一人暮らしのウォ―ターサーバー

ウォーターサーバーを導入している家庭が増えています。ショッピングセンターでウォーターサーバーのPRを行っているのを目にしたことがあって「興味」を持っているという方もいるかもしれません。

しかし、ウォーターサーバーは「一人暮らしには不要」「高そう」「水が余りそう」等のイメージを持たれやすい傾向があるのも事実です。
今回の記事では、ウォーターサーバーの実際のところの費用面、特徴、けっきょくのところ一人暮らし向きなのかどうかまで、詳しくご紹介していきます。

目次

【月額レンタル費用一覧】一人暮らしに人気のウォーターサーバー!

一人暮らしの方でもウォーターサーバーの契約をしている方はたくさんいます。ウォーターサーバーを自宅に設置して、体に優しくおいしいお水を生活習慣に取り入れる。
健康意識や美容意識が高い方は、お水を毎日しっかり飲んでいるようです。

以下では、一人暮らしの方に人気のウォーターサーバーをピックアップして、ウォーターサーバー「本体」の月額レンタル料金をご紹介していきます。

ちなみに、人気のウォーターサーバーは、配送業者が自宅に運び入れて設置してくれることに対する「設置料」は0円が基本です。
それでは、どこにお金がかかるのかというと、本体の「月額レンタル料」+「自分で消費する分のお水」の購入にお金がかかります。
とはいえ、人気のウォーターサーバーはほとんどが月額レンタル料も0円に設定しているので、実質的に必要なのはお水の購入代だけということも。

ウォーターサーバーブランド 本体の月額レンタル料
アクアクララ 0円
アクアセレクト 0円
うるのん 0円(プランによってはレンタル料必要)
エフィールウォーター レンタル料300円とメンテナンス料700円

=月額1,000円の諸費用必要

クリクラ 0円
コスモウォ―ター 0円
ハワイアンウォ―ター スタンダードなら0円(種類によってはレンタル料必要)
フレシャス 0円
プレミアムウォ―ター スリムサーバー0円(種類によってはレンタル料必要)

こちらでピックアップしているところは現在日本で人気のウォーターサーバーブランドです。

ウォーターサーバーに契約すると一人暮らしでも毎月水の購入ノルマがある?

ウォーターサーバーに契約しても毎月の購入ノルマはないことが多いですが、購入ノルマを設定(といっても1ヵ月1箱程度)しているところもあります。

それ以外だと単品購入の他に「定期コース」を用意していて、1ヵ月~2ヵ月に1回程度の頻度でお水のボトルが自動お届けされるパターンもありますが、大抵は強制ではありません。
自動お届けされるペースが速い、お水が余っているのにまた届くということであれば、そのウォーターサーバーの問い合わせ窓口に連絡すれば、周期変更等の相談に乗ってくれます。

定期コースではなく、都度、単品で購入を選択する方もいるので、どちらが良いかはライフスタイルによっても変わってきます。
毎日たくさんお水を飲む場合は、定期コースのほうが楽でありお得でもあります。

お水は人間が生きていくうえで欠かせない必需品であり、日常生活でもとても身近な存在です。ウォーターサーバーがあれば、より身近な存在として毎日お水を楽しむことができます。

お水のボトルの購入費用

ウォーターサーバーを利用する流れは、まず、ウォーターサーバーブランドを選んで契約し、自宅に設置(こちらは基本的に0円なことが多い)&お水のボトルも購入し、ウォーターサーバー本体にお水のボトルをセットすれば、その瞬間から使用できます。

お水が無くなれば新しいボトルに変えて、使用します。
ウォーターサーバーを利用するうえでかかる費用は、ウォーターサーバーのレンタル料金が0円のタイプの場合は、お水代のみです。

ウォーターサーバーブランドによって細かい差が出ることもありますが、お水のボトルは1本12Lということが多いです。また、1本あたりの購入費用は1,000円~2,000円の範囲です。

設置料や水の購入料金で安いのはクリクラ

人気ウォーターサーバーブランドの「クリクラ」は、お水代は1本12Lで1,250円とリーズナブルです。
もちろんウォーターサーバーのレンタル料も無料なので、初期費用もお水のボトルの購入費用だけで、気軽にウォーターサーバーのある生活を始めることができます。
安さを重視して気軽にウォーターサーバーに契約してみたい派の方は、クリクラをぜひチェックしてみてくださいね。

ちなみにクリクラはただいま無料お試し体験も可能です!(クリクラのホームページから申し込めます)

1人暮らしだと毎月どれくらいの量注文するもの?

