県のエリアをサービス対象地域としています。
これから利用したい方は、対象エリアをご確認ください。

引越れんらく帳の評判と口コミ

まずは、引越しれんらく帳の利用者の口コミから確認していきましょう。

「これまで何度も引越し経験がありますが、毎度のことながら何かしら手続きをうっかり忘れてしまっていました。
前回の引越しでは水道や電気の開始連絡をすっかり忘れていたことがあって、直前になって思い出しましたがもしあのまま忘れていたらと考えると怖いです。
そこで今回こそは忘れないために、引越れんらく帳を利用してみました。
確かに手続き関係とても楽です。まとめて一気に手続きすることができます。
おかげで忘れそうな連絡も忘れずに引越し当日を迎えることができました」
「引越しでのライフラインやクレカの住所変更連絡をまとめて対応してくれると知って使ってみました。
一度住所とかを入力しただけで、対応できる住所変更もあって便利です。
忘れそうな連絡も忘れることなく対応できました。とても助かりました」

引越れんらく帳ってそもそもなに?

引越しのとき、面倒ながら絶対対応しないといけないのが住所変更手続きや開通手続きです。
このような引越し関連の手続きについて、「引越し連絡帳」に必要情報を登録して申し込むと、引越し連絡帳経由で対応している事業所に手続きをしてもらことができます。

いちいち1事業者ずつに連絡する手間が省けたり、引越し当日までの連絡し忘れを防止できたりします。
引越し関連の手続きの手間を大幅に軽減するためのサイト。それが「引越し連絡帳」です。

「名前」「住所」「連絡先」どの事業者にも共通して伝えなければいけない基本的な移転情報については、たった1回の入力だけで複数の事業者に連絡対応してもらうことが可能です。

ちなみに利用できる(事業者が手続きに対応しているのは)引越し予定日の30日前からです。

引越し連絡帳の利用手順を確認!誰でも使える?

引越し連絡帳の利用手順はシンプルです。以下で確認していきましょう。

【ステップ1】マイ引越れんらく帳を作成しよう!

引越しれんらく帳のサイト上で、現住所と引越し先の住所を入力して「引越れんらく帳」のサービスに対応している事業者を確認しましょう。

【ステップ2】サービス対応している事業者の申し込みフォームへ情報送信

サービス対応している事業者(電気・ガス・水道等)それぞれの申し込みフォームに必要事項を入力しましょう。
必要事項の入力が完了したら後はワンクリックで情報送信すればOKです。

対応している事業者のおおまかな分野はこちらです。

  • 電気
  • 水道
  • 都市ガス
  • 電話
  • インターネット
  • 放送
  • 新聞
  • 通信販売
  • クレジットカード
  • 自動車保険・火災保険
  • 郵便・宅配便
  • 行政
  • 携帯電話
  • 銀行
  • 生命保険
  • プロバイダー
  • ケーブルテレビ
  • その他

おおまかな分野は上記の通りです。

さらに細かく、自分が普段利用しているサービスが引越しれんらく帳に対応しているかどうかは、実際に引越れんらく帳を利用して確認してみてくださいね。

引越れんらく帳のデメリットはこれ!

引越れんらく帳は、「開始と停止手続き」両方のセットだけではなく、「開始のみ」「停止のみ」といった手続きにも利用できます。このようにとても便利ではありますが、実際のところデメリットはあるのでしょうか。

引越しれんらく帳のデメリットは・・・場合によっては対応していない事業者もあるというところでしょうか。

対応していない事業者なら、引越れんらく帳を経由して手続きを進めることはできません。
面倒ですが直接やり取りをしなければいけなくなります。

もちろん、希望する内容全ての事業者に対応していて引越れんらく帳経由でかなり楽をできる方というのも存在します。
気になる方は一度引越しれんらく帳のサイトに入り試してみることをおすすめします!

ログインできないという噂あり?

引越しれんらく帳を以前利用したけど、久しぶりにマイ引越れんらく帳にログインしようとしてもできない・・・という方が時々います。

これは個人情報保護の観点から、引越しれんらく帳への最終ログインから60日が経過するとアクセスできないようにサイト側が自動的に設定しているからです。
60日経過後にもう一度マイ引越れんらく帳を利用したいときには、手間にはなりますが新しくマイ引越れんらく帳を作成しましょう。

見方を変えると、このようにサイト側もしっかり個人情報を管理してくれているので安心して利用しやすいです。

引越し連絡帳Q&A

引越し連絡帳について色々とわかったところで、続いては気になる引越し連絡帳のあれこれについて確認していきましょう。

利用料金は全て無料?

引越し連絡帳の利用料金は全て無料です!!安心して気軽に利用できます。

引越し連絡帳はNHKの住所変更にも対応している?

引越し連絡帳はNHKの住所変更にも対応しています!

引越し時ついつい忘れてしまいやすいNHKの連絡。NHKのスタッフさんが自宅まで料金を回収に来て初めて思い出すというケースが珍しくありません。

しかし、引越し連絡帳があれば安心できます!

「まとめ」引越し連絡帳で引越しの手間を軽減しよう!

今回の記事では「引越れんらく帳」という、引越しにあたっての住所変更や手続きをまとめて進められる便利なサイトについて、詳しくご紹介しました。

引越しれんらく帳を使えば、引越しの手間を軽減しやすいです。

興味がある方は一度引越しれんらく帳のサイトを覗いてみてくださいね。ちなみに、引越しれんらく帳経由で住所変更等の手続きが可能になるのは、引越し予定日の30日前からです。

準備は早めにしたほうが後々楽しやすくなります!

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら
suumoの引越し見積もり suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら
引越し達人セレクト

テレビでも有名な引越しサイト!

最大なんと10社に見積もり可能!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は引越し侍がおすすめです
引越し侍なら安心の引越し業者がきっと見つかります。
>引越し侍への無料見積もりはこちら




引越しキャンペーンでキャッシュバック!?

無料のダンボールをゲット!
たった45秒で見積もりが完了し、50%割引したい方は無料査定をどうぞ

引越し見積もりはlifulの一括査定がおススメです。

>引越し無料見積はこちら

lifulhomes