人生に数回しか無い引越しは気持ちよく済ませたいものです。
しかし、そんな引越しでトラブルに見舞われてしまったらどうするべきなのでしょうか。
今回は引っ越しでよくあるトラブルとその対処法をご紹介します。

トラブルを抱えてる人

引越し業者とよくあるトラブル

トラブルを起こした引越し作業員

ここでは引越しにありがちなよくあるトラブルをまとめてご紹介します。

○ダンボールが足りない

思いの外荷物が多くダンボールが足りなくなった時、引越し業者に電話をしたら「これ以上は有料です」なんてこともありえます。
一部の引越し業者は無料ダンボールの上限を定めており、場合によっては梱包資材が有料になる可能性があるのです。
引越し前に不用品を始末することも大切ですが、荷物が多い方は引越し業者のリサイクル資材を利用することをおすすめします。

○引越し業者が予定時刻に来ない

引越し業者は営業開始時間に行う「朝一番の引越し作業」だと時間通りに来てくれることが多いです。
しかし、朝一番の引越し作業が長引いてしまったり渋滞に巻き込まれたりすると、次の引越し作業の予定時間に間に合わなくなることがあります。
特に繁忙期と呼ばれる3月と4月は時間通りに行くほうが少なく、時間帯が予定より多少前後するものと考えたほうが良いでしょう。
「1分1秒も無駄にせずスケジュール通りに引越したい!」と考えている方は朝一番の引越しを狙ってみてはいかがでしょうか。

○荷物を運んでもらえなかった

出来ないと言う引越し作業員

どの引越し業者でもお断りされるのが「貴重品」です。
実印や通帳、クレジットカードはもちろんのこと、貴金属や高価すぎる家財道具は破損や紛失のリスクを考えると運んでもらえないことがよくわかります。
貴重品のほか、犬や猫をはじめとする「いきもの」も運んでもらえません。
いきものに関してはペット輸送サービスを用意している業者が多く、アート引越しセンターでは家族とペットが一緒に引越せる「ファミリーサルーン」オプションも存在します。

○荷物の紛失

長距離の引越しや単身引越しでは荷物の紛失によるトラブルが発生する可能性が高くなります。
その理由は中継地点などで荷物の積替えを行う際、別のお客様の荷物と混ざったり積み残されてしまうからなのです。
特に混載便と呼ばれる複数のお客様の荷物を運ぶトラックの場合、そのリスクはよりいっそう高まります。
また、引越し業者が用意した専用ダンボールで荷物を運んでもらうケースと自前で用意したダンボールで荷物を運んで貰う場合、自前で用意したダンボールを使用したケースのほうが紛失したという人が多く、その多くはサイズが小さいゆえの見落とし、積み忘れが原因になるようでした。

筆者が以前利用した引越し業者は、名前・行き先・内容・ナンバーを書き込めるラベルを荷物に貼り付けることと荷物リストの作成を勧めてくれました。

○荷物の破損

荷物の破損も引越でよくあるトラブルの一つです。
引越し業者は素早い動きでテキパキと荷物を運び出してくれるのですが、荷物が壊れたり凹んだりすることが「絶対にない」とは言い切れません。
壊れやすい荷物は十分に梱包したり、ダンボールに「割れ物注意」等の目を引く工夫をしたり、自分で運ぶといった一手間をかけたほうが最悪の事態を回避できます。
なかには「こんなところ凹んでなかった!」や「こんなところにキズはなかった!」なんて言いつつも、もともと凹んでいたりキズがついていることもあるため、大切な荷物は元の状態を写真に収めておくと疑心暗鬼にならずにすみますよ。

荷物がなくなった!壊れた!こんな時どうしたら良いの?

引越しの荷物を落とすトラブル

ここまで様々なトラブルをご紹介してきましたが、自分がこれらのトラブルに遭ってしまったらと考えると恐ろしいですよね。
しかし、荷物の紛失や破損が起きた場合補償が受けられるのをご存知でしょうか。

ほぼすべての引越し業者が掲げるサービス約款に「補償・保険」に関する項目があり、引越し業者側に非が認められる場合は補償が受けられます。
しかしあくまで「引越し業者側に非が認められる場合」のため、キズが付いたかもしれない、荷物がなくなったかもしれない程度では相手にされない可能性があるのです。

トラブルに気がついたらまずは速やかに引越し業者へ連絡することが重要です。
日が経つにつれ荷物が探しにくくなり、引越で付いたキズの立証も難しくなります。

これらのトラブルを避けるためにも大切な荷物こそ自分で運んだり、荷物のナンバリングや荷物リストの準備、現状を写真に収める等の工夫が必要と言えます。

まとめ

今回は引越でよくあるトラブルをまとめてご紹介しました。
数あるトラブルの中でも多いのが「破損と紛失」です。
この2つのトラブルが発生したらまずは速やかに引越し業者へ連絡するということを心に留めておくことが大切です。
また、引越し業者が時間通りに来ないのは様々な事情があるため、スケジュール通りに行動したい方は朝一番に引越し作業を行うと良いでしょう。
これらのトラブルに見舞われることなく、あなたが気持ちよく引越せることを心から祈っています。

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら

518x70 suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら

518x70