もし一人暮らしでウォーターサーバーを契約するとして、一人暮らしだとどれくらいの量注文するものなのか気になりますよね。

ウォーターサーバーで使用するお水のボトル、大抵のブランドで1本12Lになっていることが多いです。

1日にお水を飲む量は人それぞれですが、健康や美容のためには毎日1.5L~2Lほどのお水を飲むのが良いともいわれています。

ウォーターサーバーを契約している方でも、毎日そんなには飲まない(飲んでいない)という方が多いのも事実なので、健康や美容に良い量はあくまでも目安。
ライフスタイルや体調によっても摂取量は変化していきます。

仮に毎日1.5L~2Lと、たくさんお水を飲む方でも1本あれば約1週間持つ計算になります。

逆にそこまで大量には飲まなくて、自宅でくつろいでいる時間の水分摂取に使用する場合なら、1ヵ月で1本、もしくは2本程度しか消費しないということもあります。

どれだけお水を飲むかによって、ウォーターサーバーでかかる総合的な料金は変わってきますが、基本的には飲んだお水の分だけお金を支払うということになります。
普段ついついペットボトルで水を買ってしまうという方にとっては、ウォーターサーバーに契約してまとまったお水のボトルを購入してしまうほうが節約になります。

お水のペットボトル、500mlで120円くらいするものも多いですが、ウォーターサーバーのお水は500mlで約50円~80円の範囲が多いです。

毎回ペットボトルを購入するよりエコなのも良いですよね。

ウォーターサーバーは一人暮らしだといらない?

上記でも触れたように、ウォーターサーバーで使用するお水のボトルは1本で12Lという大きなサイズが多いです。
普段あまり家にいないという多忙な方で、一人暮らしだとウォーターサーバーからお水を飲む機会はたしかに少ないかも?

とはいえ、レンタル料が0円のウォーターサーバーなら、お水代しかかからないので、設置しておいても良いのではないでしょうか。

少々手間にはなりますが、すいとうを用意して職場やお出かけに持って行けば、とてもエコかつ、節約になります。

ウォーターサーバーとミネラルウォーターどちらがお得?ペットボトルのほうが安い?

ウォーターサーバーに契約してお水を飲むのと、コンビニ、ドラッグストアで1本500mlくらいのサイズで売っている一般的なペットボトルのお水。どちらがお得かというと、大抵の場合でウォーターサーバーのほうが安いです。

ペットボトルは毎回毎回、500ml分のペットボトルを製造するコストもかかってきますが、ウォーターサーバー用のお水のボトルは1個あたりのサイズが大きく、エコ素材をしようしていたり、回収を行っていてリサイクルをしていたりと、エコ&コスト削減していることが多く、その結果、お水の販売価格にも還元されていることが多いです。

すなわち、ウォーターサーバー用のお水のボトルのほうが、量に対する価格は安い傾向にあります。

ペットボトルが500mlで1本120円くらいの価格設定のものが多いのに対し、ウォーターサーバー用のお水は500mlあたりで約50円~80円ということが多いです。

通勤時等に、ついついペットボトルでお水を購入して持ち歩くという方は多いですが、ペットボトルを都度購入するより、実はウォーターサーバーのほうがリーズナブルなのです。

ウォーターサーバーは契約して「本体」を設置するという特徴上、何となくレンタル費用が高そうなイメージがありますが、だいたいどこのブランドも今はレンタル料0円にしていて、お水のボトルの送料も0円にしていることが多いです。

経費も電気代くらいしかかかりませんが、電気代も年間で1,000円~2,000円くらいのことが多いので、総合的に判断してウォーターサーバーがやっぱり安い!お得ということになります。

ただ、ウォーターサーバーでお水を飲むなら、通勤時やお出かけ時は別途すいとうに入れなければいけません。
「その手間が面倒に感じてしまうからペットボトルのほうが良いよ」という方はいるかもしれませんね。

不在時にマンションやアパートの玄関前にボトルをおいていく業者はだめ!

