引越しシーズン真っ只中。引越し業者の作業件数はこの時期がピークを迎えているようですが、転勤辞令や様々な事情で、これからようやく引越し業者に依頼するという方もまだまだたくさんいるのではないでしょうか。
引越しシーズンの引越し業者選びは、料金面も上がりやすい傾向にあるからこそしっかり特徴や魅力などを総合判断して気に入った1社を選ぶ必要があります。

これから引越しをするという方の中には近距離で引越しをするという方もいれば、長距離引越しになるという方もいるのではないでしょうか。
今回の記事では、長距離引越しの中でも比較的多い組み合わせ「東京」と「福岡」間の引越しについて触れていきます。
どちらも都会だからこそ、よくある引越しの組み合わせです。

この区間で引越しが決まった方、これから決まりそうな方はぜひチェックしてみてくださいね。

東京から福岡引越し

東京から福岡への引越しにかかる日数はどれくらい?

東京から福岡への引越しにかかる日数は引越し業者と、それから自分が希望するスケジュールによっても変動します。
例えば、転勤で引越す方で、数日間ホテル滞在で旧居付近に残って仕事をするなどの場合はそれに合わせて数日後に新居への荷物搬入を設定することも可能です。

東京と福岡くらい離れた本格的な長距離引越しの場合は事情も様々。このあたりのニーズに合わせやすい引越し業者と、なかなか難しい引越し業者、両方あるので、まずは気軽に依頼したい引越し業者に相談してみてくださいね。

最短でも荷物搬出1日、荷物搬入1日はかかる

近距離引越しの場合は、1日の間に荷物の搬出と搬入まで両方行い片付けることができますが、東京と福岡間のような本格的な長距離引越しではそれはできません。基本的にどこの引越し業者でも1日のうちに終わらせることはできなくなっています。

東京と福岡の引越しは、最短だと、荷物搬出の1日、荷物搬入の1日で、計2日間になります。
引越し日に荷物を出して、翌日新居で荷物を受け取るというイメージです。

つまり、どれだけすぐに引越したい方も旧居を出て1泊は覚悟しなければならないということになります。
最短引越しでも1泊分の宿泊予約やお泊りセットを準備しましょう。

ちなみに引越し業者のトラックへの同乗は、一部の例外車両を除きできません。
長距離引越しをする際は、公共交通機関のチケットなど、足の確保も忘れないようにしましょう。

東京から福岡への引っ越し代は高い!?

気になるのが長距離引越しの料金面の問題ではないでしょうか。
転勤で引越しをする場合は、基本的に引越し代については会社から支給になりますが、学生さんやその他の理由による引越しだとそうもいきません。
料金は意識したいポイントです。

通常、引越し業者の料金は、荷物の量×移動距離で決まります。
長距離引越しはそもそも距離があるので、必然的に料金は右肩上がりの傾向があります。

東京から福岡への引越しは3月4月くらいが特に高い!

特に高いのは、3月~4月下旬にかけてです。
3月の引越し相場と安く引越すコツ!私の引越し費用、高すぎ…?
つまり、引越しシーズンは料金も高いということになります。

以下では、料金相場についてみていきましょう。

単身引越しの料金相場はどれくらい?

単身引越しで東京と福岡間の長距離引越しの場合、選択する引越し業者や荷物の量にもよりますが、30,000円くらい~80,000円くらいまで幅は広くなっています。
予約をするタイミングの、全体的な予約状況によっても料金は左右されます。

引越しシーズンについては比較的、通常期よりも割高になりやすい傾向があるので、リーズナブルな引越し業者を選んだり、料金交渉したりが大切になります。

家族引越しの料金相場はどれくらい?

家族引越しの場合は、当たり前ですが単身引越しよりも料金は上がります。
例えば4人家族の例で考えてみると50,000円~150,000円の範囲と、幅はとても広いです。
引越し業者は世の中に数百以上あるといわれているので、選ぶ引越し業者によってバラバラです。

転勤で長距離引越しをする方は、会社から引越し料金が全額支給になるため、あまり見積り金額にはこだわらないという方もいますが、リーズナブルに抑えたい派の方は、とにかく複数の引越し業者に見積りしてもらって、リーズナブルに引越しできる引越し業者を探すようにしましょう。

引越し業者によって費用相場はバラバラだから長距離引越しは見積りが重要!

近距離引越しで単身引越しだと、どこの引越し業者でも基本的にそこまで金額に開きはでないものですが(格安引越し業者だと例外で大幅に安くなることもあります)
東京と福岡間のような本格的な長距離引越しだと、バラバラになるのであくまでも見積りして正式に金額を把握しないとなんともいえないのが現実です。

そこで、早めの見積りが肝心です。
特に引越しシーズンは早めに対応しておかないと希望日時での予約取得が難しくなる可能性もあるので、しっかりと早めに見積り依頼から始めましょう。

引越し料金を安く抑えるテクニックについて

東京と福岡間の引越しが、近距離引越しより高くなるのは仕方ないとして、その中でも引越し料金をできる限り安く抑えたいなら、料金を安く抑えるためのポイントを押さえるようにしましょう。

