沖縄引越し業者

沖縄といえば日本が誇るリゾート地の1つです。
沖縄県内で引越しをする場合、島という背景もあり地域のことをよく知っている引越し業者を選択する必要があります。

沖縄の引越しはどの引越し業者がおすすめなのか、口コミや評判や料金相場も含めて確認していきましょう。

沖縄の引越し業者の評判一覧!

今回の記事でピックアップする沖縄の引越しに対応して引越し業者はコチラ。

種別 引越し業者名 住所
大手 サカイ引越センター 沖縄県那覇市字安謝617-190
大手 アート引越センター 沖縄県浦添市前田985-1
地域密着型 沖配引越しセンター 沖縄県浦添市屋富祖2丁目31-22
地域密着型 ことぶき配送 沖縄県中頭郡中城村字北浜46-7
地域密着型 アイラブ引越しセンター 福岡県福岡市博多区金の隈3丁目14-3 CL会館4F

アイラブ引越しセンターは福岡県の引越し業者ですが、沖縄の引越しも得意としています。
本来なら沖縄から九州に引越しをする場合等に魅力が活きてくる立ち位置ですが、沖縄県内の引越しにも利用してみたいという方は、一度気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

沖縄間で移動する県内引越しは地域密着型の引越し業者と大手引越し業者、両方が強い傾向にあります。
どちらも利用者数が多く、人気があります。
大手引越し業者と地域密着型の引越し業者、それぞれの評判をみていきましょう。

大手引越し業者~口コミ~

太郎さん(27歳/会社員)

転職先に通いやすい家に引越すことになり、サカイ引越センターを利用しました。
サカイ引越センターは一括サイトで見積りをしたときに一番早く連絡をくれて、対応が素早かったです。電話口の人も対応が良くて好印象でした。単身引っ越しだったので訪問見積りはなかったことも良かった点です(訪問見積りはちょっと対応が面倒です)
引っ越し当日も男性がテキパキ作業してくれて、あっという間に終わりました。料金も対応も満足しています。

明日香さん(23歳/会社員)

アート引越センターを利用しました。実家を出て初めての一人暮らしで、両親が「有名な会社だと安心」というので、両親も名前を知っていて見積り結果も安かったアート引越センターで選んでみました。そこそこ移動距離も服や小物を中心に荷物も多かったですが、嫌な顔せずに作業に当たってくれました。
引越しスタッフってどんな人が来るんだろう、1人暮らしする家にもあげるわけだから心配と思っていたら、きちんと名刺も渡してくれて、目をみて挨拶をしてくれたので、安心できました。
もう少し値切りたい気持ちはありましたが、接客が◎ということもあり満足しています!

地域密着型~口コミ~

リナリナさん(18歳/フリーター)

友達におすすめされて地元の引越し業者を選びました。
スタッフはずっと地元暮らしの人で地域情報に詳しいらしくおすすめのカフェなんかも教えてもらえてラッキー。
あと、日程や細かい時間帯とか、地域密着型の業者は融通が利くところも良いです!

智花さん(25歳)

ルームシェアでお互い別々の場所から1つの物件に荷物を運ぶ対応を、同じ引越し屋さんにしてもらいました。荷物の量も多かったし、こちらからも荷物を置く位置等、細かく指示してしまいましたが、スタッフたちは理想通りの対応をしてくれました。
地元の引越し屋さんだと、ワガママも聞いてくれるところがイイ!

知名度抜群のサカイ引越センターは沖縄でも強い?

全国的な知名度は大手でCMを頻繁に打ち出している企業が優勢です。
今回ピックアップしている中の1つ、サカイ引越センターは特に顧客満足度ランキングで常に上位に君臨しているような人気の引越し業者です。

沖縄の引越しでも、もちろん大活躍に期待できます。
サカイ引越センターは、リーズナブルな料金と、それから素早い対応が評判です。
素早く対応してもらってテキパキと引越しを終わらせたいけど、質にもこだわるという方は、サカイ引越センターのノウハウを味わいながら快適な引越しを目指しましょう!

全国各地おすすめのアート引越センター沖縄支店

全国展開の大手でこちらも知名度の高さを誇るアート引越センター。
アート引越センターは大手の中でもリーズナブルな傾向が強いといわれています。
通常、地域密着型の引越し業者のほうが料金はリーズナブルになりやすいものですが、アート引越センターについては料金面は地域密着型の引越し業者と比較しても魅力的なことが多いです。

実力派の引越し業者を望むなら、アート引越センターに見積りを依頼してみましょう!