ウォーターサーバーに契約したら、お水のボトルを自宅まで届けてくれます。
そのときは配送業者が持ってきてくれるのですが、商品が「お水」すなわち、口に含むものということで、玄関前に置いておくのはNGです。

お水のボトルを購入するときは、だいたいどこのブランドも日時指定を行えるので、在宅しているタイミングで届けてもらうようにしましょう。

1本12Lが定番ということで、けっこうな重さがあります。
配送業者の方も、玄関前まで持っていったのに不在だと大変です。

女性は重いボトルを意外と持てない

1本12Lあると、持ってみるとけっこう重みがあります。
成人女性なら、ほとんどの方がウォーターサーバーにお水のボトルを設置するくらいならできるはずですが、重さが負担になるかも?と、感じる場合は、お水のボトルを上ではなく、下に入れるタイプのウォーターサーバーを選ぶようにしましょう。

人気のウォーターサーバーの特徴をチェック

ウォーターサーバー本体のレンタル費用は上記でご紹介した通り、0円のものが多いです。
そうなると必要なものといえば、お水のボトルの購入費用のみ。
総合的にみても、ウォーターサーバーがあれば、とてもお得にお水を毎日の習慣に取り入れた生活を送ることができます。

以下では、現在人気のウォーターサーバーブランドの特徴やお水のボトルの料金を、1つずつ解説していきます。

知名度抜群で安心して始められるアクアクララ

ウォーターサーバーシェアでトップを獲得したこともある知名度抜群のウォーターサーバーで、初めてウォーターサーバーに契約するという方も安心です。

アクアクララは、モンドセレクションで2012年~2018年まで優秀品質最高金賞を連続受賞。世界的な高評価を獲得しています。
お水は「無味」と思っていませんか?実はお水も深く味わうと微妙に味が違います!
アクアクララはおいしい水で体の中からうるおいたい方におすすめです。

アクアクララでは、お水以外の不純物を徹底的に取り除いています。
だからこそ、限りなく純水に近いピュアウォーター。小さいお子さんや、赤ちゃんでも安心して飲むことができる軟水です。
また、アクアクララのウォーターサーバーは、お水だけではなくお湯も出せるので、赤ちゃんのミルク作りの手間も少し省くことができます。
一人暮らしなら、インスタント食品のお湯としても使えて便利かも・・・!

アクアクララ(水)1本(12L) 1,200円
レンタル料・設置料 0円(かかるのは水代のみ)
1人暮らしの使用量目安  1本~3本=1,200円~3,600円

体の中から潤い目指すならアクアセレクト

アクアセレクトはリーズナブルに天然水を楽しめると人気のウォーターサーバーです。
国土交通省の「全国一級河川水質調査」 で13回もナンバー1に輝いた「宮川」のお水を提供しています。
清らかなお水を毎日しっかり飲みたいという方との相性はばっちりです。

1本あたりがとてもリーズナブルですが、1回の配送は3パック(24L)からと指定されているので、ゴクゴクお水を飲む派におすすめです。
アクアセレクトのお水はお茶やコーヒーや料理にも使用できるので、一人暮らしでも意外と3パック(24L)使い切ることも珍しくありません。

おいしいお水をたくさん飲みたい方はぜひ検討してみてくださいね。

アクアセレクト(水)3本セット(合計24L) 3,669円~
レンタル料・設置料 0円(かかるのは水代のみ)

しっかり飲んで水分摂取するならうるのん

うるのんは安心安全なお水が楽しめるウォーターサーバーです。

うるのん「富士の天然水さらり」は、富士山のすそ野、アクア富士山プラント内で汲みあげた地下水を、その日のうちに生産しているクリアな製法です。
自然のお水特有のおいしさをそのままに、現代社会のご家庭に、安心・安全をパッケージしてお届けしています。

現代人だからこそ積極的に摂取したい純粋なお水を、より身近にご家庭に提供しています。

うるのんの公式ホームページでは、「水とライフスタイル」をテーマに「レシピ」や「水の活用法」や「美容・健康」の情報も発信しています。
うるのんでおいしいお水を飲みながら、情報通にもなれるので、美容等特定の目標があってウォーターサーバーが欲しいと感じている方には特におすすめです。

