緊急事態宣言の発令など、誰しもこれまでに経験した状況の中で生活せざるを得ない今、地方移住が脚光を浴びています。

テレワークやリモートワークを導入した企業も増えていることから、首都圏の会社に勤めながら首都圏以外に住む選択をする方も増えているのです!

テレワークやリモートワークがきっかけで引越し検討が増加?

テレワークやリモートワークが認められると、仕事がある=生活は困らないうえに家で働けるわけなので……『都会の高い家賃支払うって無駄じゃない?』と考える方が増えるのが自然です。

自由度が増したことで、これまで『仕方なく都会にいるしかなかった』という人々が移住を検討し、実際に東京都から別の場所への引っ越しは増加しています。

■テレワークきっかけで引っ越しを考えた理由■

  • わざわざ家賃の高い都会にいなくても不便でないし節約できるから
  • 都会は感染者数が多いし人口密度が高くて怖いから
  • ずっと地方暮らしに憧れていてテレワークが後押しになった
  • 社会情勢の変化で生活の質を求めるようになったから

節約、感染リスク対策、元々地方に憧れていた、生活の質の追求……理由は人それぞれですが、テレワークだからこそ一歩を踏み出しやすくなっています。

テレワークの引越しがおすすめ

もし完全テレワーク(または月に数回の出社程度)かつテレワークが今後もしばらく続く予定なら、引っ越しするのもありでしょう。

地方の方が家賃は安く、空気もキレイです。
東京に住みたい&都会に住みたいという意志がなく、都会でしか仕事ができないわけではないのに居続けてもメリットはあまり感じられません。

郊外が人気!でも待ったほうがいい理由も?

埼玉県の秩父市など程よい地方……東京から離れすぎていないけど自然豊かで暮らしやすい場所への注目度が高まっているようです。

実際秩父市はこの社会情勢になってから移住相談が増加しているそう。
空き家もこれまでと違って埋まりやすいのだとか。

その気になれば東京へアクセスしやすい場所は、元々東京生活が長かった方には特に魅力があるのでしょう。

しかしよくよく検討した方がいいケースもあります。

例えばテレワークが近いうちに終了する可能性がありすぐに都会への通勤が必要になるかもしれない場合や、良い物件が無かったときなどは勢いに任せて移住しないでよく検討した方がいいです。

また、地方によってはご近所付き合いが必要なところもあります。
東京生活が長いと隣人とは会話しない、隣人が何をしている人なのかすら知らないというのはそう珍しいことではありません。

しかし地方の場所によってはきちんと挨拶したり、町内の集まりやイベントだったりに参加しなければいけないケースもあるのです。

ご近所付き合いが苦手、不安という方は移住候補地の情報を現地の役所や移住相談会などでしっかり収集しておくべきでしょう。

テレワークで引越しすると助成金が貰える?

2021年度から、東京からテレワーク移住する方に向けた交付金を政府が最大100万円まで支給すると発表されました。

テレワークをする層に向けた助成金は初めてのことです。
一極集中の解消を目指しているようで、この助成金が始まればますます移住者は増えるでしょう。

他にも長野市、茨城県日立市などでもテレワークやリモートワークの方に向けた助成金を出しています。

これからはかなりお得に移住できる可能性もあるので、助成金対象になるかどうか内閣府 地方創生推進事務局の公式サイトなどをチェックしてみるのはいかがでしょうか。

一人暮らし向け賃貸でテレワークは物件選びが大切?

これから一人暮らし向け賃貸に引っ越してテレワークをするなら、壁の薄さには注意しなければいけません。

電話で業務を行う場合、個人情報が壁越しに聞こえでもしたら大変です。

既に壁が薄い物件に住んでいるけどずっとテレワーク……という方は、別の物件への引っ越しを検討するのもありでしょう。これから引っ越しが決まっている方は壁が薄くないか事前に確認するといいでしょう。

テレワークでホテル暮らしがアツイ!?

テレワークが始まってからホテル暮らしをしている方も少なくないようです。
気分も変わりますし、掃除も不要ですし、魅力がたくさんあります。

来客数が減ったことからテレワーク向けの格安長期滞在プランを提供しているホテルもありますし、ランクの高いホテルでもこれまでよりも断然安く泊まれるケースもありますし、ホテル暮らしするなら今が一番お得でしょう。

とはいえ、テレワークでホテル暮らしをしている方は実家に生活拠点を置いている、もしくはテレワークきっかけで一人暮らしの家を引き払って実家に荷物を置いてホテル暮らししている方が多め。

実家にも戻れないし家賃を支払い続けるけどホテル暮らし……というのお財布との相談になります。

コロナ禍で引越しをするなら今がチャンス?

コロナ禍で引越しをするなら今がチャンスではありますが、軽い気持ちで引越しすると後悔する可能性があるので、事前によく検討しましょう。

移住が現実的かどうかはよくプランを練って

特に地方移住はご近所付き合いのことや、物件のことや今後の仕事のことなど考えなければいけないことが色々あるので、よく情報収集してから決行しましょう!

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!! 引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら

suumoの引越し見積もり suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?
大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら
引越し達人セレクト


テレビでも有名な引越しサイト!
最大なんと10社に見積もり可能!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は引越し侍がおすすめです
引越し侍なら安心の引越し業者がきっと見つかります。
>引越し侍への無料見積もりはこちら





当サイトで書いた引越し見積もりサイトの詳細ページです。
上記で紹介したもの以外の引越し見積もりサイトも紹介してます。

キャンペーンが豊富なズバット引越し
ズバット引越しはキャンペーンが比較出来て口コミがいい?メリットとデメリット

ダンボールがもらえるLIFUL引越し
LIFULLの引越しの見積もりと料金相場

電話営業なしの引越しならsuumoの引越し
匿名でできる!SUUMO(スーモ)の引越し見積もりの口コミとは?

テレビCMで話題の引越し侍
引越し侍の評判と口コミ!見積もりを徹底解剖.インターネットキャンペーン