引越しの手続きを面倒がってる男性

引越しは新居探しから引越し業者の手配、さらに各種手続きととにかく大変です。
できれば引越しの手間を最大限減らして楽に済ませたいものですが、そんな方法があるのでしょうか。
じつは、そんなめんどくさい引越しの手間を減らすコツがあるのです。
今回は引越しの面倒ごとを少しでも減らす、そんなテクニックをご紹介します。

引越しって大変すぎない?手続きを簡単に済ませるテクニック

引越しといえば新居探しから始まり、引越し業者選び、プロバイダ選び、住所変更など、様々な面倒ごとが盛りだくさんです。
そんな手間を少しでも省きたい、楽に引越したいと考えている方は非常に多いでしょう。
そこで面倒な手続きを少しでも簡単にするテクニックをご紹介していきます。

引越し一括見積サイトを使おう!

できるだけコストのかからない引越し業者に頼みたい、でも数社に見積を取るのは面倒なので避けたい、そう思いませんか。
そんな時に役に立つのが引越しの一括見積サイトですが、一括見積サイトを利用すると見積もりの電話が一気にかかってきます。
自分で見積もりを依頼しておきながらも電話でのやり取りはめんどくさいものですよね。
そこで見積もりを数社から取りつつも電話を受けなくてもよい、画期的な方法をご提案します。

SUUMO引越し』なら電話番号は任意入力のため、電話でのやり取りは不要です。
お仕事で忙しい方は連絡方法をメールにすることで、見積もりの連絡をメールでやり取りをすることができます。
しつこい電話にいちいち対応しなくてもよい上に、見積金額が画面上ですぐに分かるのも画期的です。
「こんなサービスを待ってた!」と思えるほど、SUUMO引越しは面倒ごとを一気に引き受けてくれますよ。

とにかく片付けが面倒くさい!片づけを簡単に済ませる方法

いざ新居へ荷物を運んだものの、荷解きと片付けがなかなか進まないという人が多いのではないでしょうか。
かくいう筆者も居住可能なレベルに至ると荷解きを後回しにしてしまう人間です。
しかしいつまでも段ボールを放置するわけにもいきません。
そこで面倒な片付けを簡単に済ませるコツをご紹介します。

その1:楽な片付けは荷造りから!

荷造りの時、衣類・食器・書籍…など、種類別に段ボールへ詰めていませんか。
実はそれこそが荷解きや片付けを面倒にしている原因なのです。
荷物を種類別に詰めると、新居で荷物を割り振りする手間が生じます。
しかし、荷物を部屋ごとに分けて詰めると、転居でも段ボールを開けてそのまま荷物を収納できるのです。

引越しの時に不用品は処分すべき?それともリサイクルすべき?

引越しは断捨離の大チャンス!

旧居に住んでいた年数が長ければ長いほど、不用品は多くなっていくものです。
特に衣類は「まだ着れる!」というもったいない精神で保管することが多く、引越しの際かなり邪魔になります。
流行に乗って購入したものほど長く使うものはなく、結局ゴミになっているパターンが多いのです。
「引越しはめんどくさい」ではなく「引越しこそ断捨離を行う大チャンス」と捉え、引越し後の手間を省きつつポジティブに荷造りをしてみてはいかがでしょうか。

引越しの時に服はどう整理する?衣類の荷造りとお得な処分方法

その2:引越し業者のサービスをフル活用!

引越し業者へ荷解きをお願いすると、通常はオプション利用料が発生します。
しかしいくつかの引越し業者を利用した際、わずかではありますが荷解きを手伝ってもらえる可能性があるのです。
例えばサカイ引越センターを利用した場合『10分間サービス』で家具の移動など簡単な作業を手伝ってもらえます。※安心保障パック加入者に限る
2017年9月末で事業撤退を表明したダック引越センターも10分間サービスを行っていました。
このような引越し業者のサービスを活用して、少し手も手間を省くという方法もあります。

その3:引越し業者任せにする!

仕事やプライベートが忙しく、なかなか片付けができないというパターンもあります。
そんなときは、引越し業者の引越しプランやオプションサービスで片付けもすべてやってもらう事も可能です。
各引越し業者では梱包+運搬+片付けをパックにしたプランを取り揃えています。
梱包までは自分でやるが、運搬と荷解きをお願いしたいという場合もオプションサービスでほぼ対応可能です。
時間のない人こそ、引越し業者をフル活用すると良いでしょう。

引越し業者おススメランキング

1人暮らしだととにかく作業が多い!引越し業者に任せるのも一つの手

いくら単身引越しと言っても、荷物はゼロではありません。
軽トラックを借りて荷物を運ぶにしても、大型家電や布団セットを一人で積み下ろしするのはなかなか難しいですよね。
経験者からすると、荷物の梱包と運搬だけで肉体的疲労がひどく、荷解きはほぼ確実に後回しです。
誰かに手伝いをお願いすれば食事やお礼で結局お金がかかり、結局引越し業者を利用するくらいの出費になることも考えられます。
一人暮らしだからこそ、一人で頑張るのではなくコスパの良い引越し業者を利用するべきでしょう。

【初めての1人暮らし】初期費用と引越しのポイントをご紹介

やる気が出ない時はとにかく人に任せて、気分転換するのも手

引越し予定日が決まってからは時間に追われる生活の始まりです。
計画を立ててもその通りに進まず、思わずイライラしたり焦ったりすることもあるでしょう。
そんな時に無理して引越し作業をしようとしても、大体はうまくいきません。

もしもやる気が出ない時は、一度気分転換をしてみましょう。
ストレスを発散し、気持ちを新たにすることで気分が前向きになります。
時間に追われているから休めないと考えず、休む時間も引越し作業のうちと捉え、誰かに任せてしまうのも一つの方法です。

まとめ
今回は引越しの面倒ごとを減らすコツをご紹介しました。
引越しの手間を減らすには、旧居での準備が必要不可欠です。
断捨離や効率の良い荷造りで片付けや荷解きの手間を格段に減らすことができます。
やる気が出ない時は人に頼ったり気分転換をして頑張りすぎないことも大切です。
引越し業者選びなら一括見積でコスパの良い業者を探すと良いでしょう。
面倒くさい電話連絡が無く、引越し業者へメール連絡が可能なSUUMO引越しをぜひ利用してみてくださいね。

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら

518x70 suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら

518x70