また、定期的にお得なキャンペーンも実施しているので、初めてうるのんを検討している方はこちらのチェックをして、お得にウォーターサーバー生活を始めるのもおすすめです。

うるのん1本(12L) 1,898円
レンタル料・設置料 0円(かかるのは水代のみ)
1人暮らしの使用量目安 1本~3本=1,898円~5,694円

体の中からキレイを目指したいときは!エフィールウォーター

エフィールウォーターで提供するお水はクリアで新鮮。安心安全が魅力です。
北海道・知床半島に位置する羅臼町(らうすちょう)に届く流氷。流氷に含まれていた豊富な「ミネラル」が海水に溶け、比重の違いから、深海へと沈下します。

知床らうすの海洋深層水は、豊富なミネラル分を含み、この海域でしか取水することのできない世界屈指の海洋深層水。知床らうすの海洋深層水(純水ブレンド)「エフィールウォーター」は、海洋深層水のミネラル分を、ボトルに詰めています。

それだけでももうゴクゴク飲みたい魅力的な特徴を持っているお水ですが、味も魅力的です。エフィールウォーターは、人間が一番おいしく感じるといわれている、硬度30。だからこそ、飲むお水としてだけではなく、お料理に使用してもおいしく、手軽に天然ミネラルを摂取できます。

美容にも良いといわれているミネラルを重視する方は、エフィールウォーターがおすすめです。

エフィールウォーター3本(約34L) (レンタル料とメンテナンス料含み)5,200円
レンタル料・設置料 レンタル料300円/メンテナンス料700円

リーズナブルにおいしい水を摂取するならクリクラ

日本国内で高い人気を誇るウォーターサーバーブランドです。
クリクラの名前は、知っているという方も多いのではないでしょうか。

クリクラの魅力は、まろやかな軟水で口当たりが良く「おいしい」水であること。
それから、とにかくリーズナブルにウォーターサーバーを日常生活に取り入れられることです。

クリクラはウォーターサーバー「レンタル料」「入会金」「宅配料」「解約金」といった、ウォーターサーバーを始めるにあたって負担が心配されやすい諸費用は全て無料です。
無駄な費用は一切発生しないという、利用者に優しいウォーターサーバーです。

クリクラを利用するうえで毎月かかる料金はクリクラボトル(水)の購入料金だけです。
気軽にウォーターサーバーを始めてみたい方や、一人暮らしだから本当に水をたくさん飲めるか「試してみないとわからない」という方におすすめです。

クリクラの水は、宇宙開発の現場などでも利用されている最先端テクノロジーを使用し、原水に含まれる不純物や雑味をしっかりと取り除いています。また、サーバーは560の産院で使われているくらいなので安心、安全なお水です。

ちなみに現在、クリクラは無料お試しすることも可能です。
とりあえず迷っているという方は要注目です!

クリクラボトル(水)1本(12L)  1,250円
レンタル料・設置料 0円(かかるのは水代のみ)
1人暮らしの使用量目安 1本~3本=1,250円~3,750円

しっかりと潤いを求めるならコスモウォ―ター

ホワイト、ピンク、ブラック、ウッドとカラーバリエーションが豊富なコスモウォーター。2017年にはグッドデザイン賞を受賞しました。
お部屋のインテリアや、カラーコーディネートにこだわるならコスモウォーターはまさにピッタリです。

コスモウォーターは天然水を自宅で飲めることが売りで、体の中からキレイになりたい美意識が高い女性には特に好評です。

コスモウォーターの天然水は、大分県、京都府、静岡県で採水しています。コスモウォーターに契約したら、自宅から最も近い採水地から直送でお水を届ける形になります。ボトリングから工場出荷まで「48時間以内」というスピード出荷で、自宅にいながらいつも汲みたての天然水を楽しむことができます。

そのまま飲んでもおいしいですが、お茶やコーヒーや紅茶にして飲んでもおいしいです。
天然水の魅力や安心感から、料理にコスモウォーターを使用するという方も多いようです。

