新居に夢を見ている

住んでいる家が手狭になった、子供の進学に合わせて、転勤、転職、進学など引越しするケースも色々。そういった時に新居はどうやって選んだら良い?実際に費用はどれくらい掛かるのか?など気になることは色々あります。
今回は新居への引越しの際にチェックしておきたいことについてお話したいと思います。

新居を選ぶ方法

新居に選んだ家

新居を選ぶ方法としては色々とありますが、最近ではインターネットのお部屋探しのポータルサイトで探す人が多いですね。
部屋の間取りはもちろん、写真も10枚程度見ることが出来、動画や360度カメラなど、ネットでほとんど確認できます。
いきなり不動産会社に行くと、近くであればいいですが遠くへ引越しする場合は下調べしていかないと一度で決められないということになります。

まずはサイトで数件ピックアップし、掲載している不動産会社に内覧の予約をして見に行くようにすれば失敗せずに新居を選ぶことができます。

新居に住む時にかかる費用

新居に引っ越す為にかかるお金

新居に引越しする際にかかる費用はどういったものがあるでしょうか。
引越しにかかる費用としては、まず引越し代金です。引越しについては、一括見積もりサイトなどで見積もりを取るなどし、条件にあった引越し会社を探すとよいでしょう。
次に新居の契約にかかる費用としては、不動産会社に支払う仲介手数料、敷金・礼金、前払い賃料、火災保険があります。物件によっては、クリーニング費用、鍵交換代金など必要となります。

新居に必要なものチェックリスト

ワンルームの場合は、照明器具やエアコンはついていることが多いですが通常は準備が必要です。最低限必要なものについて確認していきましょう。

チェックリスト

  • 家電類

・照明器具
・エアコン
・テレビ
・掃除機
・洗濯機
・冷蔵庫
・電子レンジ
・ドライヤー
・炊飯器
・電話(最近は携帯で済ます人も多いです)

  • キッチン

・食器類
・調味料類
・食器棚

  • 寝室その他

・カーテン
・ベッド
・ハンガー
・タオル、バスタオル
・スリッパ
・延長コード

新居の掃除はするべき?

新居に引っ越す前に使用した掃除用具

賃貸の場合であれば、退去後のリフォーム時にハウスクリーニングを入れてくれているケースがほとんどなので、特に掃除をしなくても住むことは可能です。
しかし、新築も含めて部屋が決まるまでに数週間~長ければ数年部屋が空いていることもあるので、時間に余裕があれば引越しの前に拭き掃除くらいはしておきたいところです。

新居では挨拶した方がいい?

新居に引っ越し挨拶する男性

単身の引越しの場合は、引越し後にお付き合いすることはほとんどないですが、やはり日々すれ違うこともあると思いますので両隣くらいは挨拶する方が良いでしょう。
ファミリーの引越しの場合は、幼稚園や小学校も一緒になることも多く、両隣だけでなく、同フロアと下の階の方には挨拶に行った方が良いでしょう。
特に、子供がいる場合は両隣、下の階へは子供が騒いだりして迷惑をかけることがあるので、手土産を持参する等の心遣いも必要です。

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら

518x70 suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら

518x70