やっぱり地域密着型は評判が良い!沖配引越しセンター

沖配引越しセンターは沖縄の地域密着型の引越し業者です。
地域密着型だけあって地元情報に精通しているので、新生活に有益な情報を聞けるかも!?

丁寧な接客を重視するなら、おすすめの引越し業者です。

九州方面まで丁寧に対応!ことぶき配送

ことぶき配送は沖縄の実力派の引越し業者です。幅広いニーズに柔軟に対応してくれるので引越しにあたって様々な要望があるという方と相性がばっちりです。
地域密着型で、親切丁寧な接客が魅力的です。

沖配送引越センターの見積もり料金プランと評判を解説

沖縄&九州の引越しで人気!アイラブ引越しセンター

アイラブ引越しセンターは福岡の引越し業者ですが、沖縄の範囲まで対応しています。
接客が良く、引越しもテキパキとスムーズ。
アイラブ引越しセンターの実力や信頼感を深く味わいたいなら、アイラブ引越しセンターをチェックしてみても良いかもしれません。

沖縄の引越しは大手と地域密着型どちらがおすすめ?

長距離引越しだと全国各地に拠点がある大手の引越し業者に強みがありますが、県内の引越しなら移動範囲が狭いので大手の引越し業者でも地域密着型の引越し業者でもどちらも良いといえます。

あとは見積りを依頼した結果や、電話や見積り対応時のスタッフの態度等で総合判断して「自分が良いと思う引越し業者」を選ぶようにしましょう!

アイラブ引越センターの評判とは!見積もり料金やプランから解説

沖縄の引越し相場や費用をチェック!

沖縄県内の引越し料金相場

種別 料金
単身世帯 15,000円~40,000円
カップル 40,000円~70,000円
家族(4人世帯) 60,000円~100,000円

沖縄県内の引越し相場は荷物の量と、旧居から新居への移動距離で決まります。
荷物が少なく近距離であれば10,000円台で引越しをすることも夢ではありません。逆に荷物が大量にあると1人暮らしでも、カップル~家族の引越し料金くらいの金額がかかってきます。

沖縄~本州の引越しは海を挟むから高くなりやすい?

沖縄~本州の地域への引越しは海を挟むから高くなりやすい傾向にあります。
しかし、どの金額をラインとして考えているかによって安い、高いの考え方は個人差があり、また、引越し業者自体も繁忙期には料金を上げることがあるので、一概に確定はできませんが、海を渡る分、沖縄県内の引越しよりも安くないのは確かです。

場合によっては、びっくりする高額な見積り結果がでることも!?
だからこそ、沖縄~本州への引越しの場合は、料金が安めの引越し業者を選ぶのがベスト。
そして、その他ちょっとした節約テクニックもおすすめです!

沖縄~本州の引越し節約テクニック!

沖縄~本州への引越し料金を安くしたいなら、小さな節約テクニックを取り入れるようにしましょう。

以下では、沖縄~本州への引越しのときに使える、小さな節約テクニックについてピックアップしてご紹介していきます。

荷物量は調整できるなら調整しよう

まず、荷物の量は可能であれば調整しましょう。
荷物の量が多いとその分、引越し業者に支払う料金が上がる傾向にあります。

もし処分できるものがあるなら、そのうちといわずに引越し前に処分しておくようにしましょう。
可燃ゴミや不燃ゴミで捨てられる内容のものでも、量が増えるとかさばります。
そのようなものは簡単に処分できます。

また、処分方法としては売るという方法もおすすめです。
買取王子、古本市場、まんだから等、様々なものを買い取ってくれるこちらのお店を使用したとして、処分するはずだったものが売れたら、お金がもらえます。

荷物量が減る=引越し料金節約
中古としてお店に売る⇒現金が手元に入り引越し費用の足しにできる

このように不要な荷物の処分や、お店へ売るという方法賢い方法といえるのではないでしょうか。

引越し見積一括比較サイトを活用しよう

続いては定番中の定番。
「引越し見積一括比較サイト」の利用です。引越し見積一括比較サイトは、その名の通り見積りを一括請求できるサイトです。
旧居と新居の情報や、荷物の量などを入力すると一度の入力で同時に複数社に見積りを依頼できるサービスです。

