FSCは海外引越しに特化している

国際時代の今、日本から海外に行く方々は増加傾向です。
留学で寮に入る場合や、家具付き物件に入ってしまう場合等はあまり負担はないかもしれませんが、愛用していた家財道具を日本から持っていきたいという場合は、必ず海外引越し業者への依頼が必要になります。

海外引越しは家財道具を行先の国に輸入する手続きが必要になりますが、基本的に関税は免除にすることが可能です。
その際の書類を作成するにあたって活躍するのが海外引越しに特化している引越し業者です。

一般的な引越し業者と比べると海外引越しに特化した引越し業者の数は多いわけではありませんが、その中から慎重に選ぶ必要があります。
今回は海外引越しの際におすすめな引越し業者の1つ「FSC」についてご紹介していきます。

海外引越しのFSC!

FSCは海外引越しに特化している引越し業者です。
国内引越しよりも海外引越しのほうが必要な書類は多くなります。その書類は国によって条件がバラバラなので初めて海外引越しをする際には不安が大きいかと思います。
そこで大切なのが引越し業者の選択です。

FSCは海外引越しの実績が豊富で、ノウハウがあります。
どちらの国が行先でも、スムーズかつリーズナブルを目指して、親身になって海外引越しをサポートします。

ちなみに、海外引越しに特化していますが実は国内引越しにも対応しています。
国内引越し希望だけど今回たまたまこちらの記事を開いてしまったという方も、チェックしてみても良いかも!?

FSCの特徴について

駐在員として海外へ引越しする方は勤め先で引越し料金の上限が決まっていることがほとんどかと思います。
海外引越しは行先の国や荷物量で大きく料金が変動しやすいという特徴を持ちますが、FSCでは最大限、引越し料金の予算相談に応じます。
もちろん留学やワーキングホリデーで海外引越しをするため、自費で引越し費用をまかなわないといけないという方の希望にも寄り添います。

料金面以外、手続や現地情報についての相談にも対応します。
海外で新生活を始めるまでの不安を払拭するには、FSCのような引越し業者を頼るのはおすすめです。

また、FSCではダンボールの梱包や家具の梱包、海外書類作成等が無料という魅力的な特徴があります。
リーズナブルな海外引越しを実現するため、最大限に機能するサポート力に期待できるのです。

【見積もり】まずは見積もりがおすすめ!

海外引越しは行先の国によって料金がバラバラです。
まずは、FSCに見積もりを依頼して確定料金を算出するのがおすすめです。
もちろん見積もりや問い合わせについては無料です。

他の海外引越し業者の見積もりも出して比較してみるのも良いかもしれません。

どうやって依頼すればいいの?

FSCの見積もりは電話連絡で受付をしています。
まずは気軽に連絡してみてくださいね。

【口コミ】評判は良い?

FSCは海外引越しに特化している引越し業者という特徴もあって、口コミ情報はほとんどありません。
海外引越しに特化している引越し業者は全体的に口コミ数が少ない傾向にあるようです。

【まとめ】海外引越しに特化したFSCは要注目!

いかがでしたでしょうか。
今回は海外引越しに特化した引越し業者「SFC」についてご紹介しました。

SFCは料金の相談にも柔軟に対応してくれ、海外への荷物の輸送に必要な書類の作成も無料です。
リーズナブルに海外引越しをしたいなら、まずは相談してみることがおすすめです。
もちろん相談するのは無料です。

また、国内引越しにも対応しているので海外から帰国後のお引越しや、そもそも海外引越しの予定がない方にもおすすめです。
興味のある方はSFCについて、ぜひチェックしてみてくださいね。
ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

電話番号入力不要。しつこい営業電話がいっさいない!!!

引越し見積もりはしたいけど、しつこい電話営業が嫌な人。こちらの見積もりなら電話番号を入力する必要がありません
たった30秒で引越しの見積もりが出来、7万円以上したい方は無料査定をどうぞ
しつこい電話営業が一切なく、引越しの無料見積もりのみを受け取りたい方はsuumoの引越し見積もりがおススメ。
>SUUMOの電話営業なし引越し無料見積はこちら

518x70 suumo引越し見積もり

引越し料金がなんと5万円以上安くなる!?

大手引越し業者のみに一括見積が可能です
たった30秒で見積もりが完了し、5万円以上したい方は無料査定をどうぞ
引越し見積もりを何処にお願いしていいか分からない人には一括査定がおススメです。
>引越し無料見積はこちら

518x70