以下では1つずつ解説していきます。

混載便を使用する

引越し業者が提供するプランの中には「混載便」というものがあります。
混載便はその名の通り、他の案件の荷物と一緒にトラックに載せて運ぶ方法になります。

通常引越しの際は空のトラックを引越し業者にもってきてもらい、そこに荷物を積めて運びますが、混載便は他の案件の荷物と一緒に載せることでリーズナブルな料金で引越しサービスを提供してもらうことが可能です。

混載便プランを用意している引越し業者はけっこう多いです。
他のお客さんの荷物と自分の荷物を一緒に載せることに抵抗がなければ、リーズナブルに抑えるためには注目したい輸送方法です。

ただし、混載便は特徴上、希望日時にぴったり合わせられるかはその日次第になる可能性もあります。

フリー便などのリーズナブルになりやすいプランで相談する

引越し業者に依頼する際、日程はもちろん、時間帯まで一応指定できることが多いです(引越しシーズンには多少時間にズレが生じることもあり)
しかし、あえて日程や時間帯を指定しないことによって、割引してもらえるプランも存在しています。

東京と福岡間の引越しだと距離が離れていることから、状況によっては対応できないこともありますが、リーズナブルに抑えた長距離引越しを希望している方で、日程に融通が利く方は、一旦相談してみると良いのではないでしょうか。

引越し業者のお値打ち日に依頼する

「お値打ち日」とは、他のお客さんの予約状況等の関係で、引越し業者側が「この日ならリーズナブルに引越しをすることが可能」と打ち出している日のことです。
お値打ち日を打ち出している引越し業者については、基本的に公式ホームページ上にお値打ち日カレンダーを掲載していることが多いです。

自分の引越し希望日と、お値打ち日がピッタリ合っていたらまさにラッキーだといえます。

料金交渉をする

リーズナブルに長距離引越しをするにあたっての定番の方法ですが、料金交渉をするという方法もあります。

料金交渉をする際は、素直に「安くして欲しい」と伝えれば問題ありません。
その際効果的なキーワードは「他社はもっと安かった」というもの。
実際、複数社に見積りをしている場合以外でも、使用することは可能です。このキーワードを使用すると、「いくらでしたか?」と聞き返されることが多いので、回答については事前準備をしておくのがベストです。

引越し業者には、素直に安くして欲しいと伝えると案外料金交渉がスムーズに行きやすいです。

元々料金がリーズナブルな引越し業者に依頼する

長距離引越しをリーズナブルに抑えるテクニックで、最も正統派なのは「最初から安い引越し業者を選ぶ」という方法です。
現在、引越し業者は世の中に数百社以上あるといわれているので、それだけあれば格安引越し業者も多数登場しています。

格安を売りにしている引越し業者に依頼すれば、もちろんリーズナブルに引越しをすることができ、料金交渉しなくても料金面に満足できる金額を提示される可能性も高まります。

最初からリーズナブルな引越し業者を見つけることができれば何かと手間を省けて便利なのです!

リーズナブルにしたいなら引越し見積一括比較サイトが活躍!

リーズナブルに引越したいなら、ぜひ活用して欲しいのが引越し見積一括比較サイトです。
引越し見積一括比較サイトは一度の入力で同時に複数社に見積り依頼ができる、最近定番の引越し用サイトです。

まず、普通に使用しても最安値がすぐにわかる仕組みになっているのはもちろん、引越し業者間の競争があることから料金交渉しやすくなります。他の引越し業者を選択されるなら、値下げしようと考える引越し業者が多いからです。
これは、リーズナブルに引越ししたい派なら駆使せざるを得ません。

1社1社に見積りを依頼するやり方ももちろん良いですが、長距離引越しゆえに料金面にバラつきが出やすい東京と福岡の引越しにも、ぜひ、引越し見積一括比較サイトを利用してみてはいかがでしょうか。

「まとめ」東京福岡の長距離引越しは業者選びが大切!


いかがでしたか。
今回の記事では、東京と福岡の引越しの料金や特徴について詳しくご紹介しました。
東京と福岡の引越しは料金面も高くなりやすい傾向にあり、1日のうちに引越しを終わらせることも基本的にできないので、しっかりと対応してくれてリーズナブルな引越し業者を選ぶことが満足度に繋がります。

ピッタリの引越し業者選びには、ぜひ引越し見積一括比較サイトを利用してみてはいかがでしょうか。

しっかりと引越し業者を見つけて快適な引越しを目指していきましょう!

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら
suumoの引越し見積もり suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら
引越し達人セレクト

引越しキャンペーンでキャッシュバック!?

無料のダンボールをゲット!
たった45秒で見積もりが完了し、50%割引したい方は無料査定をどうぞ

引越し見積もりはlifulの一括査定がおススメです。

>引越し無料見積はこちら

lifulhomes


テレビでも有名な引越しサイト!

最大なんと10社に見積もり可能!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は引越し侍がおすすめです
引越し侍なら安心の引越し業者がきっと見つかります。
>引越し侍への無料見積もりはこちら

コメントをどうぞ