コスモウォーター1本(12L) 1,900円
レンタル料・設置料 0円(かかるのは水代のみ)
1人暮らしの使用量目安 1本~3本=1,900円~5,700円

美容室やスパでも良く見かける人気のハワイアンウォ―ター

美容室、スパ、エステサロン等でよく見かけるウォーターサーバーといえば、こちらではないでしょうか。
ハワイのカルチャーや美容、ライフスタイルの興味がある女性は多いですよね。

ハワイは降水量が多い地域ですが、ハワイの高い山々に降った雨は、25年もの長い歳月をかけてゆっくりと溶岩石で天然ろ過され、やがて地下200mに蓄えられていきます。この貴重なハワイの天然水を最新テクノロジーで分子レベルまで磨き上げたピュアなウォーターがハワイアンウォーターです。

ハワイアンウォーターは、不純物を徹底的に除去して生まれた安全で安心なお水で、高品質なところが魅力です。
ハワイから運んできているので、ハワイ好きはもちろん、天然水で美容を強化したい1人暮らしの女性や、定期的にデトックススパ等に通っている女性におすすめです。

ピュアハワイアン1本(8L/12L) 8L1,370円 12L1,800円
レンタル料・設置料 スタンダードサーバーはレンタル料&配送料

=0円、ただし、エコサーバーや水素水サーバーは月々のレンタル料あり

※直近3ヶ月間のボトル購入が2箱未満の場合、事務手数料月額800円必要

1人暮らしの使用量目安 1本~3本=1,370円~5,400円

安心してゴクゴク飲めるおいしいフレシャス

丸みを帯びた独特のデザインが印象的な、おしゃれなウォーターサーバーのフレシャス。
フレシャスはグッドデザイン賞を受賞したことがあります。インテリアの1つとしてもおすすめです。

フレシャスの特徴は「フレシャス富士」「フレシャス朝霧高原」「フレシャス木曽」という3種類のお水から、自分好みのお水を選択できることです。

「フレシャス富士」・・・富士山の標高約1,000m地点から採水されるバナジウム入り天然水。数十年前に富士山に降り積もった雪が、長い年月をかけてゆっくりと富士山の地下に浸透し、貴重な天然水として蓄えられたものを採水して提供しています。

「フレシャス朝霧高原」・・・バナジウム含有量180μgのお水です。このバナジウム含有量は高く、他のお水ではなかなかこの数値を出すのは難しいといわれています。

「フレシャス木曽」・・・長野の大自然に囲まれた場所から採水した名水です。
天然水は井戸を掘り地下水をくみ上げるのが一般的ですが、フレシャス木曽は湧水(ゆうすい)です。
湧水とは、地下の天然水が自然に地表に湧き出てきたもののこと。フレシャス木曽は限りある貴重な湧水。自宅で楽しめる贅沢な天然水です!

フレシャスで提供している天然水は、産地直送です。体の内側から自然の力で潤いたい方におすすめです。

フレシャス富士1本(7.2L)

フレシャス朝霧高原1本(7.2L

フレシャス木曽1本(7.2L)

1,150円

1,140円

1,170円

レンタル料・設置料  0円(かかるのは水代のみ)
1人暮らしの使用量目安   1本~3本=1,150円~3,510円

贅沢なお水の時間を!プレミアムウォーター

プレミアムウォーターは、長くお水を飲み続けるつもりの方におすすめのウォーターサーバーです。最初に決める契約期間の長さにより、毎回のお水購入料金が安くなるシステムになっています。

プレミアムウォーターは、厳選した採水地から持ってきている天然水です。
ウォーターサーバーでは珍しい「非加熱処理」も行っており、天然水本来の口当たりの良さ、まろやかさが際立ち、お水の味にこだわる方に好評です。

非加熱処理ですが、4段階以上のフィルターによる除菌を行っているので安全性や安心感はばっちりだといえます。

プレミアムウォーターのおいしさは「iTQi(国際味覚審査機構)」や、「モンドセレクション」で賞を受賞するなど、世界で認められています。

お水の味にこだわりたい派、せっかくだから個性的な特徴を持つお水を選びたい派は、自宅に入れるウォーターサーバーブランドに迷ったらプレミアムウォーターを選んでみても良いかもしれません。

プレミアムウォーター1本(12L)  1,960円~

プランによって1,840円、1,520円と変わる

その他1本7Lで1,640円のお水もあり

レンタル料・設置料  スリムサーバーはレンタル料&送料0円

ただし、選ぶサーバーによっては月500円

もしくは1000円必要

1人暮らしの使用量目安 1本~3本=1,960円~5,880円

 

お水習慣を始めるならどのウォーターサーバーがおすすめ?