実はこの引越し見積一括比較サイトは、探す手間が省けるという点だけではなく「節約」のためにも一役買ってくれます。
見積一括比較サイトの特徴上、引越し業者側は、引越し業者間の競争があることを把握しています。

そのため「安くして欲しい」といわれたら、他の引越し業者にとられるくらいなら安くしようと判断することも多いです。

そもそも引越し見積一括比較サイト経由だと、最初から安くなる可能性もあります。
実際、料金の値引き交渉をしなくても最大50%割引実績があるようです。

また、それだけではなく引越し見積一括比較サイト自体が様々なキャンペーンを実施していることが多く、場合によっては大幅値引きになることも。このように値引きの可能性が色々出てくることが、引越し見積一括比較サイトの魅力です。

最近では、引越し見積一括比較サイトを使用して、引越し業者を探すという方法が若い世代を中心に一般的になってきています。
昔は1社1社に電話して手探りで探していましたが、今は引越し見積一括比較サイトの台頭でとても便利になったといえるのではないでしょうか。
引越しを予定されている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

割引交渉をしてみよう!

こちらは素直に値引き交渉するというストレートな節約テクニックです。
値引き交渉をするとき、引越し見積一括比較サイト経由であればスムーズにいきやすさはアップしますが、気になる引越し業者に直接連絡する形で進めているときでも値引き交渉は可能です。

値引き交渉。慣れていない方がほとんどではないでしょうか。
時には照れてしまって値引き交渉しづらいと感じる方もいるかもしれませんが、もっともっと節約を希望する場合は試してみるのもありかも?

ゆうパックを東京から沖縄に送った場合どうなる?

本州と沖縄は地図でみても、そして実際に行き来しようとしてもそこそこ遠い場所同士です。
ということで、宅配便やゆうパックも高額になるのではないかと気になる方もいるかもしれませんね。

以下では、ゆうパックで登東京から沖縄に荷物を送った場合の料金についてご紹介します。

ゆうパックの引越しの予約と見積もり方法を完全ガイド

種別 ゆうパック料金
60サイズ 1,330円
80サイズ 1,600円
100サイズ 1,870円
120サイズ 2,130円
140サイズ 2,400円
160サイズ 2,610円
170サイズ 3,000円

サイズがコンパクトなものではあれば、実は移動距離の割にそこまで高くないといえるかも!?

「まとめ」沖縄の引越しは安い引越し業者を選ぼう!


今回の記事では、沖縄県内の引越しに視点を当てて、詳しくご紹介しました。
沖縄県内の引越しは大手の引越し業者も、地域密着型の引越し業者も両方人気があります。どちらを選ぼうか迷ったときにはぜひ、引越し見積一括比較サイトをご活用ください。
自分の希望する条件に合った引越し業者を見つけやすくなります。

選ぶ引越し業者によっては、料金面に差が出てくる可能性もあるので、複数社で同時見積りがおすすめです。
そうすることで最安値も確認しやすくなっています。

引越しの満足度は、見積りから当日まで、引越しの工程の中ではそこそこ長く関わる引越し業者が左右するといわれています。
だからこそ、自分と相性の良い引越し業者を見つけて沖縄県内の引越しで快適さを追求していきましょう!

しっかり準備して沖縄県内の引越しに臨みましょう!

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら
suumoの引越し見積もり suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら
引越し達人セレクト

テレビでも有名な引越しサイト!

最大なんと10社に見積もり可能!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は引越し侍がおすすめです
引越し侍なら安心の引越し業者がきっと見つかります。
>引越し侍への無料見積もりはこちら




当サイトで書いた引越し見積もりサイトの詳細ページです。
上記で紹介したもの以外の引越し見積もりサイトも紹介してます。

キャンペーンが豊富なズバット引越し
ズバット引越しはキャンペーンが比較出来て口コミがいい?メリットとデメリット

ダンボールがもらえるLIFUL引越し
LIFULLの引越しの見積もりと料金相場

電話営業なしの引越しならsuumoの引越し
匿名でできる!SUUMO(スーモ)の引越し見積もりの口コミとは?

テレビCMで話題の引越し侍
引越し侍の評判と口コミ!見積もりを徹底解剖.インターネットキャンペーン