ここまでご紹介した通り、現在たくさんの魅力的なウォーターサーバーが登場しています。これからウォーターサーバーに契約してお水習慣を始めるなら、目的に合わせて選択するのがおすすめです。

例えば美容目的でウォーターサーバーを自宅に設置して、とにかくお水を毎日たくさん飲みたいなら、エフィールウォーターやハワイアンウォーターがおすすめです。

日常生活に寄り添うお水を求めるならクリクラ。
飲み水としてだけではなく毎日の料理にもお水を使用したいならコスモウォーターといった風に特徴をみて選ぶようにすると良いのではないでしょうか。

お水は一見どれも同じようにみえますが、実は口に含んだときの味わいや、性質はお水によって個性が分かれていることが多いです。

お水ってやっぱりたくさん飲んだほうが良いの?

人間の体はほとんどが水分だということはよく知られた事実です。
体のほとんどがお水だからこそ、全然お水を飲んでいないと循環しなくて血液はドロドロになり、老廃物も溜まってむくみにつながったり、肌のくすみにつながったりします。

普段からお水をたくさん飲むようにすると、体の中の水分循環も良く、血液がサラサラになる効果にも期待できます。
美容や健康に良い効果も!(※疾患をお持ちの方は毎日のお水を飲む量について事前に医師に確認するようにしてくださいね)

毎日お水をたくさん飲むために、毎回スーパーで1リットル~2リットルのお水を買っているという方も、特に女性だと多いのではないでしょうか。

そのような場合、毎月のお水代の出費を計算してみると、ゆうに3,000円~5,000円くらいはいくはずです。

場合によってはペットボトルのほうがウォーターサーバーよりも高いなんてこともあります。
体に水分が足りないと、何かと不調にもなりやすいといわれているので、お水の摂取は大切です。一人暮らしでもウォーターサーバーを設置してお水習慣を始めるのがベストです。

コーヒーや紅茶は水分だけどすぐ出ちゃうからやっぱりお水!

現代女性の中には、お水ではなくコーヒーや紅茶で水分をたくさん摂取している方も少なくありません。

しかし、コーヒーや紅茶には利尿作用があります。
コーヒーや紅茶で1リットルの水分を摂取するのと、お水を1リットル飲むのでは水分としての質が違います。

体のために水分を摂取するならやはりお水が重要です!
実際、コーヒーや紅茶で水分はたくさん摂取しているはずなのに「便秘」という方や「便が硬くて辛い」というお悩みを持っている方、女性に多いです。

お腹のコンディションについては、現代社会特有のストレスや生活習慣、食生活が影響している可能性もありますが、お水の足りなさも原因になることが多いです。

お水をたくさん飲むことは、特に便秘や便が硬いという方にもおすすめといえます。

まとめ!水分をたくさん摂取して潤い補給しよう!


今回の記事では、ウォーターサーバーについてご紹介しました。
ウォーターサーバーは実はほとんどの人気ブランドが設置料やレンタル料が無料、もしくは低料金に設定されていて、気軽に始めやすくなっています。

お水を毎日の生活習慣に取り入れたい方は、ウォーターサーバーを検討してみても良いのではないでしょうか。人によっては毎回ペットボトルで購入するより、ウォーターサーバーを導入するほうが節約になります。

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら
suumoの引越し見積もり suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら
引越し達人セレクト

テレビでも有名な引越しサイト!

最大なんと10社に見積もり可能!
たった50秒で見積もりが完了し、5万円以上お得に引越ししたい方は引越し侍がおすすめです
引越し侍なら安心の引越し業者がきっと見つかります。
>引越し侍への無料見積もりはこちら




引越しキャンペーンでキャッシュバック!?

無料のダンボールをゲット!
たった45秒で見積もりが完了し、50%割引したい方は無料査定をどうぞ

引越し見積もりはlifulの一括査定がおススメです。

>引越し無料見積はこちら

lifulhomes